ベンツW218型 CLSのブレーキキャリパーは何色に塗装する!?

昨日ピレリ四日市さんに久しぶりに少し遊びに行ったんですがML63のタイヤが片減りしてきているとのことでした。

ということでそろそろタイヤ交換ですね。
ML63は純正でコンチネンタル Cross Contact UHPというタイヤが装着されていたんですが557psもあって車高を下げて走っていた割には25,000kmくらい持ってくれてよかったですね♫
次も同じタイヤでもよかったんですが面白くないのでコンチネンタル Sport Contact5Pっていうのにしました。
サイズは同じで値段もCross Contact UHPと全く同じでした。
Cross Contact UHPは見た目もSUVのタイヤって感じでしたがSport Contactは普通のタイヤの見た目をしているので印象も少し変わるかもしれませんね。
今度のタイヤも今のタイヤぐらい持ってくれるといいんですけど(^_^;)
また交換したら感想を書いてみたいと思います♫

さて今回はベンツCLSのブレーキキャリパーを塗装したお話です。

スポンサーリンク

ベンツCLSのキャリパーは何色にする?

W218型のCLSのブレーキキャリパーは一応ローターはドリルドになっていてMercedes Benzってロゴの入ったプレートが付いているのですがお世辞にもかっこいいブレーキとは言えません( ;∀;)
リアなんて片押しキャリパーですからね・・・。

それに加えて超地味な色をしています(^_^;)
本当はCLS63の大きなブレーキキャリパーに交換したかったんですがとりあえずはキャリパー塗装しようと決めました♫

 CLS63用は大きくてかっこいいですね♫
ちなみにCLS63用のブレーキキャリパーは取り付けに加工が必要みたいです。
結局ブレーキの効きに不満はなくてAMGのキャリパーに売却まで交換しないままになってしましました(^_^;)

色替えをするとなると悩むのはやっぱり色ですよね!
これまでフェラーリF355、360モデナと2連続で黄色に塗装してきました。
でもベンツに黄色って安っぽくないですか???

で最終候補に残ったのが赤とゴールドです。

ゴールドだとAMGのこの濃い目のややオレンジっぽいゴールドですね♫
本当はCLS63用のAMGのブレーキキャリパーを購入してこのゴールドで塗装しロゴをbremboにしようとか妄想していました。
妄想だけで終わりましたが(笑)

でいずれは上の仕様に変更しようと思っていたので結局まずは赤で塗装することに決めました♫

スポンサーリンク

ホイール塗装に合わせてブレーキキャリパーも塗装

実はアウトストラーダさんでカールソンの1/10ホイールを塗装してもらう際に同時にキャリパー塗装もお願いしていました。

どうせ車を預けないといけないなら1回で済ませたいですしね(^_^)
で早速ですが完成写真です♫

一応キャリパーは分解して塗装してもらいました♫
でAMGではないですがAMGのロゴステッカーを貼ってもらい完成です。
リアに至ってはキャリパーが小さすぎてロゴを貼るスペースもありませんね(^_^;)

ホイールを装着してみるとどうでしょうか???

ブレーキローターが小さすぎてホイールとの隙間がスカスカなのはどうしようもないですが少し足元にアクセントが付いてよくなりました♫
全体像はこんな感じです(^_^)

ガンメタに赤で結構気に入りました(^_^)
フェラーリからずっとキャリパー塗装は行ってきましたが費用の割に満足度が高いカスタムだと思います♫
CLSの時もこんなに小さなキャリパーなんて塗装しても変わらないかもと正直思っていましたが実際に塗装してみるといい感じにアクセントとなってくれています。

あとキャリパー塗装する時はシボ取りをしてもらってツルツルにしてから塗装してもらった方が断然綺麗な仕上がりになります。
手間はかかりますがシボ取り塗装をしているショップもありますので紹介しておきます。
ヒロ・オートジャパンさんです♫
僕は実際にこのショップに依頼したことはないのですがキャリパー専門の塗装屋さんで一度依頼してみたいショップさんです(^_^)

AMG用などの大きなブレーキキャリパーやディスクローターに変更するに越したことはないですが手軽にできるキャリパー塗装も皆さん1度検討してみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA