ポルシェ991GT3RSの自動車保険の金額は?車両金額の割には意外と安い!?

ポルシェのケイマンGT4の新型で近々発表されるはずの718ケイマンGT4のエンジンはこれまでGT3の4.0L自然吸気エンジンがデチューンされて搭載されると言われていました。
ですが最近991.2の3.0Lターボエンジンが搭載されるかもしれないという情報が出てきています(^_^;)

どうもドイツの高速で撮影された718ケイマンGT4のテスト車両のエンジン・排気音がターボ音がするようですね。


確かに自然吸気エンジンではないように僕には聞こえますがどうなんでしょうか!?
テスト車両のタコメーターのぼやけた写真を分析して回転計の数字が10000rpmまでないからきっとターボだと言っている外人さんもいます(笑)
もしターボエンジンとなると新型ケイマンGT4にGT3エンジンが搭載されると思い早めに売却してしまった方は981世代のケイマンGT4を買い戻した方がいいかもしれませんね(^_^;)

まぁ新型が発表されたらGT3エンジンが搭載されていたという可能性も十分ありそうですけどね!

さて今回はポルシェ991GT3RSの自動車保険がいくらくらいなのかということについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

フェラーリ・ポルシェ・ランボルギーニなどの高額車は自動車保険に入れない

今の時代でもフェラーリやポルシェなどの高額車は保険会社によっては保険に入ることができないようですね(^_^;)
確かに保険会社側からすれば事故すれば間違いなく高額な請求が来てしまいますから仕方ないような気はします。

輸入車の場合、こんなくらいの傷でと思うような小さな傷であったとしても数十万とかかってしまいます( ;∀;)
以前、僕の弟がW205 C63 Edition1を所有している時に前のトラックから降ってきた多数の石でボンネットが傷ついた時、マットシルバーという特殊なボディカラーであったということもあってか140万程の請求があり保険で修理してもらったということがありました。
全損のような事故になると保険会社にとって頭が痛くなるような支払額になってしまいますからね(^_^;)

特にネット型自動車保険の一括見積もりなどで保険に入ることはかなり難しいと思います。
仮に見積もりができたとしても車両保険が付いていないということもあるようです(^_^;)

ただし、個別に保険会社に聞いてみると対応してもらえる会社もあるかもしれません。
またディーラーや高額車を扱っている販売店であれば、高額車でも入れる保険会社を紹介してもらえると思いますよ♪

たまにしか乗らないということで車両保険を付けずに乗っている方もいるかと思いますが、スピードも出る車ですし何かあった時のことを考えると絶対に車両保険も付けるべきだと思います。
僕の場合、車両保険がないと安心して楽しく乗れないです(^_^;)

ベンツCLSの時の悲劇の事故でまだ事故有係数だった・・・

僕は父親の会社の関係で以前よりお付き合いのある保険会社さんに依頼することにしました。

そこで見積もりをとると衝撃の事実が・・・
なんと保険の等級がまだ事故有係数の19等級でした( ;∀;)

あの冬の寒い日に起きたCLSの悲劇はこちらでご覧ください(笑)
悲劇の負傷から3年くらい経っているのでもう等級も戻っているだろうと思っていましたが、ノンフリート等級制度で保険等級が下がるのは事故後1年してからなのですね(^_^;)
ということであと1年間は事故有係数19等級で頑張らないといけないようです。
AMG ML63は保険料が予想外に安く、等級が下がっていてもそれほど影響を受けていなかったので気づきませんでした。

ということでML63に乗り換えたことでCLSの時に使用した保険は随分お得だったということになります。
CLSの保険料はすごく高かったので、保険を使って修理した方がちょっとお得かなくらいの感じでした(^_^;)

話が逸れていまいましたが、事故有係数の19等級での割引は42%です。
これが無事故で20等級になると63%まで割引されるので保険金額は大きく違ってきます。
来年までは辛い1年間になりそうです(笑)

ポルシェ991GT3RSの保険金額は結局いくら!?

まず、自動車保険の場合、車種により料率が設定されています。


991GT3RSの場合は、
車両:9  対人:6  対物:4  搭乗者:4
でした。

保険の条件は、
運転車本人限定
30-34歳
免許ブルー
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限 免責ゼロ
人身傷害:5000万円
保険金額:2600万 免責:30万円

大まかな条件はこのような感じです。
少しでも保険金額を下げるために免責は30万円としました。

この内容に事故有係数の19等級の割引率で42%割引となって

月々:31,620円 年間:31,620 x 12ヵ月 = 379,440円

となりました。

いかがでしょうか!?
想像していたよりは僕としては安かったかなと思っています。

しかも1年間経過し保険料が変更ないと仮定して無事故の20等級で計算すると、

月々:20,716円 年間:248,600円

となり、さらに現実的な保険料となります♪
これならCLSの時に支払っていた保険料とほとんど変わりません(^_^)
年齢が若いとやはり自動車保険は高額になり大変ですが年齢が進み、等級も上がれば高額車の保険もそれ程恐がる必要はなさそうです!

こういった高額車両の保険料ってあまり詳しく保険会社の説明にも書かれていないですし、ネットでも書かれていることが少ないように思います。
ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA