ベンツW218型 CLSをさらにローダウンしようとしたけど・・・( ;∀;)

ここ最近嫁の車のアウディA1の納車が楽しみで無意識にA1が走っていないか探してしまいます。
家に帰るとebayやalliexpressやタオバオでパーツ探しの日々ですね♫
楽しいです(^_^)

中国製品はどうやってこんなに安く製造しているんだろうと思うくらい安いです(^_^;)
まぁクオリティの事はあるにしても安すぎる気がします。
しかもその安い価格で送料無料だったりしますからすごいですよね(笑)
駄菓子を買うような感覚で小物のパーツ類をどんどん購入しています。
どんどん購入しても数千円程度でおさまってますよ(^_^)

A1が納車されたらパーツ類を取り付けていきたいと思ってます。
大した物ではないので期待はしないでくださいね(^_^;)

さて今回はベンツCLSをさらにローダウンさせるべく色々考えたお話です。

スポンサーリンク

LomoM1でローダウンしても高速走行ではかっこ悪い!

僕のCLSはフロントリップをつけてBCフォージドホイールに交換し、さらにかっこよくなりました。
でもLomoM1で車高を下げている限り高速走行では通常車高まで上がってしまうのですごくダサいんです( ;∀;)

80km/hくらいの速度までは車高も上がらないので高速でもゆっくり走るようにしていました。
安全運転でいいんですけどやっぱりもう少し速度を出したい時もありますしね(笑)

ということで、この高速走行時の車高を何とかしようと色々解決案を考えることにしました!

ロワリングキットかキャリブレーションを併用する!?

LomoM1の車高を調整できる機能は非常に便利でしたし乗り心地も問題なかったのでLomoM1を取り外すいうことは選択肢にありませんでした。

乗り心地や使い勝手を無視すればロワリングキットを使えばもっと車高を下げることができるでしょう。
他には大掛かりな作業が必要になりますがエアサスペンション自体をバネサスペンションに交換してしまうという方法もあるようです。

ですが僕は何とかLomoM1を取り付けたままで車高をさらに下げられないか考えました。
思いついた案として、

①ロワリングキットでベースの車高を2cmくらい下げ、LomoM1でさらに車高を
 2-3cm下げる

②DASでキャリブレーションしてベース車高をできる限り下げ、LomoM1でさら
 に車高を2−3cm下げる

この2つの方法で何とかならないかなと思いました。

キャリブレーションは近くにコーディングをできるショップもなかったためロワリングキットを使った①の方法で試してみることにしました♫

LomoM1+ロワリングキットでローダウンはできた???

まずW218用CLSのロワリングキットを取り寄せしてもらいました。


iid ロアリングキット W212/W218 エアサス車

でいつものピレリ四日市さんに入庫し取り付けです。
車を預けて楽しみに待っていると電話がきました♫

ですがそれは完成の報告ではなくCLSの車高がロワリングキットをつけるとうまく下がらないっていう電話でした( ;∀;)
すごく頑張ってもらったんですが結局車高は下がらずLomoM1+ロワリングキットによる更なるローダウンは失敗に終わりました・・・。

車のカスタムをしているとこういう事って結構ありますよね。
カスタムにトラブルはつきものですから(^_^)

結局キャリブレーションは行う事はなかったので売却まで車高はLomoM1のみの制御で過ごしました。
高速走行はダサいCLSで我慢して過ごしました( ;∀;)
もしかしたら現在はコーディングをできるショップも増えてきているのでDASによるキャリブレーションを組み合わせてローダウンをできるかもしれませんね。

まぁ今ならレンテックのエアサスモジュールを使うのをオススメしますけどね(^_^)


R230 SLクラス用Renntech(レンテック)製デジタルサスペンションロワリングモジュールキット(専用タブレットSET)

レンテックのモジュールであれば5cm下がりますし速度に応じたダウン量の設定も自由にできますので満足できると思いますよ!

今回はCLSの車高が下げられず残念だったという記事を書いてみました。
いつもカスタムが成功しているわけではないって事です(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA