やっぱりアウディA1でもオーディオカスタム!?お手軽プロセッサーSAIACO HSA-300Dをオーダー♪

台風ですごい雨ですね(^_^;)
今日も日当直中なのですが、自宅から外勤先に向かう途中すごい大雨でした・・・。

危ないのでML63で向かうことにしたのですがハイドロプレーニングを起こしまくって怖かったです( ;∀;)
まぁ無事に到着したのでよかったですが♪

明日朝には台風が通り過ぎていることを願うばかりです。
予報では夜中には通り過ぎてくれる予報になっていますが。
皆さんも気をつけて下さいね(^_^)

さて今回はアウディA1のオーディオカスタムについてのお話です。

スポンサーリンク

久しぶりにA soundさんを訪問

金曜日の仕事帰りにA soundさんのショップの近くを通りかかったので1年半ぶりくらいにお邪魔させて頂きました♪

A1で行ったので店長さんは最初誰が来たんだろうって感じでした(笑)
お店に行った目的はデモカーのBMW  4シリーズ グランクーペにモレル(Morel)製のスピーカーが取り付けられていることを以前にブログで見て試聴に行きたいなと思っていたからです(^_^)
それとあるパーツの修理&カスタムの相談のためです♪
こちらはまた別の記事で詳しく書きたいと思います。

まずモレルのスピーカーに興味を持った経緯を書きたいと思います。
BEWITHのシステムを組む際にYou tubeとかの動画で音質チェックをしていました。
音質チェックすると言っても結局最後に音が出るのはヘッドフォンとかPCのスピーカーからなのであくまで参考程度ですけどね(^_^;)
その際にBEWITHもすごい僕好みの音だなって思ったんですがもう1つすごい!って思ったスピーカーのメーカーがありました。
それがモレルです♪その中でもスプリーモのツイーター ピッコロⅡが装着された車のサウンドはとてつもなく綺麗でした♪

BEWITHをML63に装着する時にちょっと真剣に検討したくらい好みの音でした。
結局その時にはまだA soundさんでモレルの取り扱いはなかったのでBEWITHにしました。
もちろんBEWITHの音質も大好きなので後悔は全くありませんけどね(^_^)

スポンサーリンク

A soundさんでアウディA1の音質アップについて相談

今回A soundさんに寄ったのは試聴するのがメインでA1のオーディオカスタムをするつもりは全くありませんでした。
本当ですよ(^_^;)

A1のオーディオは以前にも書いたようにオプションのBOSEが装着されていない標準オーディオです。
ですがまぁ不満は出ないくらいの音は標準オーディオでも鳴らしてくれます♪
スピーカーも標準で10個ついていますしね。
オーディオに興味のない方だったら十分満足できると思います(^_^)

ですけど僕の場合、やっぱりML63に乗ってオーディオを聴いた際に圧倒的な音質の差に気づいていました。
それも楽しいと言えば楽しいんですが(^_^;)
ずっとML63で音楽を聴いているといい音に慣れてしまいますからね。

音質差はありますが嫁の車ですし基本的にはメインカーではないのでオーディオまでは・・・って思っていたんです。
ただちょっと出来心で社長に手軽にアウディA1の音質アップできる方法ってあります!?って聞いてしまったんです(笑)

そうしたら社長から『これなんかどうですか?』って提案が♪
スピーカー交換を勧められるかと思いましたが提案された商品はプロセッサーでした。
その商品は台湾のSAIACOというメーカーのHSA-300Dというプロセッサーです。まだ発売されたばかりのようですね。
 

取り付けが非常に簡単で純正アンプに専用ハーネスを使って割り込ませるだけみたいです(^_^)
A1はラゲッジルームに純正アンプがあるので取り付けはすぐできますね。
たまたま社長が聞いたのがHSA-300Dが装着されたA1のデモカーだったようでスピーカなどは標準のままだったみたいですが結構いい音質だったようです♪

価格も45,000円(税別)とプロセッサーにしては安価で専用ハーネスが4,000円ですので合わせても50,000円ちょっとくらいです。
普通はプロセッサーの取り付けには配線の処理などが必要になりますがハーネスでのワンタッチ接続なので工賃もおさえられるのもメリットですね!
専用ハーネスが設定されていない車種は汎用のハーネスでの接続になります。

音の調整は携帯アプリを使ってBluetooth接続し行います。

安価なだけに調整幅は7バンドイコライザーしかないのですが純正オーディオの調整と比べると格段にできる範囲が増えるのでお手軽に音質アップしたい方にはおすすめです♪
タイムアライメント、位相変更/音圧調整、クロスオーバー変更も可能です。
それと最大出力50Wx4、定格出力30Wx4の内臓アンプも装備されています。
フロント・リア・サブの6チャンネルの出力とフロント・リア入力があります。

本格的にオーディオをしようと思っている方はもっと調整幅の多いプロセッサーを選んだ方がいいとは思いますが今回の僕のようにお手軽カスタムを考えている方にとっては選択肢になるのではないでしょうか!?
僕もまだ1回も試聴していないので評価はまだ先になりますが(^_^)

ここまで説明を聞いて嫁の方を見ると欲しいんなら買ってもいいよとのこと(^_^;)
あとで聞くとどうせダメ!って言っても買うんでしょ?ってことでした(笑)
正解です♪

ということで取り付けは11月13日の予定になりました。
どのくらい音質に変化があるのか今から楽しみです♪
その時にもう1つの修理&カスタムも一緒にしてもらう予定です(^_^)

デモカーに装着されたモレルを試聴しての感想は!?

とまぁ当初の目的はデモカーに装着されたモレルの試聴ですから(^_^;)
試聴させてもらうことにしました♪

スピーカは3wayで構成されています。
ツイーターがスプリーモ ピッコロⅡ、スコーカーがCDM880、ミッドバスがELATE Ti MW6でサブウーファーは装着されていませんでした。
パワーアンプはPHASSの2chアンプを3個使用し、プロセッサーはへリックスのDSP PRO MKⅡで調整していました。

まずスプリーモ ピッコロⅡがかっこいいです♪
音を出してもらうと毎回聴く度に思うのですがすごいです♪
鳥肌がたちます(^_^)

音質はすごくクリアです。BEWITHもクリアなんですが鳴り方が違ってモレルのスピーカーは音に包まれるような感じがして臨場感があります。
あとは高音もよく出ているのですが刺さらないというか聴き疲れしない高音ですね♪
サブウーファーはありませんが低音も十分に出ていて流石のデモカーでした!
色々試聴させて頂いてありがとうございました。

これまで2連続でBEWITHのスピーカーを装着しるので次はモレルの3wayいいかもしれません♪
一通りA1の外装カスタムが終わったらモレルの廉価版スピーカーに交換してみることも検討しようかな(^_^;)と思ってます!

ということでアウディのオーディオカスタムにも手を出してしまいました。
まだまだやること山積みですね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA