まさにRSRサウンド!?ポルシェ991GT3RSにJCRのマフラーを購入♬

明日4月25日でうちの娘も6ヶ月です♬
最近はハーフバースデーなるものがあるようですね(^_^)
まぁ毎月うちはバースデーみたいにお祝いしていますが(笑)

奥さんがハーフバースデー用にケーキも準備してくれてあるようです。
生まれてからあっという間に6ヶ月経ちました。
生まれていきなり新型コロナでかわいそうなんですけど僕たち夫婦にとっては
こんな時でも娘といるだけで楽しいので生まれてきてくれてありがとうって思っています♬

さて今回はポルシェ991GT3RSに購入したマフラーについての記事になります。

スポンサーリンク

ポルシェ991GT3RSに購入したのはJCRのマフラー

先日991GT3/GT3RS用のマフラーについて色々ご紹介しました。
よろしければ詳細はこちらをお読み下さい。

その記事の中でGT3RS用に購入したマフラーは実物が届いてから紹介すると書きましたが新型コロナの影響もあって中々到着しなさそうですのでもう紹介したいと思います♬

以前の記事にも書きましたが、僕はサイドサイレンサー以降の交換にすると決めていてその中で僕が一番良い音に感じたマフラーメーカーを選びました。
そのメーカーなんですがJCRというイギリスのアフターパーツメーカーになります。

JCR製マフラーを選んだ経緯ですが、JCRが初めGT3/GT3RS用マフラーを開発した時に海外のRennlistという掲示板で紹介したのですが、動画で音を聞いてこれまで発売されてきたマフラーと比べて少し音色が違うかな!?と感じました♬
かなりの音量だったのでエキマニからのフルシステムかと思ったのですが、紹介されたマフラーを確認するとサイドサイレンサー以降の構成ということが分かりました!
まぁサイドサイレンサー以降はフルストレートになっていますが(笑)

それがこのTITANIUM RACE PIPEになります。


羊の角みたいにクルッとパイプが回っているのが特徴的ですが見ての通りフルストレートです。
これでなぜ他メーカーと音の違いが出るのか詳細は分かりませんが、クルッと回っていることでパイプ長が長くなっている事、チタンという材質、マフラー径、最後でX-PIPEになって左右の排気が合流していることなど多くの事が影響していそうです。

音量としては他メーカーのエキマニまで交換したフルシステムに近いくらいだと思います。
では動画をどうぞ!
RSRのサウンドを目指して製作されたようですがまさにRSRのサウンドです♬
本物のRSRのサウンドはこちらです。
RSRサウンドめちゃくちゃ良い音ですね♬
JCRの排気音も結構これに近いと思いませんか!?

それと比較的低回転でも良い音がしていそうなんです(^_^)

4000回転くらいしか回していないのですが、若干鳴きがあるようにも聞こえます。
この音の揺らぎが僕は好きです(^_^)

このJCRの動画を見るまでは前回紹介したブリリアントエキゾーストでのワンオフにしようと固く心にと誓っていました。
ですが、この音を聞いたらワンオフでなくても良いんじゃない?って気になってしまいました(^_^;)
前回書いたような僕の事情もありましたし。

ただJCRのRACE PIPEにも問題がありました。
まずサイドサイレンサーがなくなってしまうのでバルブ切り替えができなくなってしまう事です。
あまり夜中に乗る事はないとしてもバルブを閉じれないと近所を走るだけでも迷惑になってしまいそうですよね(^_^;)
という事でJCRのマフラーも保留になっていました・・・

ちなみに価格は£2695です。
ポンドなので現在のレート135円前後で計算すると36万円くらいです。
これに送料+消費税がかかってきますので40万円ちょっとという感じです。
ただのパイプなのにとは思いますがチタンですし開発費もありますしね。

ちなみに社長さんはJonny Cockerさんというレーシングドライバーです。
Jonny Cocker Racingの頭文字をとってJCRなんだと思います。
すごくメールの返信も早くて信頼できる方ですよ♬

JCRのTITANIUM VALVED RACE PIPEが発売♬

良い音だけどバルブがないのはなぁと思い、購入までは至らず眺めているだけの日々が続きました。
まぁ弟はバルブなんかいらんやろ!?って言ってましたけど(笑)

JCRにはTITANIUM RACE PIPE以外にも様々なマフラーパーツが用意されていてオーナーの好みで組み合わせる事ができます。
センターバイパス、サイドサイレンサーバイパスなどはもちろんTITANIUM SILENCED RACE PIPEと言ってレースパイプを少し静かにしたバージョンなんていうのもあります。

そうこうしている間に待ち望んでいたマフラーが発売になりました♬
TITANIUM VALVED RACE PIPEです!
つまりレースパイプのバルブ付きという事です。
見た時にこれしかないと思いました(^_^)

チタンなので焼けるとめちゃくちゃかっこいいですね。
バルブを閉じると排気は上側の小さなタイコ部分を通る事になり静かになる構造です。
バルブが開くとメーカーではRACE PIPEと同じ音質、音量になると説明されています。
ただ掲示板ではバルブ有り無しの両方のマフラーを取り付けたオーナーがバルブ付きの方が少し音量が小さいかも!?と書いていました。
もしそうであったとしても十分だと思います。

ただ価格はさらに高くなって£4495です。
現在のレートで計算すると70万円くらいです。
フルシステムではないので結構高額の部類になりますね。
ちなみにこれにはマフラーエンドの価格は入っていないのでマフラーエンドを別途購入すると80万円コースです(^_^;)

価格が高いだけあって品質は最高だと思いますよ♬
溶接部分も綺麗ですね!

あともちろんJCRにもフルシステムは準備されています。
エキマニはインコネル製になりますね。

音量は当然やばいレベルです(笑)

JCRの4種類のマフラーエンドを紹介

先程マフラーには含まれていないと書いたマフラーエンドを紹介したいと思います(^_^)
現在は4種類から選択できます。

①TITANIUM SUPERLIGHT EXHAUST TIPS (MEGAPHONE)

形状はメガホン型で極限まで薄くして軽量化されています。
僕はこの波々模様が生理的に無理でした(笑)
それとみんともさんのkend991.2さんもJCRを検討されているようで教えてもらいましたが薄いため割れる事もあるようです(^_^;)
価格は£775です。

②TITANIUM EXHAUST TIPS (MEGAPHONE)
SUPERLIGHTの軽量化されていないバージョンです。
まぁチタンなのでこれでも十分に軽いはずです。
僕はこれにしました♬
価格は£645でした。

焼けるとかっこいいですね(^_^)

③TITANIUM EXHAUST TIPS (STRAIGHT)
次はメガホンタイプではなくストレートタイプになります。
価格は£695です。
どうしてメガホンタイプと価格差があるかは謎です(笑)

④INCONEL ROLLED TIPS (POLISHED)
最後はインコネル製で形状は純正形状に近いです。
価格は£795で一番高価です。

まぁどれを選ぶにしても排気音に大きく影響する訳ではないと思うので好みで選べば良いと思います。
純正が好きな方はマフラーエンドはそのまま純正を使ってもいい訳ですしね♬

キャンペーン&円高でTITANIUM VALVED RACE PIPEを安く購入♬

正直、マフラーエンド込みで80万円オーバーはブリリアントエキゾーストさんでワンオフするよりも高かったのでどうするかなぁ?と思っていました(^_^;)
その頃はポンドも1£ =145円くらいでしたし。

そんな中、JCRのインスタをフォローしているとフォロワーが1万人を越えたのを記念して10名先着で10%OFFになるというキャンペーンが♬
そして新型コロナの影響でポンド円が120円台まで下がった!
新型コロナは嫌ですがもうこれは購入しろってことですよね(笑)

結局、マフラー£4495+マフラーエンドチップ£645+送料の10%OFFで£4771で購入できました。
支払い方法だけが面倒でカード決済ではなく銀行振込しかできなかったので郵便局から振り込みました。
海外送金については今回色々調べたのでまた別記事で紹介したいと思います。

日本円にすると海外送金の手数料など込みで64万くらいで購入できました♬
これに輸入した際に日本で消費税が3万くらいかかるのでで総額としては67万円くらいで購入できた事になります。
当初、購入を考えていた時より15万〜20万くらい安く購入できた事になりますね(^_^)

JCRは日本ではまだあまり知られていないかもしれませんが、品質もよく排気音も最高なのでこれから人気が出てくれればいいなと思っています。
ポルシェ用ですと981GT4、718GT4用も発売されていますのでよかったら見てみて下さいね♬

新型コロナの影響があってまだまだ届きそうにはないのですが、頑張って作ってくれているようですので気長に待ちたいと思います。
まぁJCRのロングシフトパドルも追加注文してしまったというのも遅くなっている原因になっているかもしれません(笑)

パドルについてはまた次の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください