ポルシェ991GT3RSを眺めながら暮らせるガレージハウスを建てよう♬〜住宅展示場見学編②〜

こんにちは!

今週末は娘の2歳の誕生日です♬
という事で県内の近場ですが誕生日のお祝いに1泊2日で旅行に行ってきます(^_^)
最近少しずつ話す言葉も増えてきて本当に可愛くてお父さんはメロメロになっています(笑)

さて今回はポルシェ991GT3RSを眺めながら暮らせるガレージハウスの住宅展示場見学編②になります。

スポンサーリンク

積水ハウスの3階建てビエナのモデルハウスを見学

住宅展示場を訪れる事になった経緯については前回のブログをお読みください。


まずは積水ハウスの3階建てビエナのモデルハウスの見学が11時から予約してありました。
3階建てを見学したかった理由としては、都心部で僕が探していた地域では建坪率が30%と小さいため、土地の大きさ次第では3階建てにする必要があったためです。

モデルハウスの前まで行くと3階建てという事とブラック系のダインコンクリートを使っていたためすごく重厚感があってかっこいいです♬
モデルハウスに入るとFさんという営業さんが出迎えてくれました。

挨拶を交わした後、ビエナの中を案内してくれました。
線路の側の展示場なのですが、建物内に入るととっても静かです(^_^)
事前に各社の特徴を勉強していましたが、構造、外壁材についても色々説明して頂きました。

モデルハウスは各メーカーがかなりのお金をかけていますのですごく良く感じますね。
訪問したモデルハウスは90坪で15000万くらいという事でした!
特に良かったのがリビングと一続きになったバルコニーでかなり開放感がありこれは自分のガレージハウスでも採用したいと思いました♬

一通り見学が終わった後、僕達のガレージハウスの予算、希望、土地探しの進行状況などを伝えました。
積水ハウスの営業さんは礼儀正しく会話自体も上手なので楽しく相談することができました。
次回、土地探し編で登場する予定ですが、積和不動産が専任媒介している土地を検討していてFさんが色々調べてくれる事になりました。
話は変わりますが、積和不動産から積水ハウス不動産に社名が変更になったようですね!
こちらの方が分かりやすくていいと思います(^_^)

あっという間に1時間過ぎてビエナの見学は終了です。

ヘーベルハウスのモデルハウスを見学

次に12時からヘーベルハウスのモデルハウスの見学を予約していました。

ヘーベルハウスは前回紹介したこちらのFREX2のイラストが気に入っていたため結構期待していました♬

Iさんという営業さんが出迎えてくれ、建物の案内の前にまずはお話をという事でダイニングテーブルに案内されました。
積水ハウスの営業さんに話したのと同様に僕たちの予算、希望などを伝えました。
すると土地の情報が色々ありますのでと言い、席を離れiPadを持って帰ってきました。
僕はそれまで毎日のように情報サイトで土地情報を仕入れていたので目ぼしい土地には全て目を通してありました。
Iさんは情報サイトを見て「この土地はどうですか?」と次々聞いてきましたが僕が知っている土地ばかりで有益な情報は何1つ得られませんでした。
土地紹介だけで1時間以上が経過し、娘もお腹が空いてぐずってきたため奥さんはモデルハウスを出て行ってしまい、僕も次の予定がありますのでという事でほぼ強制的に終了する事になりました(^_^;)
昼食はまだで14時から次の見学予定があると伝えた上でこの対応だったのでかなり残念でした・・・
さらに期待していた建物内の案内は一切なく時間の無駄になってしまいました。
参考になったのは頂いたカタログくらい(笑)

どんな方が担当営業についてくれるのかについては本当に運ですね!
ほとんど住宅展示場の知識もなく訪問したので一番初めに対応してもらった営業さんがその後も対応する事になるというのを訪問した後に知りました(笑)
皆さんも気をつけましょう(^ ^)

外へ出ると奥さんがいない!
隣のモデルハウスの方が「奥さんはうちのモデルハウスを見学していますよ(^_^)」と教えてくれました(笑)
スウェーデンハウスのモデルハウスに入るとしれっと営業さんの案内を受けている奥さんがいました。
少し案内を受け、外に出た後にスウェーデンハウスに興味あるの?と尋ねると暑かったから入っただけ。って返答が(^_^;)
僕は案内してもらっていたので少し話を聞かないといけないと思ったのですが、奥さんは僕が来た時点で案内してもらうのを切り上げてモデルハウスを出るつもりだったようです(笑)
このくらい図太くないといけないのかもしれません・・・女の人は強いです!

積水ハウスの木造シャーウッドのモデルハウスを見学

車の中で大急ぎで昼食を食べて14時から予約してある積水ハウスの木造シャーウッドのモデルハウス見学に向かいます。
暑い中お姉さんが出迎えてくれました。


担当営業さんはその展示場のシャーウッド部門の店長Kさんでした。
午前中にビエナを見学していたので僕達の要望などの話は省略され、すぐに建物の案内をして頂けました。
Kさんも話しやすく積水ハウスの営業さんの方が僕には合っていました♬

991.2GT3のお客さんのガレージハウスもこれまで担当された事があるようでした。
この時は写真を見せて頂き、すごく良いお家ですね!と話は終わっていきましたが、実はすごい偶然がありました!
なんと写真を見せて頂いたお家のオーナーさんは僕のみんカラのお友達だったのです♬
ブログを拝見している時にどこかで見たような・・・って感じで気付きました(笑)
世間って狭いです(^ ^)

シャーウッドを見学した理由としては弟がシャーウッドで建てていて、せっかく同じ展示場にあるのであれば見てみたいと思ったからです。
ビエナとは内装の違いもあって結構参考になりました。
奥さん的にはシャーウッドの内装の方が温かみがあって気に入っているようでした♬

一通り見学させてもらってKさんにお礼を伝え、展示場を後にしました。

積水ハウスの担当さんですが、うちの場合、同日に2箇所で見学したためかFさんとKさんの2人が担当になりました(^_^)
どちらも良い営業さんなのでよかったのですがよくある事なのでしょうか!?

これで住宅展示場見学編は終了です。
展示場見学は楽しいですが、子供連れだと結構疲れますね(^_^;)
僕よりも子供の面倒を見てくれた奥さんの方が大変だったと思いますが。
うちは早めに切り上げましたが普通に見学すると1軒あたり1時間半〜2時間くらいは考えておいた方が良さそうですね!

さて、次は再び土地探し編に戻ります(^ ^)お楽しみに♬

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください