ポルシェ991GT3RSのロイドマット製フロアマットの加工が完了!ようやくフロアマットを装着♪

この週末は最高の天気でハードなスケジュールでしたがかなり楽しめました♪
普通の週末でしたが金曜の夜から出発したのでちょっとした夏休みのように感じました。
やっぱり旅行をするとリフレッシュができますね!

金曜の朝も外勤で往復200km走っていたので、合計すると3日間で1400kmくらい走った計算になりました(^_^;)
さすがにちょっと疲れましたが無事に帰って来ることができてよかったです!

でこの週末だけで旅行の記事なども合わせると10個くらい記事のネタができたので徐々に書いていきたいと思っています♪

さて、今回はまずポルシェ991GT3RSのフロアマットのカスタムがようやく完了し装着できたお話です。

スポンサーリンク

ロイドマット製のフロアマットを消火器のベースに合わせて切断

これまで何回かに渡って991GT3RSに敷く予定のロイドマット製フロアマットの記事を書いてきました。

前回はフロアマットにクレストエンブレムを装着した記事でしたね。
これで運転席側には装着できる状態となったのですが、助手席側のフロアには消火器が置かれています(^_^;)
この消火器をセットするベースが邪魔でそのままではフロアマットをぴったり装着できませんでした・・・

消火器を外すという選択肢もあるのですが、消火器はそのままでフロアマットを装着することにしたということは以前の記事で書いたと思います。
解決方法はフロアマットを消火器のベースに合わせて切断するというものでした(笑)

で先週の週末にGT3RSに乗りに行った時に加工を試みました。
裁縫が得意な嫁に手伝ってもらいました。

しっかり位置を決めて切らないと大変なことになりますからね(^_^;)
最初僕が適当に消火器のベースのサイズを測って、適当に位置決めしてフロアマットを切ろうとしていたら嫁に怒られました(笑)

ここで完全に作業は取り上げられて、嫁がしっかり型紙を作り出しました。
僕は『そんなん大丈夫だって!』って言っても聞いてくれませんでした(^_^;)

加工した型紙の写真は残っていないのですが、型紙をフロアマットの形にします。
その後、計測したサイズで消火器のベースの位置に当たる部分を切り、GT3RSで実際に型紙がフィットするか確認するという慎重さでした。

そんなの計測しているから絶対フィットするだろ?と思っていたのですが、当ててみると微妙に位置も大きさも合いません・・・
この時点でさっきまでの勢いはなくなり自分で適当に切らなくてよかったと嫁に感謝しましたね(笑)
こういうのは裁縫とか得意な人に任せた方が絶対いいですよ(^_^)

微調整をして、2回目のフィッティングです。
2回目のフィッティングで型紙は完璧に合いました♪

そうしたら、型紙を使い、フロアマットの裏側にマーキングをして切断です。
切断は初め布切りハサミで切ろうとしたのですが全く切れず、何て名前か分かりませんが父親から以前もらったハサミで切るとあっさり切れました(^_^)

切断し終わると切断面のマットの毛がポロポロと落ちました。
これがトラブルの始まりでした・・・

コニシのGクリアーでフロアマットの切断面を固める

切断面の毛が落ちることは想定内で対処法は考えてありました。
切断面をボンドで固めるです!


コニシボンド 速乾ボンドGクリアー 20ml GC-20B(#14323)

そのために評判のよかったゴム、布、革などに使用できるコニシのGクリアーという商品を準備してありました♪

でポロポロと落ち出した毛にGクリアーを塗っていきます。
これが粘性が高くて塗りにくいんです(^_^;)
見た目もなんか汚い・・・

『まっどうせ消火器で見えなくなるからいいや!』って思っていたのですが、父親がこれを見て、『汚い!マットに毛足は固定されてるからボンドなんかで塗らんくても大丈夫やろ!?』って言われました。

『そ、そうなん!?((((;゚Д゚))))))』

確かめてみると、確かに切断面の毛は落ちてきますが、それ以外の部分の毛はマットの裏ゴムに固定されていて落ちてきません( ;∀;)
それなら切りっぱなしでそのままにしておけばよかった・・・って思っても後の祭りですね(笑)

すると父親が、『切断面にモール貼り付けたるから置いとけ!』って言ってくれました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

でもせっかく切断したし、フロアマットを敷いてみたいと思い、GT3RSに仮当てしてみました。

サイズも位置もバッチリです♪
ですがマットを外そうとすると切断面に付いていたボンドが乾いていなかったようでフロアの毛にボンドが少量ついてしまいました・・・
幸い綺麗にはなりましたが、散々でしたね( ;∀;)

切断面にモールを取り付けてもらいようやくフロアマットが完成

ということでトラブルは色々ありましたが、1週間のうちに父親がモールを取り付けてくれていて、この週末には完成していました♪
結局、自分では何もすることなく余分な作業だけを増やしてしまいました(^_^;)
不器用なのでこういった作業は向いていないようです(笑)

ちなみにボンドをある程度取り除いてくれたようなのですが、めちゃくちゃ面倒くさかったようです。
で完成したフロアマットの写真です♪
切断面のモール取り付け部分

完璧ですね♪
初めからお願いすればよかったです(笑)
あんなボロボロ状態から綺麗にしてもらったので感謝しないといけないですね(^_^)
ありがとう!

いよいよ991GT3RSにフロアマットを装着

フロアマットが到着してから1ヶ月半くらいかかってようやくGT3RSに装着できました♪
では完成写真です!
運転席側

助手席側

モールをつけたことで消火器のベース部分は結構きつくなっていましたが、取り付けてしまえばシワが寄ったりもなく完璧にフィットです!
せっかく綺麗にモール加工してもらったのに消火器で見えなくなってしまうので残念です。

これでようやく991GT3RSのフロアマットのカスタムも完成することができました。
自分では何もやっていないのですが、こんなに手間がかかるとは思いませんでした(^_^;)
ただ結果としては、かなりかっこよく豪華になりましたし、踏み心地もフカフカで大満足なカスタムになりました♪

ロイドマットのフロアマットは品質もとてもいいのでオススメですよ!
皆さんもぜひ交換してみて下さいね(^_^)

ネタがありすぎて次は何を書こうか迷ってしまいますが、次回もお楽しみに♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.