ポルシェ991GT3RSの自動車保険料は3年目の更新でどうなった!?

今日で娘は5ヶ月になりました!
毎月25日に奥さんが写真を撮っているんですが、毎日の変化は少しずつでも1ヶ月できちんと成長しているのを確認できると嬉しいですね(^_^)

よく笑う子なので新型コロナで暗い気持ちになりますが癒してもらっています♬

さて今回はポルシェ991GT3RSの3年目の保険料が更新されたので、その内容についてお話です。

スポンサーリンク

2020年の自動車保険の変更点は?

昨年のポルシェ991GT3RSの保険料は初年度の事故あり係数が適応されていた際の保険料と比較して大幅に安くなりました。
昨年のGT3RSの保険料はについての記事は詳しくはこちらをよろしければお読みください!
で今年も自動車保険の更新時期がやって来ました。

昨年も平和?にドライブを楽しんでいたので保険にお世話になることもなく過ごすことができました(笑)
そもそも1000キロくらいしか乗っていないので事故に会う可能性も低いのですが(^_^;)

ということで今年も事故なし等級が適応されます。
ただ昨年と異なる点があります。
自動車保険には型式別料率クラスというのがあり、車の型式別にリスクをクラス別に設定されています。「対人賠償」「対物賠償」「傷害(人身傷害・搭乗者傷害)」「車両保険」の4つの項目があります。
料率クラスは4つのそれぞれの項目において事故実績から設定されています。料率クラスの数字が大きいほどリスクが高いことを示していて、リスクが高い車ほど保険料が高くなります。

2020年1月1日よりこのうち車両保険の区分が変更となり、これまで1〜9クラスに分類されていたものが更に1〜17クラスに細分化されました。

2020年度のポルシェ991GT3RSの自動車保険料はいくら?

そもそも昨年に消費税増税があったので2020年度の保険料は上昇するということが言われていました(^_^;)
今年のGT3RSの保険料はどうなったのでしょうか!?

まずは昨年の保険内容を見てみましょう。

運転車本人限定
35歳以上
免許ブルー
対人賠償:無制限
対物賠償:無制限 免責ゼロ
人身傷害:5000万円
車両保険:2350万 免責:30万円

月々:20,010円 年間:20,010 x 12ヵ月 = 240,120円

型式別料率クラスについては残していなくて分かりませんでした(^_^;)

では今年の保険内容です。

運転車本人限定
35歳以上
免許ブルー
対人賠償:無制限         料率クラス  10クラス
対物賠償:無制限 免責ゼロ    料率クラス  4クラス
人身傷害:5000万円          料率クラス  7クラス
車両保険:2105万 免責:30万円   料率クラス  16クラス

月々:16,430円 年間:16,430 x 12ヵ月 = 197,160円

という事で2年目よりもさらに4万円ほど年間保険料は安くなりました♬
結果としては変更となった車両保険の料率クラスは16クラスに分類されていました。
車両評価額は2105万円と下がってしまいましたが、前期のGT3RSの相場自体が随分下がってしまったのでこの評価額でも十分かもしれません。
評価額が下がっていくのは少し寂しいですが(^_^;)


今年の自動車保険料は高くなると思っていたので得した気分になりますね♬
この差額分はもうすでにマフラー代に化けてしまいましたが(笑)
新型コロナの影響でいつマフラーが届くか分かりませんが到着したらまた記事で紹介したいと思いますのでお楽しみに!

2 Replies to “ポルシェ991GT3RSの自動車保険料は3年目の更新でどうなった!?”

  1. おはようございます。

    もう画像が カッコ良すぎです!
    公道走ってもええの?と思うくらいの
    迫力ですね!
    僕もいつかはポルシェ
    所有してみたいなぁ…

    というか、とりあえず
    エンジンが止まらないクルマが
    欲しいなぁ。笑

  2. こんにちは!
    返信が遅くなりすみません(^_^;)

    ありがとうございます♬
    カナードがお気に入りです。

    よしあきさんも是非ポルシェに来てください!
    ただ手のかかる子ほどかわいいですから今のE30も大事にしてあげてくださいね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください