ポルシェ992型GT3と思われるテスト車両がスクープ!やっぱり992型GT3のエンジンはターボ化か!?

そういえば先日の991 GT3RSのリコールが発表された時に見たのですが、991 GT3RSが日本に輸入された台数は313台なんですね♪
輸入台数ということは並行輸入も含めての台数だと思います。

僕が思っていたより日本にも結構GT3RSは台数はいるんですね。
100〜200台くらいかと思っていました(^_^;)
今、カーセンサーの中古車市場に出ている991 GT3RSのが20台くらいなので5-6%くらいが中古車として出ている計算になりますね。

中古で出ているGT3RSのカラーを見るとほとんどラヴァオレンジです!
タマ数はやっぱりラヴァオレンジとホワイトが多いですが、ホワイトは比較的すぐ売れていく印象です。
ラヴァオレンジもかっこいいと思うのですが、やっぱり派手なので買うとなると躊躇する方が多いのかもしれませんね(^_^;)
ちなみに元々のタマ数が少ないこともあってかGTシルバーの中古車は今1台もありません。
早く購入しておいてよかったです♪

全世界では5000台以上の991 GT3RSが製造されているようなのでそれ程希少ではないのかもしれませんが大事にしていきたいと思います♪

さて今回は新型のポルシェ992型のGT3のテスト車両がスクープされたお話を書きたいと思います。

スポンサーリンク

初めてポルシェ992型GT3と思われるテスト車両がスクープ

991.2 GT3RSが発表されてまだ間もないですが、991型の後継となる次期992型のポルシェの発表は今年2018年9月に予定されていると言われています。
ここ最近は992型のレンダリングや本物か分かりませんが実物のリアビューがスクープされたりしています。

レンダリング


実物!?のスクープ写真

イエローのポルシェの写真もレンダリングから考えると本物の写真のように見えますね。
フロントは新世代のパナメーラやカイエンに準じたデザインが採用されそうです。
テールライトは現行のカレラ4系のテールのように両サイドがバーで繋がったデザインになっていて、現行の991のデザインのクラシックな感じからどちらかというと近未来的な印象に変化しています。
そして991型と比べるとかなりリアのボリュームが増しているように感じられますね(^_^;)
この写真の車両がターボモデルなのかカレラなのか分かりませんが、ウイングがないところを見るとカレラなのでしょうか!?
とするとターボはとんでもないリアのボリューム感になりそうですね!

そして2020年に発表されると予想されている992型のターボモデルに関しても最近はテスト車両が頻繁に目撃されているようです。


確かにリアのフェンダーはオーバーフェンダーが追加されていてすごいことになっていますね(^_^)
ターボボディーのGT3RSでもすごいと思いましたが、992型のリアから見た姿はさらにすごいことになるのは間違いなさそうです(笑)

今回、これまでスクープされてきたターボモデルとは少し違う車両がスクープされました。
それがどうも992型GT3のテスト車両ではないかと言われています。

こちらが今回スクープされた992型GT3のテスト車両と思われる写真です。
一見すると先程のターボと同じように見えますが、ホイールがセンターロックとなってることとマフラーが2本出しとなっていることがこれまでスクープされてきたターボとの違いのようです。
これまでのGT3に見られるようなリアウイングも装着されていないためはっきりとは分かりませんが、確かにセンターロック化やマフラー2本出しとなっていることからGT3のテスト車両であってもおかしくないかもしれません。
近々発表されるはずの781型ケイマンGT4もマフラーは2本出しになっていますしね(^_^)

ポルシェ992型GT3はターボ化される可能性はやはり高い!?

次期992型GT3はターボ化されるという噂が以前より出回っていて、それが今回僕が991 GT3RSを購入するきっかけにもなった訳です。
今回の写真がGT3のテスト車両であるとするならば次期型GT3がターボ化されるのは間違いないと思われるようなサイドエアインテークが開いています。
GT3RSにもサイドエアインテークが付いているので100%とは言い切れませんが、かなりターボ化の確率は高くなったのでは!?と思っています。

出力は550psくらいになるのではないかと予想しているメディアもありますが、気になるのはターボやGT2RSなどとの住み分けですね。
全てのモデルがターボエンジンになってしまうと出力のみでクラス分けするのはかなり難しくなってくるような気もします。

ターボとGT3は出力的には同じであったとしても車の使われ方、性格が違うので問題ないかもしれません。
ですがサーキット向けの車両であるGT2とGT3に関しては、GT3では出力だけを抑えて廉価版として販売するのではとても寂しいですね。
もちろんポルシェがそんなことするとは思痛くないですが(^_^;)


ターボエンジンになったとしてもポルシェが作るGT3はきっと魅力的な車に仕上がるとは思います♪
ですが、僕はやっぱり自然吸気エンジンのフィーリングであったりサウンドが大好きなので991 GT3RSを手放すことはないでしょう(^_^)

また992型GT3の動向は追っていきたいと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA