密かにやりたいと考えているポルシェ991GT3RSのカスタムは!?リアバンパーにPORSCHEロゴのデカール追加♪

新型ポルシェ992の発表が11月に予定されていると言われていますが、もう色々情報が出過ぎて発表されても新鮮味がないかもしれませんね(^_^;)

今回、プロトタイプでの試乗があったようで色々992の新情報が判明しましたね!
ボディーは現行の991カレラGTSやGT3と同じボディー幅になるようです。
しかもRRも4WDでもボディー幅は同じということで最低でも1850mmとなってしまうということです。

ナローボディーが好きな方にとっては残念なことだと思いますが、ハイブリッドに向けて必要なボディー幅の拡張のようなので仕方ないですね(^_^;)
それよりもリアフェンダーの張り出しがかなりすごいので女性の方とか運転があまり得意でない方だとリアフェンダーを擦ってしまいそうで心配です・・・

そしてPDKは8速になるようですね!
僕は7速でも全く不自由していませんが、さらにスムーズで速いシフトチェンジになるのでしょうか!?
GT3RSのPDKよりも進化するなんて想像もできません(笑)

他にも色々新たな情報が分かりましたが、性能は間違いなくアップしていると思うので新型992のインプレッションは楽しみです♪

さて、今回はポルシェ991GT3RSに密かに加えたいと思っているカスタムについてのお話です。

スポンサーリンク

ポルシェ991GT3RSのリアは間延びし過ぎている

以前、ポルシェ991GT3RSを購入検討している時にGT3とGT3RSのリアを比較して991GT3RSのリアは間延びし過ぎている印象を受けると記事に書きました。

購入してからもやっぱりこの印象は変わらず、どうしても間延びした印象が拭えていません(^_^;)
原因はリアのアンダースポイラーの黒い部分がGT3と比較して左右に長く延びていること、ボディー幅自体がGT3よりも3cmほど広いこと、GT3RSのロゴのみで見えるボディースペースが多いことではないかと考えています。


GT3のリアはGT3RSと比べると引き締まっていて凝縮感があると思います!
デザインってちょっとしたバランスで大きく印象が変わってしまうので難しいですね(^_^;)

ということで今回はこのGT3RSのリアの間延び感を何とか改善する方法を考えてみました。

ポルシェ991GT3RSのリアにPORSCHEロゴのデカールを追加する!?

GT3RSのリアの間延び感を改善するためには、原因となる部分を変えていくしかありません。

まず、リアアンダースポイラーですがこういった間延び感を改善するには塗り分けという方法があるかもしれません。
ですが、このGT3RSのリアアンダースポイラーは特に切れ目などもないデザインのため無理やり塗り分けるとおそらく違和感しか残らないと思います(^_^;)

次にボディーの横幅ですが、これは最も変更のしようがない箇所です(笑)
残るはGT3RSのデカールの変更ですね!
幸いGT3RSのリアエンブレムはデカールなので剥がすのも貼るのも簡単にできます♪

ということでPORSCHEのロゴをGT3と同じように追加してみることにしました。



もちろん実際に貼ったわけではなく写真に下手くそな加工をしてみただけです(笑)
下の写真と比べると間延び感がだいぶ改善されたように思います。
純正のデザインを変更することに少し抵抗感はありますが、僕としてはPORSCHEロゴがあった方が好みですね♪
まぁデカールなので純正状態に戻そうと思えば戻せますしやってみてもいいかもしれません(^_^)

とかなりやる気になったのですが、実際にはこのGT3RSのデカールが『勝手に変えるな!』と言わんばかりにプロテクションフィルムの下にあるので手軽に交換できないんですよね(笑)
デカールを追加するとなるとプロテクションフィルムを交換する数年先になりそうです(^_^;)

僕はPORSCHEロゴを追加した方がバランスがいいと思うのですが、皆さんはどう思いますか!?
やっぱりせっかくのGT3RSなのでPORSCHEのデカール分の重量が増えることを嫌って、貼らないという方も多いかもしれませんね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください