ついにフルモデルチェンジした新型CLSとA7のデザインを写真で比較♪オススメは!?

学会が終わって普段の日常に戻りました。
研究の実験は予定していた事に色々横槍が入ったりして予定変更しなければならなくなるとかなりストレスです・・・
自分の実験も進めて行きたいのですが時間が取れないのもストレスの原因の1つです。人の実験を頑張っても仕方ないでのそろそろ自分の実験をメインに考えていきたいと思ってます。
早くこんな生活とはお別れしたいですしね(^_^;)
僕にはどうも研究は合っていないようです(笑)

さて今回はフルモデルチェンジした新型A7とCLSを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

フルモデルチェンジした新型CLSとA7の外観を写真で比較

以前このブログの記事でA7とCLSとグランクーペのフルモデルチェンジの予想に関して書きました。
いよいよその中のA7とCLSがフルモデルチェンジを発表しましたね♪

アウディA7はちなみに1ヶ月ほど早い2017年10月19日に発表されました。
そしてメルセデスベンツCLSが今回フランクフルトモーターショーで2017年11月29日に発表となりました。
まさにガチンコの対決ですね(^_^;)

ちなみにCLSに関してはネーミングが新型ではCLEに変更されるというのが予想されていましたが、予想に反してCLSのまま継続されるようですね♪
ただでさえ車種が増えて名前が分かりづらくなっているのに変更されるとさらにややこしいので僕的にはOKです。

さて本題の新型の外観はどうなったのでしょうか!?
CLS、A7とも前回の記事で予想されていたデザインと大きな違いはないようですね。
サイズは新型A7が全長4970mm×全幅1910mm×全高1425mmでCLSはまだ情報が見つけられませんでした( ;∀;)

では写真で比べていきましょう!
まずはフロントからです。

新型CLSと新型A7のフロントの写真

新型CLSと新型A7のサイドの写真

 

新型CLSと新型A7のリアの写真

新型CLSと新型A7の全体の写真


新型CLSは完全に僕が乗っていたW218とは別物のデザインで新型A7はキープコンセプトです。
新型CLSのデザインで目を引くのはこのツリ目のヘッドライトでしょうか(^_^;)
これからのベンツはこのフロントデザインでいくのでしょうか!?
僕はあまり好きになれそうにありません・・・
W218型のCLSも発表された時もこんな風に思ったのに結局購入したので見慣れればかっこよく見えてくるのかもしれませんけど。
嫁はW218型のスティッチの耳のようなテールランプが普通のデザインになっていて残念がってました(笑)

新型A7は詳しくない人が見れば新型かどうか分からないかもしれませんね。
順当に前型のA7からかっこよくなった印象です♪
特徴的なのはCLSと対照的にテールランプが目を引くデザインになっています。
ちょっとポルシェのカレラ4Sっぽいデザインというかたぬきみたいにも見えます(笑)
ただ僕は結構変わったテールランプの光り方が好きなので嫌いではないです(^_^)
フロントもマトリックスランプが採用されていて目立ちそうですね♪

という事で写真で見る限り外観デザインは僕としてはアウディA7の勝ちです!

スポンサーリンク

新型CLSとA7の内装デザインの比較

次は内装を見てみましょう。
新型CLSと新型A7の内装の写真


新型CLSとA7の内装に関してはCLSはデザインと質感で勝負してきたのに対してA7はテクノロジーに力を注いだ印象ですね。
A7の質感が悪いという訳ではなくておそらく素材の品質自体はA7の方がいいのかもしれません。
ただパッと見た印象としてCLSの方がよく見えるのではないでしょうか!?
CLSは各部のデザインも凝っていますね♪
A7の内装で目を引くのは巨大な液晶ディスプレイです!
タッチパネルになっていて先進性ではCLSは負けてしまっています。
どちらがいいかは好みになりますが内装デザインに関しては僕的には僅差でCLSの勝利です。

という事で僕は車を購入する場合に外観デザインが選ぶ基準になる事が多いため新型CLSか新型A7どちらを購入するかといえばA7になるでしょう(^_^)

デザイン編はこれで終わりたいと思います♪
次回はスペックについて比較する予定ですのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA