ベンツCLSを売却する前にBEWITHのオーディオを純正に戻す♪

この週末は絢香のアコースティックライブの予定がありました。
ですが絢香の体調が悪いため延期となってしまいました( ;∀;)
楽しみにしていたので残念です・・・
まぁ体調不良なので仕方ないんですけどね。

延期公演は3月7日になるみたいですが水曜日と平日なので行けませんし、そもそも延期公演のチケット自体も抽選みたいなのでどちらにしても難しそうですね( ;∀;)
土日の2日間公演の予定だったので1日に公演が減ってしまうと都合はつけれてもチケットが取れずに行けなくなる方も出そうで可哀想です・・・
せめて延期公演も2日間の公演にして今回ライブに参加するはずだった方は希望すれば皆さんが参加できるようにするべきだと思うのですが日程的にも厳しいんでしょうか!?
僕は今回は難しそうなのでまた次回機会があれば参加したいと思います♪

ちなみにイチゴ狩りは予定通り行ってきたのですが、普段の小さいイチゴと違って巨大なイチゴが食べるのは美味しいですし楽しいです(^_^)
嫁と動けなくなるくらい食べて帰ってきました♪
その後、トイレが大変でしたが(笑)

さて今回は乗り換えが決まったベンツCLSの売却前にしたオーディオの純正戻しのお話です。

スポンサーリンク

W218型CLSのBEWITHオーディオの音質は最高だった

このW218型 CLSは室内の空間・形状が音響特性に優れているようでとても心地いい音を聴かせてくれた車でした♪
BEWITHがデモカーにW218型CLSを使っているのも上記の理由みたいです。

360モデナの時に少しだけオーディオに手を出しましたが本格的に手を加えたのはこのCLSになってからでした。
念願のBEWITHのスピーカーも装着して、フルBEWITHのシステムではなくハイエンドのスピーカーでもありませんでしたが最初の音出しの時はあまりの音質に本当に鳥肌が立ったのを覚えています(^_^)
そんなBEWITHの音質も3年ほど聴いていると慣れてきてしまい、もっと上を目指したくなってくるので人間って贅沢ですね(笑)

オーディオのいい所はその車だけで終わるのではなくて次の車にも引き継げる所です♪
これがエアロ、サズペンションなどの機能パーツなどはやっぱりその車専用になってしまいますからね。
そして車を買い換える度に高い純正オプションのオーディオシステムを付けるくらいなら、最初はお金がかかったとしても社外オーディオを組んだ方がトータルで考えれば安いかもしれませんよ。
壊れるまでは使用できますし、その間も純正とは比較にならない音が聴けますから♪
やっぱり僕はドライブ中にいい音で音楽が聴けるとドライブ自体の楽しさが何割か増しになると思います(^_^)

今回、AMG ML63に乗り換えるにしてもオーディオはそのまま引き継ぐ事にしました。
という事で名残惜しいですがCLSからオーディオを外さなければなりませんね( ;∀;)

スポンサーリンク

BEWITHのオーディオをA soundで外してもらって純正戻し

CLSのオーディオも組む時は1週間程かかりましたが取り外しは早くて1泊2日で作業を終えました。
もちろん取り外しはA soundさんにお願いしました♪


取り外したスピーカーBEWITH AccurareⅡ、アンプ BEWITH R-107s、プロセッサー Audison Bit oneは大事に保管しました。
手術を終えたCLSに乗り込むといつも見慣れていたBEWITHツイーターがなくなってとても寂しい気分になりました( ;∀;)

帰り道に試しにオーディオを聴いてみると今までいかに高音質で音楽を聴けていたのかと実感させられました。
純正オーディオでは定位もぐちゃぐちゃですし音も何だかクリアでなく曇って聴こえました・・・
ドアのデッドニングは残したままなので、この状態でも純正よりはいい音が鳴っているんだとは思いますが全然ダメでしたね(^_^;)

これで無事にオーディオの純正戻しも終わったので後は売却先を考えないと行けません。
次回はいよいよCLSとお別れのお話です( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA