ベンツW218型 CLSにAMG製リアディフューザー&マフラカッターを取り付け♪

アウディA1の名義を僕の名前にするか嫁の名前にするかで悩んでいます。
保険が安くなる方にしようかなと思っています。
嫁は20代で僕は30代なので僕の名義にした方が安そうですが一度保険会社に確認してみないといけないですね♪

嫁的には免許証がゴールドなので自分のが安いんじゃない?って言い分ですけどそんなにゴールドだからって大きくは変わらないですよね(^_^;)

また分かったらブログで書きたいと思います♪

さて今回はベンツCLSにAMGリアディフューザーとマフラカッターを取り付けたお話を書きたいと思います。

スポンサーリンク

W218型CLSのノーマルのマフラーカッターは地味すぎる

W218型CLSはスポーツパッケージでもマフラーカッターが付くのみで地味めです(^_^;)
ディフューザーもクロームの装飾がついて高級感はありますがスポーティーさはあまり感じられません。

僕のCLSもホイールを交換したことで高級感よりもスポーティー感を出したくなってきました♪
まずベンツのノーマルに乗っている場合、オーソドックスなカスタム方法としてAMG化を考えることが多いと思います。
人と同じは嫌だという方はブラバスやカールソン、ロリンザーなどを次に考えるのではないでしょうか(^_^)

僕もまずはCLS63のマフラーとディフューザーを考えました。
CLS63のマフラーはスクエアーなマフラーの4本出しでディフューザーも派手ではありませんがバランスがとてもいいと感じました♪

ブラバス、ロリンザー、カールソンなども見てみましたがあまり僕にとっては好みの形状ではないのとどうせ交換するのであればエアロも一式交換したいかなと思いました。

他にもマイナーなメーカーも調べてみましたが結局CLS63のリアビューが一番気に入りましたのでCLS63のリアビューと同じにすることを目標にすることにしました(^_^)

CLSにAMG製マフラーを取り付ける?それともAMGタイプのマフラーカッターにする?

ディフューザーはAMG純正でも5万円以内くらいだったので純正を取り寄せることにしました。
カーボン製のディヒューザーなんかもあったんですがフィッティングがどうなのかわからなかったのとカーボン製にすると他の部分もカーボン化しないといけなくなるため今回は見送りました(^_^;)
値段もAMG製のディフューザーと大きく変わらなかったですし。

問題はマフラーです。
現在のML63とかはAMG製のマフラーでも出口はマフラーカッターになっています。ですがCLS63は従来の一体型のマフラーでした。
僕としてはオーディオに満足していたのでマフラーサウンドが大きくなってオーディオの音質が下がるというのは避けたかったんですよね(^_^;)
なのでマフラーはノーマルで出口のみ4本出しにしたいというのが正直なところでした。

ということで似たようなマフラーカッターがないか探してみるとalliexpressで発見しました。
CLS63の形状と同じスクエアー型の4本出しのマフラーカッターです。接続部は溶接する必要があります。
ですがCLS63のように当然ですがAMGロゴが入っていません。
もともとCLS63にもロゴが入っていなければ何とも思わないかもしれませんが本物にはロゴが入っているので諦めきれません(笑)
なのでくまなく探してみると同じような商品はたくさんあってその中にAMGロゴが入ったマフラーカッターを見つけることができました♪
価格も1万5千円以下くらいでしたが取り寄せてみることにしました(^_^)

届いてみると意外と作りはしっかりしていますが結構重かったです(^_^;)
どうやって取り付けよう・・・って感じでした。

スポンサーリンク

アウトストラーダさんでCLSにマフラーカッターを装着

まずはマフラーカッター装着の前にAMG CLS63用のディフューザーを装着します。
黒に見えますが実はホイールと同じガンメタで塗装してあります♫
当然、純正なのでフィッティングもバッチリです(^_^)

続いてAMGタイプのマフラーカッターの装着です。
マフラーカッターを外した奥に見えるのが純正マフラーです。
結局、リアバンパー側もしくはディフューザーにうまくマフラーカッターを固定する方法は思いつかなかったためアウトストラーダさんで溶接で装着してもらうことになりました。
社長が大体いい位置にマフラーカッターが来るように位置決めをして余分なノーマルマフラー部分を切断後に溶接を行っていきます♫
適当なノリで切っているように見えて装着されると狂いないのがプロですよね(^_^)

やっぱりAMGタイプのマフラーカッターとディフューザーを装着して正解でした♫
リアにさらにボリューム感が出てかっこよくなったと思います(^_^)

見た目は大満足なんですが一点だけ残念なことがありました・・・。
このAMGタイプのマフラーカッターは結構重さがあります。
溶接でしっかり取り付けてあるので重くても走行中に外れたりということはないですがアイドリング時に結構マフラーカッター自体が小刻みに振動します(^_^;)
なので可能であれば加工などを行って現在のAMGのマフラカッターのようにリアバンパーかディフューザーにマフラーとは別に固定できる方法を考えた方がいいと思います。

アイドリングで振動を感じられるくらいマフラーカッターが震える場合もあると思うのでこの点だけは注意して下さいね♫
うまく装着さえできれば見た目は最高にかっこよくなりますよ(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA