フェラーリ360モデナのシートが擦れてボロボロに!塗装による修理で簡単にキレイに♫

今日はすごい雨ですね( ;∀;)
いよいよ梅雨に突入した感じです・・・。

この時期が1年で一番ジメジメして嫌いです。
髪の毛もくせ毛なんでウネウネしますしね。

早く梅雨が終わって夏が来て欲しいです!
夏は暑いですけど花火とか色々楽しいイベントだらけですからね♫
夏休みも控えてますし仕事も頑張ります(^_^)

そろそろ旅行先のホテルを予約しようと思ってます。
色々ホテルを見比べながら決めていくの楽しいですよね♫
僕のこだわりとしてお風呂がトイレと別々になっていないと絶対嫌なんです(笑)

トイレ周りとお風呂が同じってなんか汚い気がするんですよね(^_^;)
今回も嫁と楽しくケンカしないように決めたいと思います♫

さて今回はフェラーリでよく見かけるシートの擦れを修理した時のことを書きたいと思います。

スポンサーリンク

フェラーリのシートに使われているレザーは弱い

フェラーリの内装のレザーは大変高級で、そのため質感もよく、ふんだんにレザーを使用された内装は雰囲気もすごくいいんです♫

360モデナまではコノリー社の有名なコノリーレザーが使用されていました。
しかしながら、コノリー社はロールスロイス社がBMW傘下となりコノリーレザーが使用されなくなったことで業績が悪化し2002年に自動車レザー部門から撤退となりました( ;∀;)
ちなみにロールスロイスに使われいたレザーはコノリーレザーの中でも上位10%に入る品質のものだけだったようです。
さすがロールスロイスですよね♫

そのような経緯があるためF430からはポルトローナ・フラウ社のレザーが使用されるようになりました。
まぁどちらのレザーも普通の車からすればすごく質感は高いです。
ただその分扱いに注意が必要であったり傷つきやすかったりするんですよね(^_^;)
360モデナとF430のレザーを比べると360モデナのレザーよりF430のレザーの方が分厚かった気するので多少耐久性は増しているかもしれません。

こうしたフェラーリやランボルギーニなどの車高がすごい低いスポーツカーではどんなに耐久性のあるレザーを使用してもシートは擦れてボロボロになる可能性が高いです。
理由は乗り込む時にどうしてもシートの端に擦りながらでないと乗り込むのが難しいからです。
だから少しでもシートを保護するために純正のシートカバーを付けて乗り込んだり運転している方もいると思います。
僕は面倒だしやっぱり高級な内装を楽しみたいのでシートカバーなどは装着せずに乗っていましたけど(^_^)

そう考えるとベンツのレザーは実用性を考えて作られているのか以前乗っていたCLSも今のML63も目に見えてシートのレザーがボロボロになったというような感じはありません♫
Sクラスとかに使用されるセミアニリンレザーとかだと耐久性がどうかわかりませんが(^_^;)

で僕の360モデナも乗り込む時に慎重に乗り込んでいたつもりですがそれでも徐々に運転席側のシートの端が擦れてきてしまいました( ;∀;)

スポンサーリンク

360モデナのシートの擦れを修理

正直、シートが擦れてきた時に僕の360モデナの内装は黒一色だったので、赤のレザーかアルカンターラなどで張り替えも考えたんですが、すごい費用と期間もかかるのでやめました。

染めQで自分で補修してやろうかとも思いましたが色合いなどが合わなかったら最悪ですしフェラーリに染めQを使う勇気はありませんでした(^_^;)
父親に至っては黒の油性マジックで塗ってやるとか言ってましたからね(笑)

そこでやっぱりプロにお願いするのがいいかなと思い近くでショップを探しました。ですが残念ながら近くにレザーリペアのショップは見つけられませんでした。

どうしようかなと思っていて、アウトストラーダさんに行った時に何気なく社長にレザーの修理について聞いてみるといいお店があり紹介してくれるとのことで2回目の車検後くらいに修理してもらうことになりました♫

360モデナの修理前のシートの写真です。

そんなにひどくはないですが乗り込み側のサイドの部分が擦れて傷ついています。
プロに修理してもらうとこんな感じです♫

すごくキレイです♫どこを修理したのか僕の素人の目ではわかりません(^_^;)
今回はシート全体ではなくサイドサポートの傷の部分だけの補修にしました。
全部塗ってしますとシートだけキレイになって違和感が出る可能性があるとアドバイスをもらったからです♫
サイドサポートだけ見たら新品みたいです(^_^)費用も安くて修理して正解でした。

他にもレザーだとダッシュボードが浮いてきたりだとかメーターのレザーが縮んできたりだとか色々ありますがあのかっこいい内装の雰囲気を出すためには仕方ないです♫

それと僕の場合、黒レザーだったので気になりませんがホワイトレザーとかジーンズの染料が移ったりするのも気にはなりますよね・・・。
でもそれもプロにメンテナンスを頼めば何とかしてもらえそうですし好きな色の内装にするのがいいかもしれませんね(^_^)

僕も次は赤と黒のコンビネーションの内装にしようと思っています。
結構赤のレザーもジーンズの色移りが目立ったりするんですけど気にせず行こうと思います(^_^;)
まぁ実際汚れてきたらしょぼんとなると思いますが(笑)

ということでシートの擦れが気になる方はぜひプロのレザーリペア屋さんに頼んで見てくださいね!
修理すると見違えますよ(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA