F355のドレスアップ ブレーキキャリパー編♪

今日は昨日の写真でちらっと見えていたブレーキキャリパーの色替えについて書きたいと思います♪

スポンサーリンク

ブレーキキャリパー色は重要♪

ブレーキキャリパーですが最近は色々な色で塗装することができてカラフルですよね(^.^)
昔は黒、赤、シルバーくらいしかなかったんじゃないでしょうか?
今は片押しキャリパーのしぼを磨いてツルツルにしてから塗装してくれるショップやキャリパー塗装を専門にしているショップも出てきていますよね。

またもっと手軽なキャリパーカバーっていうのも売られています。でっかいブレーキキャリパーついてるなと思うとカバーってことが時々あります。

小さなドレスアップですが車にとって足回りの印象はすごく大事でブレーキキャリパーの色変更でも思いの外、大きな効果が得られます。

キャリパー色替えの理由

これは大した理由はなくて父親のF430のキャリパーが黄色だったためです(笑)

確か360モデナの時はキャリパーの選択可能な色に黄色はなかったように思います。F430になって黄色も選択できるようになり結構皆さん選ばれていたような気がします。

僕のF355のキャリパーは黒で味気なくてブレーキダストで汚れていました。ホイール塗装と同時にやりたかったのですが先立つものがありませんでした(;_;)

どうしよう?でも何とかしたい!!

そうだ!うちには器用な弟くんがいました(*_*)

弟に頼み込んで何とかOKをぎりぎりもらいました(笑)

ブレーキキャリパー塗装

キャリパーの塗装はじいちゃんの倉庫内で行うことになりました。多少埃っぽいけど風は防げるので。

弟はなんだかんだ言って気が利くのでステッカー屋さんでFerrariのステッカーまで作ってくれていました♪

車体を馬で上げて作業開始です。って言っても僕は不器用なので全くなにも手伝ってないです(^-^;

まずキャリパーにやすりをかけて足づけをして脱脂後に黄色の塗料で塗装してもらいました。器用です。めっちゃくちゃきれいです♪

1日乾燥させて乾いたらFerrariのロゴステッカーを張りクリアー塗装をして完成です!!

ショップに出したんじゃないかと思うくらいの出来上がりでした(^-^)

表面もツルツル、てかてかで最高です。ブレーキダストも簡単に洗車で洗い流せるようになりました。

破格(確か1万くらい?)で引き受けてくれた弟に感謝ですね♪ ホイールが届いて着けてみると黒と黄色のコントラストがすごくいい!!意外とホイールのセンターキャップとサイドの跳ね馬バッジの黄色との統一感もあり大満足でした(^^)v

こんなふうにキャリパー色も重要なのでこだわってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA