360モデナのF1マチックのスピードアップ対策に最後の手段!Formula Dynamics スーパーF1マチックを装着♪

こんばんは。
当直明けで今当直中です( ;∀;)
当直先まで移動があり余りの眠さに事故をしたら行けないのでわざわざ嫁が付いてきてくれました♪
ただついてきて電車で家まで帰るなんて大変ですけど話し相手がいるだけでも全然違うので感謝ですね(^-^)

そういえば、車検基準の改正で6月22日から

ハミタイがOKになったみたいですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どれだけハミ出てもいいわけではなくて従来の30度50度判定の範囲で10mmまではOKです。

ただし、タイヤが最外側にないといけないということですのでホイールリムが見えていたりひっぱりタイヤはアウトです。

普通のツライチにドレスアップしている車にとっては朗報ですね!
これでツライチでディーラー入庫も拒否されていた方も堂々と入庫できます♪
ただaf impとかstance nationとかに出て来るような車にはあまり関係ないかもしれませんが(^_^;)

それとサイドマフラーも今回の改正でOKになったみたいですね(^-^)

では今回のブログ、360モデナのF1マチックの最後のカスタム編になります。

スポンサーリンク

360モデナの1速→2速への変速ショック

360モデナのF1マチックの変速への不満から始まったF1マチック改善対策ですが

①F1マチックのTCUをチャレストのTCUに交換

②ミッションマウントを交換

を行ってきました。詳細はリンクからご覧ください♫
①のチャレストのTCUへの変更で360モデナの変速スピード自体は劇的に速くなりましたが1速→2速への変速ショックだけ何故か大きくなりました(^_^;)

さらに②のミッションマウント交換で1速→2速への変速ショックは半分くらいになりました。

ですが僕の性格上、一度気になると自分が納得いく仕上がりになるまで諦められません(笑)

Formula Dynamics製スーパーF1マチックとは

ここで思い出して欲しいのが最初のチャレストTCUに変更する際にもうひとつ360モデナのF1マチックの変速を改善するパーツがあることはご紹介させて頂きました。

ミラコラーレさんが代理店として販売されているFormula DynamicsのスーパーF1マチックです。

これはサブコンタイプのECUで装着することにより変速速度と滑らかさを改善します。それに加えてアクセルレスポンス、クラッチの減りまで改善されるという優れものです。

価格は270,000円とお高めですが効果があれば満足感は高そうです♫

確かに動画の360モデナは変速も速くなってショックもなさそうですね♫

ちなみに僕がチャレストのTCUにしたのはブリッピングの魅力にやられたからでした。
初めからスーパーF1マチックにしておけばここまで苦労することはなかったかもしれません(^_^;)
まぁあのブリッピングを手に入れられたので後悔は全くしていません(笑)

ここまで書いたらわかりますよね。
スーパーF1マチックを装着することにしました(^-^)
F1マチック対策だけで幾らかけたのか今考えると怖くなりますね(^_^;)

スポンサーリンク

360モデナにスーパーF1マチックを装着

ミラコラーレさんに早速問い合わせてみます。
まずチャレスト用のTCUにスーパーF1マチックが適合するのかわかりませんでしたから。

問い合わせるとやはりチャレストのTCUには専用のものがあるとのことでそちらを注文しました。

取り付けはいつものアウトストラーダさんでしてもらいました♫

こんな感じでF1マチックのTCUにスーパーF1マチックのECUを噛ませます♫

装着後、早速走ってみます!
あれっあまり変わりません・・・(^_^;)
ECUの学習期間が数十キロ必要なのを忘れていました(笑)

ということで帰宅するまでの帰り道が学習期間になりました。
走っていると確かにアクセルレスポンスが良くなっている気がします。
でも360モデナの場合、元々アクセルレスポンスは危ないくらい良いので余計に気を使うようになりました(笑)

問題の1速→2速の変速ショックはチャレストのTCUに交換したばかりの頃の4分の1くらいにはなりましたが残念ながら完全にはなくなりませんでした( ;∀;)

色々ミラコラーレさんにも問い合わせ非常に丁寧にお返事を頂いていたんですが改善には至りませんでした。
おそらくチャレストTCUやスーパーF1マチックに問題があったのではなくF1マチックの交換時期が迫っていたことで構成部品の何らかの劣化があったのではないかと考えています。

ミラコラーレさんには料金は多少かかりますがノーマルの360モデナのTCUに対応するスーパーF1マチックECUに交換も可能ですという有難いご提案も頂いたのですがブリッピングの魔力に取り憑かれた僕はそのままにすることにしました(笑)

その後のオーナーさんがF1マチックの整備をしてどう変わったのかは気になるところではありますが売却してしまったので今となってはわかりません。
やっぱり完璧にしたい僕の性格なのでF1マチックの交換まですればよかったかなと少し後悔です(笑)

すっきりしない終わり方になりますがこれで360モデナのF1マチックのカスタム編は終わです(^-^)

3 Replies to “360モデナのF1マチックのスピードアップ対策に最後の手段!Formula Dynamics スーパーF1マチックを装着♪”

  1. こんにちは、教えてください

    ノーマルのF-1の操作の仕方でシフトアップ、ダウン時アクセルペダルは戻してシフトしますか、それともアクセルは踏んだ状態でシフトチェンジしますか???

    バック時、シフトを上げて下げる、、ですが、、ギヤを戻す時はどの様な操作をするのですか
    初心的なご質問で恐縮です
    宜しくお願い致します

  2. こんばんは。
    F1の操作って人それぞれだと思うんですが僕はシフトアップ時もダウン時もアクセルは踏みっぱなしでした。
    アクセルを抜いてシフトしたんですが何かギクシャクしてしまいましたのでそれ以降はアクセルを抜くことはありませんでした。
    バックに入った状態でシフトを両方引けばニュートラルになりますし右のパドルを引けば1速に入ったと思います。
    5、6年前の記憶で乗っていた時は無意識にやっていたので間違っていたらすみません(^_^;)
    どんどん聞いて頂ければ分かる範囲でお返事させて頂きます。

  3. こんにちは、とても参考になりました。

    詳しく解りやすく回答いただきありがとうございます。

    解らない事が沢山ありますが、宜しくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください