2018年にフルモデルチェンジ予定の新型A1はどうなる!?スパイショットで確認♪

台風が過ぎ去ったと思ったら風が強くなってめちゃくちゃ寒くなりました・・・
我が家はこたつも出したんですが毎年こたつが出てくる季節になると夫婦そろってダメ人間になってしまいます(笑)
こたつに一度入ったら外に出たくなくなりますし、そのままこたつで眠ってしまうことも(^_^;)
ベッドに入るとやっぱりベッドだよなって思うんですけどこたつの魔力でしょうか!?

寒い季節に車の暖房が効いてくるまでの時間が大嫌いです( ;∀;)
A1はシートヒーターもないので車が暖かくなるまで耐えるしかありませんね・・

さて今回は最近よくスパイショットが出てきている次期型アウディA1について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

アウディA1の新型発表時期は!?

A1の兄弟車であるフォルクスワーゲン POLOは今年2017年8月30日にフルチェンジモデルが発表されました。

ということは兄弟車であるアウディA1のフルモデルチェンジも近いうちに予定されているのは間違いないでしょう。
予想では来年2018年と言われています。
日本に入ってくるまでにはワールドプレミから数ヶ月はかかると思いますので2018年の終わりか2019年初めになるかもしれませんね♪
今の現行のA1が2010年3月のジュネーブモーターショーで発表されているので約8年ぶりのフルモデルチェンジになります。
現行のA1のオーナーとしてはちょっと寂しいような・・・でも楽しみなような感じです(^_^)

もちろんフルモデルチェンジしても今のA1はしばらく乗りますよ♪
っていうか乗り潰そうかなと思っているくらい僕も嫁もお気に入りです!

新型A1はどんなデザインになる!?スクープフォトを確認♪

最近はだいぶ偽装のとれた新型A1のスパイショットが出てきているみたいです。
まずは撮影されたスパイショットを見てみましょう♪

基本的にはキープコンセプトです。
アウディ自体が大きくデザインを変えるようなことはしませんから順当といえば順当です。
以前にCLS、A7、グランクーペの次期型を比較する記事を書きましたがベンツは結構思い切ってデザインを変えてきます。
アウディは面白みは無いかもしれませんが安心感はありますね♪

次にスパイショットから作られた予想写真を見てみましょう。

現行のA1よりもワゴンちっくというかA3を小さくしたような形になりそうです。
やはり現行のA1はリアの頭上のスペースが狭いため、スペースを稼ぐにはルーフ形状を変更するしか無いのでしょう。
おにぎりのようなかわいい形状が好みだったのでちょっと残念です・・・。
僕的にはどちらにしろ小さい車なので割り切ってデザイン優先でリアスペースは犠牲にするっていうのでもいいと思うんですけどね(^_^;)
って言いながら僕も3ドアではなく5ドアを選んだんですけど(笑)
そして僕みたいなお客さんばかりなのか3ドアはどうも廃止になるようです( ;∀;)
デザイン的には3ドアの方が完成されていると思うので残念です!

当然居住性を確保するためにはサイズアップするのが一番効率的なので次期型A1も大きくなるようです。
プラットフォームにPOLOでも採用された新しいMQB A0を使用することで最大100kg程度の軽量化が可能なようです。
ボディーは大きくなりますが走行性能や燃費は大幅にアップするでしょう♪

次期型A1のメカニズム面での進化は!?

エンジンでのトピックは現行モデルではコンセプトであった『e-tron』という電気自動車が設定されるようです。
僕はやっぱりガソリンエンジンが好きなのでガソリンエンジンに乗れる間はガソリンエンジンの車に乗りたいと思いますけど♪

その他、現行では遅れている自動安全システムなども次期型A1には設定されるはずです。
また、バーチャルコクピットなども装備されることと思います(^_^)
内装の質感についても現行でもクラスを超えた質感を実現しているアウディであれば期待を裏切らないでしょう♪

価格は現行でもオプションを入れると結構な値段になるので据え置きくらいでなんとかしてもらいたいですね!
内容的には現行A1と比較して別物の車になっていると思いますので発表されたら是非試乗してみたいです(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA