F355の魅力とお気に入りだったポイント♪

今日はゴールデンウイークで別荘に泊まりに来ているんですが行きの高速道路で反対車線をF12が走って行きました♪
すごくかっこよくて音も最高でした( ^ω^ )
ああゆうの見ちゃうとポルシェからやっぱりフェラーリに心が揺らいじゃいますよね。
でも帰りにGT3を見たらやっぱりポルシェだなとか言ってるかもしれませんけど(笑)

今回は僕がF355で気に入っていたポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

F355のお気に入りポイント

F355で皆さんが挙げる魅力的なポイントはやっぱり排気音でしょう♪
これは前の記事『F355  爆音スイッチ編』で取り上げたように僕にとっても1番のお気に入りポイントであることに違いはありません。F355にこの排気音がなかったらここまで名車として賞賛されることはなかったでしょう。

ただF355の魅力はこれだけではありません。
あくまで僕の個人的な意見ですので反論は受け付けませんのでご了承ください(笑)

①リトラクタブルヘッドライト


リトラクタブルヘッドライトとは車体格納式のヘッドライトのことです。普段は閉じていて夜になるとパカっと開くアレです。

リトラクタブルヘッドライトはV8のピッコロフェラーリシリーズの中ではF355が最後の採用車となりました。

どうもライトを開けている時の空気抵抗の悪化や重量増、プロジェクターライトの普及などにより現在では消えてしまったようです。

上記のような欠点はあるかもしれませんがデザイン的にはスッキリしていてフロント部分を薄くできてかっこいいと思います。
夜になりライトを挙げるとカエル顔になりますが愛嬌があってかわいいですよ(^_^;)

それとF355の故障発生ポイントで片方上がらなくなりウインクしたようになりますがこれもまたかわいいと思うようにしましょう(笑)

②ダックテール
F355は348からのデザイン変更でリヤスポイラーが追加されダックテール状となっています。ダックとはアヒルのことなのでドナルドダックのおしりを想像してください。
ドナルドのおしりも先っぽが少し上向きに跳ね上がっていますよね。あんな感じです(笑)
本当に小ぶりなスポイラーなんですけどフロントフェンダーからのラインの繋がりがとても美しいんですよ。
僕はこの斜め後ろからの眺めが一番好きでした( ^ω^ )

③小ぶりなサイズ感
F355のサイズは全長4250mmですが全幅が1900mmもあるので冷静に考えればぜんぜん小さくはないんですが360モデナ以降のV8モデルと比べると断然小さく感じます。

運転した感覚も2回りくらい小さい感じで山道を走っても大きさを持て余す感じもありません。まさに僕にとって理想的なサイズ感でした。

ただ体格の大きい方にとっては室内は少し狭く感じるかもしれませんね。車高も低いので天井に髪が当たるかも知れません。

④メーターライト
これは完全に僕だけの好みかもしれませんがメーターライトの色が緑なんです♪マセラティの3200GTも緑のメーターでとても好きなんですが夜に運転するのが楽しみで仕方ありませんでした( ^ω^ )

ダッシュボートに付いている3連メーターも気持ちを盛り上げてくれました♪意外に内装のこういった部分でその車を気にいるかどうかのポイントになったりしますよね。

360モデナも緑系ではあるんですが黄緑であまり僕の好みではなくて残念でした( ;∀;)
何で変えるんだーって感じでしたよ(笑)

⑤テールランプ
348ではガーニッシュがついたテールランプでしたがF355では328時代の丸型4灯に再度変更されました。
僕はこちらの方が伝統あるデザインで好きです。458から2灯になっていますがバルタン星人みたいに見えるのでまた4灯に戻してくれないでしょうか(笑)

ただF355のテールランプはエンジンの熱で出目金みたいに膨らんでくるのでご注意を!
僕のもプチ出目金くらいになっていましたよ(^_^;)

まとめ

こうやって書き出してみるとどうでもいい事ばっかりな気もしますね(^_^;)
でもこういったこだわりっていうのが大事な気もします♪皆さんも自分の車のお気に入りのポイントを考えてみると新たな魅力に気付くかもしれませんよ( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA