ベンツW218型CLSの中古車価格の相場は!?カスタムベースとして狙える価格に♪

土曜日は東海ユーロナイトに参加して来ました♪
車も思っていたより来ていて楽しめましたよ(^_^)
久しぶりの夜遊びは楽しかったです(笑)

アウディA1に装着するホイールの参考になるような車がいないかな??って思って会場にいる車をぐるぐる回って見ていました♪
そうしたら3SDM 0.05 ホイールを履いた車を発見!
よく見ると車種はシビック!?ユーロミーティングとは別のミーティングに参加されている車でしたが参考になりました(^_^)

ですがアウディA1に装着するとは言っても16インチは少し小さいような気がしてきました(^_^;)
17インチは3SDM 0.05には設定がないですしそもそも車高をかなり下げないとインセットの数値を見る限りA1には履けなさそうです・・・。
ということでwork seeker sxが次の候補になりそうです♪

嫁的に星型のデザインは譲れないそうです(笑)
コンケーブデザインではないのが残念ですがこれなら17インチも設定がありますし良さそうです♪
来年のaf imp.カーニバルにはA1で参加できるように頑張ります!

前置きが長くなってしましましたが今回はW218型CLSの中古車相場(2017年8月)を見てみたいと思います♪

スポンサーリンク

前期モデルはカスタムベースとして狙える価格に!

W218型のCLSは2011年式からありますがAMGのCLS63を除くとカーセンサーでは前期・後期モデルを含め141台が販売されています。
前期モデルの価格帯は259万〜498万円となっています。
びっくりすることに一番安い車両ですと200万円台で購入できるようになってきています!
僕の購入したアウディA1と購入価格に100万円も差がないくらいです(^_^;)
僕は1000万円以上払ってCLSを購入していますのでベンツは恐るべき寝落ち率ですね(^_^;)
これを見てしまうとフェラーリを購入したくなってしまうんですよね(笑)
そうは言っても値落ちをあまり考えてばかりいると自分の好きな車に乗れないですし僕も車好きとして自分の気に入った車に乗るのが一番だとは思っていますよ(^_^)

また新車購入すると値落ちはすごいですが中古車として購入を考えている方にとっては悪い話ではありません♪
来年フルモデルチェンジが予定されているとはいえ今はまだ現行のW218型のCLSが200万円台で購入できる訳ですから!
カスタムベースとしても若い車好きな子達が狙える価格帯になってきているのではないでしょうか(^_^)
前期モデルのCLSはオススメなので検討に入れてみてくださいね♪

スポンサーリンク

前期・後期モデルのW218型CLSの中古車価格相場は!?

前期モデルの価格帯は先程書いたように259万〜498万円となっています。
前期モデルは年式でいうと2011年〜2015年までですね。
2015年初めに後期モデルが発売されているので前期モデルの2015年式のCLSはほとんどないんじゃないでしょうか。
グレードはCLS350とCLS550がありますがCLS350の方がタマ数は圧倒的に多いです。
CLS550も全くタマ数がない訳ではないので探せばお気に入りの1台が見つかるかもしれません(^_^)

僕が乗っていた感覚から言うとCLS350でも必要以上に走ってくれます♪
燃費も悪くないですしV6エンジンで軽い分だけ軽快感もCLS350の方があると思います。
逆に重厚感が欲しいならCLS550を選ぶ方がいいんじゃないかと思います。
CLS550ならターボエンジンで馬力408ps・トルク61.2kgもあるので速いと思いますしね♪

カスタムベースとして前期のCLS350を選ぶ際にはノーマル仕様かスポーツパッケージかには注意しましょう!
ノーマル仕様だとサスペンションはオーソドックスなバネサスになりますがスポーツパッケージですとエアサスになります。
カスタムするにあたってこれは大きな違いですよね。

中古車で買う場合、走行距離もある程度走っている車が多いと思いますのでエアサス車の場合、トラブルが心配になってきます( ;∀;)
それとちょっと車高を下げるくらいであればロワリングキットで手軽にローダインできると思いますがベタベタにしようと思うと意外とお金と手間がかかります。エアサス車でベタベタにローダウンすると乗り心地は諦めるしかないでしょう(^_^;)
そうであればバネサス仕様のCLS350を購入してサスペンションを交換した方が手間もかからないですし乗り心地も確保しやすいかもしれません♪

エアロなんて後でどうでもなりますが足回りの変更は大変ですからここだけは慎重に選んでくださいね(^_^)

次は後期モデルについて見てみましょう。

後期モデルは2015年〜現在(2017年8月)までで478万〜880万円の価格帯になっています。
後期モデルになって変わったことはCLS350がCLS400になってターボ化されたこととディーゼルエンジンのCLS220が追加されたことですね。
後期モデルの見た目が好きな人はCLS220であれば比較的安く購入できますよ♪
僕は試乗したことはありませんがインプレッションを読んでみると概ね高評価のようですし。

カスタムベースとして後期モデルのCLSの欠点はあまりエアロパーツ関係が販売されていないという点が挙げられます(^_^;)
まぁノーマルでも前期モデルと比べるとかっこいいと思いますのでローダウンしてホイールを交換するだけで十分かっこよくなるとは思いますけどね♪
前期モデルのCLSスポーツパッケージにあったフロントの顎上がり感も改善されているように見えますし。
ただ個性を出したい方は前期モデルのCLSの方がいいかもしれませんね(^_^)

最後にAMG CLS63について見てみましょう。

W218型のAMG CLS63の中古車をカーセンサーで検索すると19台が販売されています。
やはりAMGは少ないですね(^_^;)

価格は438万〜948万円でそのほとんどが前期モデルのCLS63です。
後期モデルのCLS63は2台のみで900万円〜の価格帯になっています。

前期モデルのCLS63であれば少し程度のいいCLS350・CLS550とあまり値段が変らなくなっています♪
予算が許すのであれば以前書いたようにAMGモデルであるCLS63を買っておけば間違いないと思います。
もし僕が今CLSを買うなら間違いなくCLS63を購入しますから(^_^)

前期モデルであればGod Hand製、カールソン、Vorsteiner製のリップスポイラーなどそれなりにエアロ関係も販売されていますのでカスタムも楽しめると思いますよ♪
難点があるとすれば足回りですね。CLS63はフロントがバネサス、リアがエアサスになっているので面倒そうです(^_^;)

後期モデルはタマ数が少ないのでカスタムすればそれだけで目立つ車になるかもしれませんね。
ただ価格がこなれてくるまではもうしばらく時間がかかりそうです。

まとめ

W218型CLSの中古車価格相場はいかがだったでしょうか?
思っていたよりも安いなと感じた方も多いのではないでしょうか(^_^)

最近僕が住んでいるような地方でも前期モデルのCLSを見かける機会が増えていた理由がわかった気がします。
街中で見かけても誰も300万円弱で購入した車には見えないのではないでしょうか。

若い子には新車の普通の国産車で満足するのではなくて、中古のCLSを購入するくらいの冒険をしてくれたら嬉しいんですけどね♪
それで車好きになってくれたら最高です!

ということでベンツW218型CLSの中古車価格編を終わりたいと思います(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA