フェラーリF355の塗装復活✨

F355のコーティング

今日はF355の塗装のお手入れに関して書きたいと思います♫

スポンサーリンク

最近はガソリンスタンドで洗車することが多いですがこの頃は大学生で時間も有り余っていて車に乗ったら毎回洗車していました。もちろん勉強もしていましたよ(^◇^;)
前も書きましたが結構大きな事故をしていて納車された際には塗装の状態もあまりいいとは言えない状況でした( ;∀;)何かくすんでいるような感じ・・・。
だから少しでも綺麗になるならと思ってまずコンパウンドで小傷を磨き下地を整えました。その後、コーティングなるものをしようと思い調べてみるとポリマーコーティング、ガラスコーティングとか色々出てきました。僕はウォータースポットが大嫌いで何となく撥水より親水のコーティング剤のがいい気がしてガラスコーティングを選びました。ブリスがすごく有名になっていましたが使ってみるとムラになる気がしたのでクリスタルガードワンという商品を使いました。このガラスコーティングはムラになりにくくて使いやすかったです。オートバッックスなどの近くのカー用品店でも売っていると思います。

コーティングをしてみると塗装はツルツルになり水は塗装面を流れるように滑り落ちました(^O^)

な、何か気持ちいい・・・・:*+.\(( °ω° ))/.:+

くすんでいた感じも消え塗装が生き返ったような感じがしました。その後もコーティングを重ねる程綺麗になっていくというので何回も塗り重ねていきました。愛情を持って大事にすることが大切ですね!コーティングしたおかげで車はどんどん綺麗になっていきました。

今は仕事でそんな時間もないのでコーティングもプロの業者さんに頼んでいます。仕上がりも比べ物になりませんがこの頃はこの頃でいい思い出です( ^ω^ )

F355の洗車で問題が・・・

F355を洗車する際に気になるのがエンジンフードのすのこのような穴ぼこです。もちろん雨の日はエンジンがずぶ濡れになります( ;∀;)
多分大丈夫なんだろうけどあまり気分のいいものではなくただでさえ弱そうな電装系がとてつもなく壊れそうな気がしていました。
洗車するとなれば当然滝のように水がエンジン内に流れ込みます。そのため毎回ビニールをフードの上に置いて洗っていました。
F355オーナーの皆さんはどうやって洗っているのでしょうか??

車自体は大きくないのでそれほど洗車に時間はかかりませんでしたが洗車し終わった後は少し走って水を切ってから車庫に入れていました。
錆びたら嫌ですし。テスタロッサとかのサイドのルーバーとかの水分を拭き取るの大変そうですね。

常にピカピカしにしていたのでガソリンスタンドでは店員さんにすごい綺麗ですねって言われるくらいになって嬉しかったのを覚えています♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA