アウディA1のライトバルブを交換して真っ白な光に♫

KW Version.1で車高を下げたA1ですが嫁も何とか頑張って運転しているようです(^_^)
嫁なりに段差を越えたり下ったりする時には斜めに入ったりしているようです(笑)
まぁいちんとできているかどうかはわかりませんけど(^_^;)
今のところ被害報告は受けていません♫

それと家の駐車場は立駐のようになっていて2階に停めているのでスロープがあります。
車高を下げる前はあんまり下げすぎるとフロントを擦ったりするんじゃないかと思っていましたが案外大丈夫なようです♫
嫁に外で見てもらいながら降りた時にはまだまだ全然余裕があるとのことでしたのでフロントリップもつけられそうですね(笑)

さて今回はアウディA1のライト類の美白化を行ったお話です。

スポンサーリンク

純正ライトは黄色い・・・


アウディでもベンツでも何でもそうですがHIDでも純正ライトって黄色いですよね(^_^;)
LEDライトのCLSだけは真っ白でしたけど♫
まぁ雨の日のことを考えたりすると純正ですし見やすくないといけないので多少黄色いのは仕方のないことなのかもしれません。

ただ僕はやっぱりヘッドライトバルブは真っ白じゃないと何か嫌なんですよね(^_^;)
A1も購入した時にヘッドライトをつけて黄色かったのでちょっとがっかりでした・・・。
しかもフォグライトなんてハロゲンランプでしたから。
夜A1を運転する時に前の車に写っているA1のヘッドライトの色が黄色で我慢できず早く何とかしたいと思っていました!

アウディA1に取り付ける交換バルブはどれにする!?

ということでバルブ探しを始めます(^_^)
車検には通らないと嫌なので大体いつもヘッドライトバルブは6000Kにするようにしています。
8000Kとか青白くてかっこいいですけどやっぱり雨の日とか見にくくなりますし車検に通らなくなってしまいますからね!
6000Kでも十分真っ白になりますよ♫

ということでヘッドライトのバルブを探します。
アウディA1のヘッドライトバルブはD3Sという形状です。
なので購入する際にはD3Sという形状のバルブを購入してくださいね(^_^)
他の形状のものを購入すると使えないのでゴミになってしまいます(笑)

バルブって結構ピンキリなんです。
中国とかの怪しいものなら3000円とかで売っていますし、BELOFとか高級なバルブですと4-5万くらいします(^_^;)
もちろんBELOFとかの方が信頼性も高いですし発光も綺麗そうですよね♫
逆に中国製のものは左右差があったりすぐに点灯しなくなったりするかもしれません・・・。

僕はさすがにBELOFのバルブは高すぎるかなと思ったので1万円くらいで購入できるバルブを選びました♫
まぁ使える楽天ポイントが1万円分くらいしかなかったということもありますけど(笑)

楽天の口コミなどを調べてみるとHID屋のバルブの評価が高そうでした♫
輸入車にも結構装着している人が多そうだったのもポイントが高かったです。
値段も予算内のちょっと1万円を切るくらいの値段で保証も1年間ついています(^_^)


HID屋 35W D3S 純正交換用HIDバルブ 6000K 8000K 金属固定台座(光軸のブレを防止)【画像にマウスを合わせますと2つの色(ケルビン数)をお選びできます】(D3S, 6000k)

ということで購入です。

次にフォグライトのバルブも交換しないといけません。
フォグライトの色に関しては嫁もお気に入りじゃないようで交換命令が出ていましたからね(笑)

アウディA1のフォグライトのバルブはH11という形状のバルブになります。
フォグライトに関してはまずハロゲンバルブにするかLEDバルブにするか迷いました。

僕は基本的に普段フォグライトはつけて走行しないので鍵を閉めたりする時につく程度です。
なのでフォグライトに対してそれほどこだわりはありません(^_^;)

LEDとハロゲンを比較すると価格はハロゲンの方が安いです。
もちろんLEDのバルブでも中国製のものになると安いものもあります。ですが全体的にはLEDの方が高いですね。
色の白さに関してはLEDの方が真っ白だと思います。明るさは最近のLEDはかなり明るいのでハロゲンバルブと同じくらいかLEDの方が明るいかもしれません。
明るさも白さも求めるならHIDにするのがいいと思いますけど装着が面倒そうなのと発熱が多そうです。

僕はさっきも書いたように白くなれば満足だったのでハロゲンバルブにすることにしました。


PIAA ( ピア ) ハロゲンバルブ 【ストラトスブルー 5500K】 H11 12V55W 2個入りHZ410

PIAAの5500Kのバルブにしました。特に大きな理由もなかったんですけど4000円くらいでamazonポイントで購入しました(笑)
ハロゲンバルブの場合の注意ですがバルブ自体が青いので反射板などの影響でフォグランプ内が青く見えるようになることがあります。

それが嫌な方はLEDの方がいいかもしれません。LEDバルブの場合の注意点はハロゲンバルブよりも大きいので取り付けのスペースの関係でH11対応となっていても車種や製品自体の形状の違いによっては装着できないこともあるようです。
今回、僕はピレリ四日市さんで取り付けもしてもらったのでA1のフォグライトの取り付け部周辺がどうなっているかはちょっとわかりません(^_^;)
なので購入時はよく調べてから購入して下さいね!

アウディA1のヘッドライト、フォグライトのバルブを交換

バルブの交換自体はサスペンション、グリル交換時に合わせて行ってもらいました。
ちょっとお店を離れている間に取り付けも終わっていたので作業は見ていないんですよね(^_^;)


ただお店に戻ってA1のヘッドライトがついた時にすぐにバルブの交換してもらったんだと分かるくらい白くなっていました♫
やっぱりヘッドライトは真っ白じゃないと落ち着きません(^_^)
写真だとちょっとわかりにくいですね(^_^;)
比較的安いバルブを選びましたが明るさも問題ないですしよかったです。
あとはどのくらい耐久性があるかですね♫

フォグライトも白くなっていて満足です。
フォグライトの色味はポジションのLEDよりちょっと白いくらいです。
ポジションのLEDも少し黄色がかっていますからね。
本当はLEDと色味を合わせた方がいいのかもしれませんがまぁフォグは走行中はつけないのでおまけです!

ということで今回はアウディA1のライト関係のバルブ交換編は終わりたいと思います(^_^)
お手軽にカスタムできるのでオススメです♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA