ポルシェ991 GT3RSの納車日が決定♪だけどいきなりGT3RSにリコールが・・・

ポルシェの小物パーツの収集を開始しました♪
キー関係とかのアイテムです(^_^)

納車されてすぐにキーを落としてしまって傷だらけなんてことは避けたいですからね!
また、納車されてキーに装着したら記事にアップしたいと思います。

ポルシェってエンジンをかける時に左ハンドルの場合、イグニッションが左にあるんですけど初めのうちは慣れなくてエンジンかけづらいんだろうなって心配しています(^_^;)
初めのうちは一生懸命右側を探してしまいそうですね・・・
ルマン式スタートの時の名残と言われていてポルシェの歴史を感じ取れる部分なのでプラスに考えることにしましょう♪
キーをひねってエンジンをかけるのも久しぶりで『今から走るぞ!』って気合が入っていいかもしれませんね(^_^)

さて今回はポルシェ991 GT3RSの納車日が決定したことといきなりのリコール情報について書きたいと思います。

スポンサーリンク

ポルシェ991 GT3RSの納車日が決定

991 GT3RSを購入すると伝えたのが3月5日です。
それからもう2週間近く経ったのですね!
まだ車自体がないので購入したという実感はあまりないのですが、時間が過ぎるのは早いですね(^_^;)

そしていよいよ納車日が決定しました!
納車日は4月7日の土曜日になりました♪

本当はもっと早く納車できたのですが、僕のお願いしたオリンピックナンバーの取得に2週間程時間がかかってしまうことと僕が納車に立ち会いたいということで4月7日になりました。
せっかくこれから僕のカーライフを共にする車の納車ですので今回は絶対に納車に立ち会いたかったんです♪

記念に写真も撮りまくろうと思っています(^_^)
まだ3週間ありますがとても待ち遠しいです!
今は嫁と納車されたらまずどこに行こうか相談中です♪
桜と写真が撮れたらいいですけど今年は開花が速そうなのでちょっと散りかけてしまっているかなぁ・・・

いきなり991 GT3RSにリコールが・・・

前回、ポルシェセンターにお邪魔した時に991 GT3RSにリコールが出るかもしれないということは聞いていたのですが発表されましたね。

それがなかなかに悩ましいリコールです( ;∀;)
ハンドルを全切りするとフロントのインナーに接触するということです。
インナーを交換するだけならいいんですが、なんとタイヤサイズが265/35から245/35に変更されてしまうようなんですよね・・・

これってメーカーがこれでいいと思って出したセッティングまでも変わってしまうことになります(^_^;)
しかもちょっと引っ張りタイヤになってしまいそうですよね。
かなり悩ましいリコールですが、GT3RS乗りの方は皆さんどうするのでしょうか!?
ローダウン車に乗っている方はインナーに当たるなんて日常茶飯事だと思いますがメーカーが販売した車で当たるのは当然ですが大問題なんでしょう。


それと僕のGT3RSのタイヤにはホワイトレターが貼ってあって、納車時に剥がしてもらおうかなと思っていたのですが粘着力が強く剥がすと汚くなる可能性が高いとのことでそのまま納車してもらうことになっていました。
ホワイトレターは目立つかなと思っていたのですが、無くなると寂しい気もしますし貼ってある方がかっこいい気もしてきました(笑)

でここで僕特有の問題なのですが、リコールを受けるとホワイトレターの入っていないタイヤに交換されてしまうということです(^_^;)
しかもフロント、リアともタイヤはまだ2000kmくらいしか走行していないので勿体無いんです・・・
解決策としてはヤフオクなどで中古で購入した安いタイヤを装着していき、245/35のタイヤを装着してもらった後、自分で265/35に付け替えるくらいしかないでしょうか!?

ちなみに991.2 GT3RSもフロントのタイヤサイズは同サイズだと思いますが、この問題は発生していないかどうかも気になります。
もし問題を回避できているのであれば前期のGT3RSでも同様の方法で回避できないものかと考えたりしますが(^_^;)
ただ僕が思いつくような事はポルシェも考えているとは思いますけど。

またポルシェセンターにも一度確認してみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA