ベンツW218CLSの走行距離が増えてきて故障が心配に・・・乗り換えを考え始める

アウディA1の納車日がちょっとしたアクシデントがあり延期となっていましたが確定しました♪
納車日は明日の8月31日になりました。
陸送会社の手配がつかないため担当営業の自走での納車となるようですが(^_^;)

東京から名古屋までわざわざ新幹線で来てくれて、名古屋から自走して納車してくれるようなので良しとします。
僕は仕事なので納車に立ち会えなくて残念ですが仕事を早く終わらせて帰ってこようと思います♪

さてベンツCLS編も終わりに近づいて来ましたね( ;∀;)
今回はCLSの乗り換えを考え始めた時のお話です。

スポンサーリンク

何キロくらいで乗り換えを考え始める???

皆さんは車って走行距離が何キロくらいになったら乗り換えを検討し始めますか?
これって結構聞いてみると個人差があります。

5万キロくらい全然大丈夫でしょ!って人もいれば5万キロなんて!って人もいます。
僕はどちらかというと5万キロなんて!っていう方かもしれません(笑)
フェラーリで5万キロだったら結構過走行ですよね。
以前から書いていますがフェラーリの中古車を購入する場合、値段と釣り合いが取れていて走行距離がのびていてもきちんと整備してある車であれば問題ないと思いますけどね♪
むしろ年数の割に走行距離がのびていなくて整備もしていないフェラーリの方が故障しそうで心配です(^_^;)

ただ僕の場合、ある程度車の走行距離がのびてくると故障が心配になってきて楽しく乗れなくなってくるんですよね・・・。
フェラーリの時は故障するのが当たり前という諦めの境地で乗っていたので故障のことを考えてすぎて楽しく乗れなくなるということはなかったんですが。
ベンツとなると話は変わります(笑)
基本あまり壊れないと思っているものが壊れるのはすごく嫌なんです(^_^;)

まぁ故障する前に交換部品は前もってメンテナンスしていけば5万キロを越えても心配ないと思いますし、海外のベンツはタクシーにも使われているくらいなので5万キロくらいで過度に心配する必要もないのかもしれませんけど。

CLSの走行距離がのびてきて故障が心配に・・・

僕のCLSも4年ほど乗って走行距離が45000kmくらいになってきました。
そうすると先ほど書いた僕が心配になってくる5万キロまでもう少しです。
徐々にエアサス壊れないかなとか不安になってきてしまいました(^_^;)
まぁエンジンはそんなに心配していなかったので不安要素はエアサスのみでしたね(笑)
一度、購入してすぐにCLSでエアサスの故障を経験していたというのも大きかったと思います・・・。

エアサスが故障するとOEM製品を使うとは言っても数十万円の修理費は覚悟しないといけませんからね( ;∀;)
だからといって車高をあげるという選択肢はないので解決策は壊れる前に売るしかありません(笑)
エアサスの故障って予兆もないさうなので余計に不安なんですよね・・・。
ある朝突然車高がぺったんこみたいな状況になりそうです(^_^;)

CLSの完成形のスタイルはとても気に入っていましたし車自体には不満は全くありませんでした♪
少し気になることといえば購入当時と違って後期型のCLSも販売され始めて前期型のCLSを見かける機会が多くなってきたということがありました。
あまりたくさん見かけるようになると特別感がなくなってしまって愛着も薄れてしまう傾向が僕にはあるんだと思います(^_^;)

ただ次に乗り換えたい車があった訳でもないのでただ漠然と何かかっこいい車があれば乗り換えを考えてもいいかなぁと思っていたくらいでした。
マセラティのギブリはかっこいいけど普段使いするにはやっぱり故障が心配だし・・・とか(^_^)

ですがある日突然乗り換えしようかな?と思う出来事が♪
続きはまた今度!

次回はおそらくアウディA1の納車の記事になると思います(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA