やっぱり登場♪最後の自然吸気エンジンになるポルシェ991.2 GT3RSの写真が流出!

先日、このブログの読者様からコメントを頂き、東京、横浜などの大都市のポルシェセンターになら991.2GT3の枠が残っている可能性があるということを教えて頂きました♪

ということで早速、東京、横浜、大阪などのポルシェセンターにGT3の予約枠が残っているか尋ねてみました。
京都、大阪などは全く枠はないとのことであっさり終了でした。
でオススメ頂いた横浜、東京のポルシェセンターに最後の望みを託します。
横浜のポルシェセンターに電話すると可能性はかなり低いですが、予約は一応受けれますとのお返事でした。
東京にも電話をしてみようと思い、問い合わせましたが東京ではやはり難しいとのお返事でした。
なので横浜でダメ元で予約枠を確保しようということで再度電話をかけました。すると担当の方が上司にかけあってくれたようですが、991.2 GT3の生産自体が終了するとのことで残念ながら予約枠の順番に入ることも難しいということでした( ;∀;)

東京なんかは12月まではオーダーを受け付けていたようです。
一歩遅かったですね。ですが情報を頂いた読者様には非常に感謝しております。
ありがとうございました。

こうなったらカーマインレッドのストリート仕様の991.GT3が出てくるのを気長に待つしかないですね。
ただ横浜のポルシェセンターでも確認しましたがやっぱり赤のGT3はかなり少ないみたいです・・・
どなたかオーナー様でカーマインレッドのGT3を発注される方がいましたら是非売却される場合はお声がけ下さいね(^_^)

ちなみにどこのポルシェセンターの営業さんも一見客にも関わらず非常に丁寧に対応して頂けました♪

さて今回はこのタイミングで991.2GT3RSがリークしたのでその話題について書きます。

スポンサーリンク

やっぱり出る!ポルシェ991.2GT3RSの写真がリーク♪

上で書いたように991.2GT3の生産は終了するようですが、991.2GT3RSは発売されるようです。
一時期は991.2のGT3RSは発売されないのではないかと言われていました。

先日問い合わせた横浜のポルシェセンターの方もGT3RSは出るかどうか分かりませんと言われていました。
仮に発売されたとしても購入自体かなり困難でしょうとも・・・

そうこうしていたら991.2GT3RSのリーク写真が出てきました!

イメージカラーはグリーンのようですね(^_^)
まさにカエルのようです(笑)

基本的にはベースモデルのGT3からRSへの外観上の変化は前期型の991GT3RSと同様なようです。
ただ目新しいのは991GT2RSでみられたボンネット上のNACAダクトがGT3RSにも採用されていることですね♪
雨なんかは吹き込まないんでしょうか!?
まぁエアインテークと同じなので大丈夫なんでしょうけど。

リアウイングも大きくなっていて安定のかっこよさですね(^_^)

ポルシェ991.2GT3RSのスペックは!?

排気量が200cc増えて4.2Lになるかもしれないとの噂もありましたが、エンジンの排気量は変わらず4.0Lのままです。
最高出力はベースのGT3の500馬力から20馬力アップの520馬力/9000rpmとなっています。

20馬力のアップと車体の軽量化により0-100km/加速はベースのGT3の3.2秒から0.1秒速くなり3.1秒となっています。
最高速度に関しては310km/hから2km/hアップの312km/hとこちらも上昇していますね♪
組み合わされるトランスミッションは7速MTか7速PDKとなるのでしょうか?
GT3系で最終の自然吸気エンジンのMT車は991.2 GT3だと思っていたのですが(^_^;)
まぁMTが発売されたとしても僕個人的には転売目的ではなく本当に好きな方に乗ってもらいたいです。
僕はMTよりPDK派なので購入することはありませんが。

その他、メカニズム的に新しいのはリアアクスルステアリングが採用されていることです。

ポルシェのことなので『最新のポルシェが最良』となっているのは間違いないでしょう♪
今から発表が待ち遠しいですね(^_^)

ということで今回の記事は終わりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA