密かにやりたいと考えているポルシェ991GT3RSのカスタムは!?リアバンパーにPORSCHEロゴのデカール追加♪

スポンサーリンク

新型ポルシェ992の発表が11月に予定されていると言われていますが、もう色々情報が出過ぎて発表されても新鮮味がないかもしれませんね(^_^;)

今回、プロトタイプでの試乗があったようで色々992の新情報が判明しましたね!
ボディーは現行の991カレラGTSやGT3と同じボディー幅になるようです。
しかもRRも4WDでもボディー幅は同じということで最低でも1850mmとなってしまうということです。

ナローボディーが好きな方にとっては残念なことだと思いますが、ハイブリッドに向けて必要なボディー幅の拡張のようなので仕方ないですね(^_^;)
それよりもリアフェンダーの張り出しがかなりすごいので女性の方とか運転があまり得意でない方だとリアフェンダーを擦ってしまいそうで心配です・・・

そしてPDKは8速になるようですね!
僕は7速でも全く不自由していませんが、さらにスムーズで速いシフトチェンジになるのでしょうか!?
GT3RSのPDKよりも進化するなんて想像もできません(笑)

他にも色々新たな情報が分かりましたが、性能は間違いなくアップしていると思うので新型992のインプレッションは楽しみです♪

さて、今回はポルシェ991GT3RSに密かに加えたいと思っているカスタムについてのお話です。

“密かにやりたいと考えているポルシェ991GT3RSのカスタムは!?リアバンパーにPORSCHEロゴのデカール追加♪” の続きを読む

ポルシェ991GT3RSのアルカンターラステアリングをカーボン&本革ステアリングにカスタムしたい♪

先週末は神戸に遊びに行ってきました♪
MOSAICに行ったのですが、めちゃくちゃ渋滞していて3連休の怖さを知りました(笑)
まぁ何とか駐車場も確保できてよかったです。

大丸のGUCCIにもウインドウショッピングしに行ったのですが、アベンタドールSが店舗前に駐車していてカッコよかったです(^_^)
よくここのGUCCI前に愛車を停めて、撮った写真をSNSに載せている方いますよね!?
僕の991GT3RSもいつか早朝か夜に撮影しに行きたいと思っています。
シルバーのボディが店舗の雰囲気と合いそうな気がするんですよね。

夜はいつも神戸に行ったら食べに行く『オステリア・ガウダンテ』で資格試験の合格祝いをしてもらいました♪
イタリアンレストランなのですが、値段の割にボーリュームがすごくて、5800円のコースだと食べきれないくらい料理が出てきます(^_^)
味もとってもおいしいですよ!
ただ最近はあまり食べられなくなってきたので次回からはもう少し料理の少ないコースにしようと思いました(笑)

神戸は先日の高潮被害の爪跡もまだ所々残っていましたが、そんな悲しい雰囲気など感じさせないくらい賑わっていて楽しかったです♪

さて、今回はポルシェ991GT3RSのアルカンターラステアリングをカーボン&本革化したいというお話です。

“ポルシェ991GT3RSのアルカンターラステアリングをカーボン&本革ステアリングにカスタムしたい♪” の続きを読む

ポルシェのRRって怖いの!?991GT3RSとMRのフェラーリ360モデナと比較してみた!

久しぶりにF1のベルギーGPはベッテルが優勝でした♪
ここ数年はメルセデスのエンジンパワーがフェラーリよりも断然優っていたのですが、最近のアップデートでフェラーリのエンジンが大幅にパワーアップしました。
そのおかげもあり、今回ストレートで軽くハミルトンをベッテルが抜き去っていましたね(^_^)

次のイタリアGPのモンツァサーキットもパワーサーキットでエンジンが重要になるので今回スパで勝利できたのは幸先がいいです!
ポイント差も17ポイントに縮まりましたし、ライコネンがハミルトンの前でゴールしてくれれば17ポイント差なんてすぐに埋まってしまいます。
次も優勝に期待しましょう♪

それにしてもF1の車体は730kg程度の重量なのにエンジン出力は1000馬力近く出ています。
このパワーをリア駆動でコントロールするF1ドライバーはやっぱり凄すぎですね(^_^;)

ということでF1の駆動方式と似ているポルシェのRRについて991GT3RSをドライブしての個人的な感想を書いてみたいと思います。

ポルシェ911はRRだけど991はMRに近くなっている!?

ポルシェ911と言えばRR(=リアエンジンリア駆動)で有名ですね。
僕はそうは思いませんが、RRじゃなければポルシェじゃないと言う方もいるくらいです(笑)
僕はMRのボクスター、ケイマンも軽快感があって大好きな乗り味でRRじゃなくてもポルシェはすごいと思っています♪

昔はポルシェはリアにエンジンを積んでいるからスピンしやすく怖いと言うのをよく耳にしました。
空冷時代のポルシェは雨の日なんかに運転するのは怖いようですね(^_^;)
確かに1番の重量物が車体の一番後ろに積んでるのでカーブなんかでは物理的に遠心力が大きくなってスピンしやすそうですよね!?

重量物は車体の真ん中に近い方がいいので突き詰めて考えればMRにはRRでは勝てないと思います。
ポルシェもそこはわかっていて本来であれば911よりも速くできるケイマン・ボクスターをエンジン出力を抑えたり、サスペンション構造を変更したりすることで絶妙に911を越えないように作っています。
限定車であるカレラGTや918スパイダーはためらいなくMRで設計していることからもポルシェが認識していることが明らかです。

ですがポルシェはこれまで何とかリアエンジン特有のデメリットをRRのまま解決しようとしてきました。
それは991GT3RSをドライブしてみて何となく理由がわかりました。
やっぱりRRって独特の乗り味があるんです♪


そしてポルシェがこれまでRRの欠点を改善しようとしてきたのが911の歴史でもあるんですよね。
ポルシェのリアタイヤのサイズはボディーサイズの割にかなり極太で991GT3RSでは325になっています。リアフェンダーが広いのもRRの欠点対策の一つです。


さらに991世代ではホイールベースが10cm延長されリアタイヤとエンジンの距離が縮まったことによりリアエンジンの範囲内ではありますがミッドシップに近くなっています。
その他、リアアクスルステアリング(4WAS)であったりRRの欠点を打ち消すための様々な対策を施されています。
一番の解決策は4WD化なんでしょうけどRRではなくなってしまうので乗り味も変わってしまいますからRRとは別物と考えた方がいいかもしれません。

そういう訳で空冷時代のRRポルシェが好きな方にとってはRRであっても991世代のポルシェではクセが無さ過ぎて物足りない方も多いようですね(^_^) “ポルシェのRRって怖いの!?991GT3RSとMRのフェラーリ360モデナと比較してみた!” の続きを読む

ポルシェ991.2 GT3RSのボディーカラーは全9色で赤も選択可能!コンフィギュレーターで仕様を考える♪

いよいよ暖かくなってきて春がもうすぐという所まで来ましたね♪
土曜日に出かけた時にはアヴェンタドールやフェラーリでツーリングしている方達、オープンで走っている方などを見かけました。

スーパーカー、オープンカーも冬眠から覚めてきそうです(^_^)
嫁は反対車線を走っていった白のアヴェンタドールを見てかっこいいと興奮していました(笑)

僕もGT3を手に入れたらドライブを楽しみたいなと思います♪

さて今回はポルシェ991.2 GT3RSのコンフィギュレーターが公開されたので自分好みの仕様を作成してみたお話です。
“ポルシェ991.2 GT3RSのボディーカラーは全9色で赤も選択可能!コンフィギュレーターで仕様を考える♪” の続きを読む