ポルシェ991GT3RSでの次の目的地はドゥクールショコラ♪走行後はCTEKバッテリチャージャーを使用し保管!

皆さんからポルシェ991GT3RSの納車のお祝いにいいね!やコメントをたくさん頂いて嬉しく思っています(^_^)
本当にありがとうございます!

4月7日に納車されて以来、GT3RSを見れていないので見たくて見たくてたまりません( ;∀;)
ただ次に乗れるのは4月末なのでそれまではポルシェのパーツを探したり皆さんのブログを見たりして楽しもうかなと考えています。

新たなパーツも購入して海外から発送されたようですのでまたご紹介できると思います♪
苦手なDIYもそこそこうまくいったのでこちらも次回の記事で書く予定です。

さて今回は前回の記事の続きでピレリ四日市さんの訪問後のお話です。
前回書ききれなかった991GT3RSインプレッションも追加して書きました♪

スポンサーリンク

ピレリ四日市を後にし991GT3RSで向かった先は!?

元々、納車される前に嫁と相談して行こうと決めていた場所がありました。
遠出してもよかったのですが、午後納車なのでそれ程遠くには行けないかなと思ったのと慣れていないまま遠出するのはちょっと不安だったので比較的近場に決めていました。

行き先はドゥクールショコラさんです♪
以前にも紹介したカフェ付きケーキ屋さんです。詳しくは以前のブログ記事を見て下さいね。

360モデナの時によく行っていましたが、最近は住んでいる所から遠くなってしまったためお店に行けていませんでした。
久しぶりに行きたかったのとお店のマスターも車好きですし、おしゃれなお店とGT3RSの写真も撮れるしで納車を祝うお店として最高なんじゃないかという結論になりました。
嫁はケーキが食べたかっただけかもしれませんが(笑)

ただ雨が降っていたので行くのをやめておこうか?と当日予定変更したのですが、どうせGT3RSは雨で濡れてしまったしせっかくだから行こう!ということに決まりました(^_^)

ということでピレリ四日市を後にし桑名にあるドゥクールショコラさんに向け出発です♪

ポルシェ991GT3RSの乗り心地は!?

ドゥクールショコラさんに向かうまでの道中でさらに色々わかってきました。
初めてGT3RSを見学に行った時の同乗試乗では乗り心地は結構硬いかな!?という印象だったのですが、自分で運転してみると最初の印象よりかなり乗り心地がいい印象でした。
もしかすると前回の試乗ではサスペンションがずっとスポーツになっていたのかもしれませんね(^_^;)
ノーマルモードでは足がよく動いて不快な感じはありませんし、これなら遠出も何とかなりそうです。
小さな路面の凹凸はショックを吸収してくれますし、大きな入力でも跳ねることはありません。
ただ助手席の嫁にはこれまでで一番高い車のはずなのに乗り心地は一番ポンコツと言われました(笑)

バケットシートについては背もたれが立ち気味ですが、シートポジションは一発で決まりました。
シートの高さが調整できるのは助かりますね♪
ただ座面のクッションは十分でお尻はあまり痛くならないのですが、2時間くらい座っていると腰の辺りが少し痛くなってきました(^_^;)
背もたれ側のクッションが少し薄いのかもしれませんね。

なので今後こちらのシートクッションを購入予定です。


【安心のメーカー直営店】EXGEL モニートツーリング バッククッション ADK-61 エクスジェル クッション 長距離 ドライブ グッドデザイン賞受賞 自動車 カーシート

嫁的にはクッションの形が星のカーヴィに似ていて気に入ったようです(^_^;)
1つ1万円くらいするのでクッションの割に高いのですが、バケットシートに装着されている方もいるようなのでGT3RSのバケットシートにも使えるのではないかと考えています。
現在はモデルチェンジしているようですが、新型の方が分厚く大きいようで腰にあまり分厚いものが入ると邪魔かなと思い今回は薄い旧型にしました。
腰もそこまで痛くなった訳ではないのでこのくらいで十分なのではないでしょうか!?
また装着したら感想を書こうと思います!

ドゥクールショコラさんでケーキを楽しみマスターとおしゃべり

で久しぶりでお店の周辺も様子が変わっていて道に少し迷いましたが無事に到着です♪

土曜日ということもあってかお店はお客さんでかなり賑わっていました。
ケーキを選んで席に座ってティータイムです♪

紅茶も100種類の中から選べて、ケーキも相変わらずおいしかったです♪
季節限定でしたが嫁の選んだサクラの紅茶が気に入りました。

ゆっくりした後、お店を出ると奥さんから話を聞いたマスターが雨の中待っていてくれました(^_^)
納車日にお店に来たことを伝えるとびっくりしていました(笑)
雨だったのが残念ですがお店とGT3RSとの写真です。

今度は平日の誰もいない時に行ってお店とのコラボ写真を撮りたいと思います。
マスターにまた来ますと伝えお店を後にしました。
その後、ドゥクールショコラさんのブログにもしっかり載せて頂きました。
いつ写真撮っていたんでしょう(笑)ブログに載せて頂いてありがとうございます♪
車好きな皆さんはきっと満足できると思いますのでぜひ訪ねてみて下さいね!

ポルシェ991GT3RSのハンドリングとブレーキも最高!

行きは渋滞混じりの国道を走ったのですが、帰りは交通量の少ないバイパスを走ってみることにしました。

雨なので全開にはできませんが、少しアクセルを踏み込んでみるとレブカウンターが跳ね上がり加速を始めます♪
すごいレスポンスでびっくりしました(^_^)
回転に伴ってリニアに加速していくのが気持ちいいですし、サウンドも比例して大きく高音になっていくのは最高で自然吸気エンジンにしてよかったと思える瞬間です♪

カーブでのステアリングフィールもとても気持ちよくて、皆さんがポルシェに惚れる理由が分かりました。
フェラーリも気持ちいいですが、種類の違う気持ちよさです。
きちんと操作するときちんと答えてくれる感じで専門家でないのでうまく言えないのが残念です(^_^;)
おそらく245/35タイヤだとまた違ったフィーリングだったんじゃないかなと思いますのでポルシェの決めたセッティングで楽しめて本当によかったです。
WORLD STAR ENTERPRISEさんに感謝ですね♪

そしてポルシェと言えばブレーキですが、本気で踏み込んだ訳ではないので限界のストッピングパワーはまだ分かりませんが、踏力に応じてストッピングパワーが立ち上がるので非常にコントロールしやすく全く不安感がありません♪
走行後のブレーキダストは多いですが、これもブレーキのフィーリングと引き換えですね。
毎回乗り終わったら洗車すると思いますので大きな問題にはならないでしょう。

最後は車庫に入れたんですが、初めての車庫入れはやっぱり歪んで停めてしまったりで大変でした(^_^;)
まぁだんだんと慣れるとは思います。

心地いい疲れの中、雨に濡れたGT3RSを拭いて僕のファーストドライブは終了しました♪
これから長い付き合いになる991GT3RSよろしくね(^_^)

991GT3RSに乗れない間はCTEKバッテリーチャージャーで充電

定期的に乗れればいいのですが、しばらくの間はどうしても月1,2回しか乗れないと思いますのでそうなってくると心配なのがバッテリーです。

ここでついに役に立つ時がやってきたML63用に購入したCTEKのバッテリーチャージャーです(笑)
僕が購入していたのはUS3300という並行輸入品ですが、現在は販売されていないようですね。
ポルシェの純正バッテリーチャージャーもPORSCHEとロゴが入っているだけで値段は全然違いますが中身は同じようです(^_^;)

僕のUS3300よりも細かく制御してくれる高性能なこちらの商品は現在も販売しているようですね。


バッテリーチャージャー CTEK シーテ
ック US4.3 日本語解説書付き

ポルシェのシガーソケットは常時電源ということで、エンジンを切った後もシガーソケットに接続すれば充電できるようです。
僕はセンターコンソール内の12Vソケットに接続しました。
バッテリーを長持ちさせる効果もあるようですし、誰でも簡単に接続できるので車庫保管で電源のある方にはおすすめです(^_^)

ちなみにUS3300にはシガーソケットに繋げるコネクションリードが付属していなかったので別購入しました。


CTEKシーテック コネクションリード シガーソケット

繋いだ後は運転席側ドアの下からコードを出してUS3300の電源スイッチを入れ、車のマークの表示に合わせれば完了です。
ドアを閉めるとドア下から出したコードが結構ぴっちり挟まれているように思えるのですが海外のサイトで確認すると断線などの心配はないようです。
ちょっと心配ですが(笑)

オレンジ色の電気がついていてきちんと充電できているのかも心配していたのですが父親に心配しすぎと言われました(^_^;)
その後、父親が『今日のポルシェ』という題名でメールをくれて無事に緑の電気が点灯し充電完了していることも確認できました(笑)


ということでポルシェの管理人はしばらくの間父親に任せることにします(笑)

これで次回の納車旅行も充電バッチリで出発できそうですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA