ポルシェ991GT3RSの5年目の車検は!?K&Pエンジニアリングのオイルフィルターに交換♬

こんにちは!
最近はブログ更新の頻度が激減していますが元気にしています♬

ただ今年の夏休みは7月に消化してしまったのでもう今年の夏に楽しみはありません(笑)
今年も県内に旅行に行ったのですが、家族が喜んでくれて僕も楽しめて良かったです(^ ^)
来年こそは県外へ旅行に行きたいですね!
コロナを気にしなくてもよくなる事を願っています。

さて今回はポルシェ991GT3RSの車検を受けたお話です。

スポンサーリンク

ポルシェ991GT3RSの5年目の車検は!?

前回初めてGT3RSの車検を受けたのが2年前と思うと本当に2年ってあっという間ですね!

この2年間で大きな故障はなくポルシェってとっても優秀ですね♬
まぁリアのアクリルウインドウが剥離するという事件はありましたが保証で交換してもらえましたし、その後は問題は起こっていません。


現在の走行距離は11500kmで購入して3年ちょっとでやく7000km走行という事でもう少し乗ってあげないと行けませんね(^_^;)

で今回の車検なのですが、ピレリ四日市さんでお願いしました。
整備内容としてはオイル交換、エアコンフィルター交換、エアコンに関連してHELLA EVIDISによる洗浄、TEXA760Rによるエアコンガスの交換・補充、バッテリー交換です。

1.バッテリー交換

バッテリーは常にCTEKに繋いでいて始動が悪いとか特になかったのですが、ポルシェはバッテリー上がりを起こすと厄介というのを見かけたので5年目でもう交換時期ですし交換してもらいました。

2.エアコン整備

エアコンについては昨年のアウディA1の故障もあったのでポルシェも壊れる前に一度車検を機に整備する事にしました。
TEXA960Rで確認すると総量が900g?で530gくらいしかなかったようです。
リアアクリルウインドウが剥離した際にポルシェセンターでエアコンのガス漏れを修理して頂いたようなのですが、それまでに結構ガスが抜けてしまっていたのかもしれません。
それほどガスが減った状態でもエアコンの効きが悪いと感じた事はなかったのですが、補充した後はさらにキンキンに冷えるようになって快適になりました(^ ^)
費用もそれほどかからないので皆さんオススメですよ!

3.オイル交換

最後にオイル交換です。
これは反省しないといけないのですが前回交換してから1年3ヶ月も経ってしまっていました(^_^;)
交換後の走行距離は1500kmくらいなのですが結構汚れていたみたいです。
最低でも年1回は交換しないといけないですね。
GT3系はオイル管理が重要みたいですし。
そして毎回ですが、オイル交換の際のオイル量の点検がめちゃくちゃ面倒ですね・・・。
なんでもデジタル化しなくてもいいのにと感じてしまいます。

それと今回オイルフィルターをK&Pエンジニアリングのフィルターに交換してみました♬

【無料雑誌付き】K&P ステンレス スティール・マイクロニック オイルフィルター カートリッジ式 カラー:クローム K&P Engineering

※上記の物はポルシェ991GT3RS用ではありませんのでご注意下さい。

オイルフィルターってオイル交換2回につき1回くらいの頻度で交換しますよね?
こちらのフィルターはなんと半永久的に使用できるようですのでコストパフォーマンス的にも優れています。
そしてオイル抵抗が減少するようでパワー感・トルク感・レスポンスが上昇するようです。

これだけ見たらかなり怪しいのですが(笑)、Check Shopさんの991GT3RSもK&Pフィルターに交換されていて、実際の上記の効果を体感されているようなので今回試してみました(^ ^)

写真中央のクロームの部品がK&Pエンジニアリングのオイルフィルターです。
純正のオイルフィルターよりサイズが大分小さくなっています。
そして全く普段見えないのですが、クロームで見た目がかっこいい♬

で肝心の交換した効果なのですが、公道でゆっくり走っているくらいでは全く違いが分かりませんでした(笑)
僕が鈍感なのでしょうか(^_^;)
実際にはおそらくサーキットとかで全開で走った際に感じ取れるくらいの違いなんだと思います。
ただオイルフィルター交換の手間が今後省略されるのが嬉しいです♬
それとディーラー保証に入っている方は使用できないと思いますので注意してくださいね!

また次の2年間も大きな故障なくGT3RSを楽しめるといいなと思っています(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください