初トラブル( ;∀;)

初トラブル

F355の運転にも慣れてきた頃、ふとガソリンの匂いに気づきました。窓を開けて走っていたのでマフラーの匂いかなと初めは思っていました。でも窓を閉めて走っていても何か臭い気がする。エンジンが壊れたような感じはなく普通に運転できていました。 しばらく気にせず乗り続けていましたがやっぱりガソリン臭い( ;∀;)嗅覚抜群の僕なので絶対おかしいと思いコーンズの担当の方に電話しました。


スポンサーリンク

Cornesで原因検索

ちなみにこのF355はディーラー車じゃなくて新車並行車でしたが普通にCornesでみてもらえました。この頃はまだフェラーリ・ジャパンはなくCornesが正規代理店をしていました。父親が360モデナ、F430を購入していたおかげかもしれませんが毎回丁寧に相談に乗って頂けました。 電話で走行中にガソリンの匂いがすることを伝えると整備の方に聞いてくれキャニスターが原因かもしれないと言われました。

キャニスター???何それ???って感じでした(笑)

この頃はまだ軽く考えていましたが見てみないとわからないので一回車を持って来てください。って言われていくら請求されるのかドキドキしていました( ;∀;)
そして車を持っていき見てもらうと車を置いていってもらわないと原因はわからなさそうですと言われ高額修理代を覚悟しました。

その後、1週間待っていても連絡はなく2週間たった頃、ついに連絡が・・・・

ガソリンタンクに亀裂が入っていてそこからガソリンが漏れているようです。

(-.-;)y-~~~

ま、マジですか??あの高温のエンジンの中でガソリンを撒き散らして走っていたようです。本当に燃えなくてよかったー!!ってなりました。

でも一体いくら修理にかかるんだ???F40のガソリンタンク交換はその頃でも100万くらいかかると聞いていました。今はもっと高くなっているでしょうきっと。恐る恐る見積もりを聞いてみるとタンク交換はすごく高いので何とか修理させてもらいますとの返事を頂きました。それで今後は大丈夫ですか?って聞いたらまぁ大丈夫でしょうとのことでよくやく安心しました( ^ω^ )


修理

それからは結構早くて1週間くらいで修理完了しました♫ 修理代は確か15万くらいだったと思います( ;∀;)
高いけどタンク交換100万コースから見たら全然、全然いいです。
そうはいってもさすがフェラーリ・・・維持できないかも( ;∀;)って内心思っていました。 でも帰りの高速道路ではガソリンの匂いは全くしなくなり8000回転までエンジンをぶん回し伊藤レーシングの快音を聞いた瞬間に修理代のことは頭から消し飛びF355最高( ^ω^ )ってなりました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA