奥琵琶湖へポルシェ991GT3RSで納車旅行 Part.1♪ 実家〜伊吹山〜黒壁スクエアまで

最高の天気の週末にポルシェ991GT3RSの納車旅行に1泊2日で行ってきました♪
いつも雨の旅行がほとんどなのに天気の神様も祝福してくれたのか雲ひとつない青空の下ドライブを思う存分楽しむことができました(^_^)

初日は実家を出発し、伊吹山〜黒壁スクエア〜湖北の空 二人の宿 きひろまでのルートでした。
2日目はメタセコイア並木〜奥琵琶湖パークウェイ〜敦賀 赤レンガ倉庫〜水晶浜までドライブし、実家に帰ってくるというコースでした。
基本的には奥琵琶湖周辺でドライブを楽しむ予定でしたが、意外と福井がすぐ近くということが嫁のナビ情報により分かり急遽予定に加えられました(笑)

ということでこれまであまり旅行記などは書いてきませんでしたが、納車旅行ということもあり初めて書いてみようと思います♪
3回に分けて記事にする予定で今回はPart.1になります。

スポンサーリンク

実家を出発し伊吹山ドライブウェイを目指す

これまでと違い、まず車の乗り換えに行かなければならないため、朝早起きして眠い目をこすりながら実家を目指します。
と言ってもそんなに早起きした訳ではないんですが(笑)

実家までは少し渋滞がありましたが、問題なく到着しました。
車庫に入り、GT3RSの様子を確かめると、充電もバッチリ完了されていていつでも出発できる準備はできてるよという感じでした(^_^)

1泊2日の旅行なので荷物もそんなに多くなく、小さなスーツケースとバック1つずつのみでした。
フロントトランクに荷物を積み込むというのは360モデナ以来でしたので懐かしかったです。
スーツケースも小さかったのでトランクに寝かして入れても十分入りました♪
まだまだ荷物は乗りそうでしたのでこれだけ入れば数日間の旅行にも使えそうですね!

で初めの目的地である伊吹山ドライブウェイを目指して出発です。
クラリオン製の純正ナビは使いにくいという評判ですが、僕的には特に使いにくいとも思いませんでした。
ベンツの純正ナビなんかと比べると表示も分かりやすいですしよかったです。
ただ目的地までの距離がコロコロ変わってしまっていたのですが、直線距離で計算されているのでしょうか!?
伊吹山の山道に入ってから頂上までの距離がよくわからない時がありました(^_^;)
あとはナビのデータが古いので更新しないといけませんね。
これもMacのPCではできないようなので実家で父親のPCを借りようかと思っています。

話がそれてしまいましたが、景色も楽しみたかったので田舎道を選びながら下道を走って伊吹山ドライブウェイに向かいました。
運転手である僕はPDK Sportの方が楽しいので、PDK Sportにしてドライブしていましたが、どうしても停止する直前の2速→1速への変速時にショックが出てギクシャクするので嫁からは大不評でした(笑)
納車旅行なので許してね!って言って運転していましたが、これからは街乗りはノーマルモードでドライブすることにします(^_^;)

途中の簡易パーキングに寄った時に撮影した写真です。

GT3RSは田舎道をゆっくり走っているだけでも本当に気持ちのいい車でした。
駐車場に止めた自分のGT3RSを眺めて、かっこいいと言いながら写真を撮っていたら嫁に呆れられました(笑)

エクスジェル モニートツーリングにより腰痛軽減♪バケットシートにも最適!

ちなみに今回は以前に購入予定と書いたエクスジェル もニートツーリングを購入し初めて使用してみました。


【安心のメーカー直営店】EXGEL モニートツーリング バッククッション ADK-61 エクスジェル クッション 長距離 ドライブ グッドデザイン賞受賞 自動車 カーシート

GT3RSのバケットシートは座面のクッションは問題ないのですがちょっと腰部分のクッションが薄く、腰痛が起こりこうだったの予防目的で購入していました。
こういう商品ってシートの形状、個人の体型によっても合う合わないがあるので難しいですが、レビューもよかったのでクッションの割には高かったですが購入してみました。

早速バケットシートに置いてみました。

ばっちりフィットです♪
バンドで固定もできるようになっているのですが、バケットシートの場合は腰部分が落ち込んでいるのでバンドで固定しなくても十分です。
バンドはマジックテープで取り外し可能になっているので便利ですよ。

モニートツーリング自体も柔らかい素材なので、バケットシートへのダメージもなさそうで安心しました。
座ってみると初めは少し違和感があります(^_^;)
前に腰が押し出されるような感じでしょうか!?
ただGR3RSのバケットは外国人が乗ることも考慮してか大きめに作られているのですが、骨盤がしっかり固定されることで安定感が増しました。
それとバケットシートなので前のめりの運転姿勢になってしまうのですが、モニートツーリングを置くことで腰が前に押し出されることにより普通のシートのように角度が付き、慣れてくると運転姿勢自体も楽に感じるようになりました。

もちろんクッションを敷いたことにより腰部分も厚みを増したので衝撃吸収性も向上しました。
コツとしてはしっくりくる位置にクッションを微調整することが重要かなと思います。
置いてあるだけなので座った状態で腰を浮かせれば簡単に調整できますよ♪

2日目は4-5時間運転していたのですが腰痛に関しては全く起こりませんでした(^_^)
やっぱり効果はあるようです♪

旅行から帰って一度クッションを外して運転してみたのですが、逆に違和感があってめちゃくちゃ運転しにくく感じてしまいました(^_^;)
嫁も実験していましたが、無くなると違和感がすごいと言ってました。
バケットシートで長距離移動するのであれば試す価値はあるんじゃないかと思います♪

僕としてはこのエクスジェル モニートツーリングなしのドライブは考えられなくなりました(^_^)
購入してよかったです!

伊吹山ドライブウェイに到着しポルシェで山道を楽しむ♪

ポルシェサウンドを楽しみながら、あっという間に関ヶ原の伊吹山ドライブウェイの入り口に到着です。
伊吹山ドライブウェイは全長17kmの山岳道になっています。

今年は先週の4月21日に開通したようで頂上駐車場でオフ会などが開催されていたようですね。
通行料金は普通車で3,090円でした。

曲がりくねった山道を景色を楽しみながらゆっくり駆け上がります♪
GT3RSのハンドリングは最高に気持ちよかったです(^_^)

楽しい時間はすぐに終わり、山頂駐車場に到着です。
ゴールデンウィークということで混雑しているかと心配していたのですがまばらで全然余裕でした(^_^;)

写真には写っていませんが、ポルシェは1台930か964かのカブリオレの方がいました♪

地上は暑くて半袖でよかったのですが山頂は17℃で半袖ではまだ少し肌寒い感じでした(^_^;)

天気は最高だったのですが景色は少し霞んいました。
ただ青空が綺麗で気持ちよかったです♪
山の斜面をみていると鹿が猛ダッシュで駆け抜けていくシーンも見れました。
GT3RSより速かったです(笑)

ちょっと寒かったのですが、よもぎアイスを食べました。
ここで嫁がアイスを服に食べさせるといういつものおっちょこちょいをやらかし、僕に怒られて拗ねながら(笑)、山頂を後にすることにしました。
降りる前にGT3RSを移動し写真を撮りました♪


伊吹山の山頂までさらに登れる歩道もあったのですが、時間の関係もあり今回は登れませんでした。
ドライブコースとしても最高でしたので、また機会があればゆっくり来たいと思える場所でした。
伊吹山ドライブウェイを後にし、次の目的地に向かいます。
下りていく時にレア車である紫色のオロチとすれ違いました♪
あのフロントフェイスのインパクトはすごいですね!
カエル顔のポルシェはヘビ顔のオロチに食べられるんじゃないかとビビりました(笑)

黒壁スクエアに移動して長浜ラーメンを食べる

次の目的地は長浜にある黒壁スクエアです。
伊吹山ドライブウェイからは下道で35kmくらいでした♪

時間もお昼を過ぎてお腹も減ってきたので急いで向かいます(笑)
駐車場は長浜駅の市営駐車場にしました。
段差はなくポルシェでも問題なく停めることができました♪

ただチケットを取る時に久しぶりの左ハンドルでしたし、リアフェンダーも膨らんでいるためどのくらい寄せたらいいか分かりませんでした(^_^;)
仮にギリギリまで寄せたとしてもかなり身を乗り出してチケットを取ってもらわないといけない気もしますので無理はせず、嫁は大変になりますが降りてチケットを取ってもらった方がいいかもしれませんね。
リアフェンダーを擦ったら悲劇です( ;∀;)

GT3RSには少し休んでもらって僕たちは黒壁スクエアに向かいます。

黒壁スクエアには江戸時代からの街並みに町家や土蔵を利用した飲食店やガラスショップなどのお店がたくさん点在しています♪
1回ではとても食べ歩きできない程たくさんのお店があって、お腹は減っていたのですが嫁と何を食べようか迷ってお店を中々決めることができませんでした(^_^;)

迷いに迷って夕食の時間も迫ってきていたので長浜ラーメンを食べることにしました。
長浜ラーメンは豚骨ベースでしたがあっさりスープでおいしかったです。

腹ごしらえがすんだ後は街を散策します♪
お土産を買ったり、あれも食べたい、これも食べたいと基本食べ物ばかりみて歩きました(笑)

日本一大きな万華鏡があったので嫁と見ましたが綺麗でした♪


写真に撮った方がさらに綺麗です♪
こんな感じで2時間弱くらいブラブラして宿泊する旅館のチェックインの時間が迫ってきたので黒壁スクエアを出発することにしました。

もちろん駐車料金も嫁に降りてもらって支払ってもらいました(笑)
ここから湖北の空 二人の宿 きひろを目指します♪

ということで今回はここまでにします。
旅行記って書くの大変ですね(^_^;)
Part.2も頑張って書こうと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください