3SDM 0.05ホイールがついにアウディA1に装着される!車高調整&クルーズのカラーボルトでアクセント♪

ポルシェ991 GT3RSが納車されたらCTEKのバッテリーチャージャーに繋いでおこうと思っています。
ML63の時に装着していたレンテックのエアサスモジュールがエンジンOFFでも常時電源仕様だったのでCTEKを念のため購入していました。

結局、ML63はすぐに青空駐車になってしまったので一回も使わずにそのまま新品の状態だったのですがこんなところで役に立つとは思わなかったです(笑)
ポルシェはエンジン切ってもシガライターは常時電源らしいので、そこにCTEKを繋げばいいかなと考えています♪
360モデナの時は毎回キルスイッチを切っていたんですがドアに鍵も掛けれませんし不安ですからね!

さて今回はGT3RSの話とは少し離れて、アウディA1編に戻りたいと思います。
ついに3SDM 0.05ホイールを装着したのでそのお話を書いていきます。

スポンサーリンク

アウディA1に3SDM 0.05ホイールの取り付けでトラブルが!

3SDM 0.05ホイールですが、このブログの記事でも何度も登場してもらいました。
購入したのは去年の10月くらいだったと思います。
その後、スタッドレスに変わりようやく装着となりました♪

嫁なんて991 GT3RSの購入よりもホイール装着の方が楽しみなようでしたからね(笑)

先週から1週間、A soundさんでBEWITHのA1への載せ替え作業をしてもらって、A1を引き取った後、ピレリ四日市さんにお邪魔しました。
オーディオの話は次回に書きたいと思っています♪

ピレリ四日市に到着すると皆さんにGT3RSを購入したことが知れ渡っていて、『2,3年は我慢するとか言っておきながらML63を売ってから2週間しか経ってないぞ!』とか色々イジられました(^_^;)
お祝いのお言葉と思っておきます(笑)

で早速、先日仮当ての時にタイヤを組み込んでいない残り2本の3SDMホイールにタイヤを組んでもらいました。

いよいよ車体に装着です♪
ここで僕のうっかりミスで問題が・・・
自宅にリアに装着するはずだった10mmスペーサーを忘れてきてしまいました( ;∀;)

一度家まで取りに帰ろうかとも思ったのですが往復に時間がかかり過ぎてしまうため作業ができなくなってしまいます。
そこで店長が予備の12mmのtpiのスペーサーを持ってきてくれました♪


【輸入車用スペーサー】 tpi テーパープロ AUDI/VW用 厚さ:12mm ハブ径:57.1 1セット(2枚入) 品番:BXSP125710134N/BC

12mmだと9.5Jと同サイズになるので少しホイールがはみ出る計算になるんですが仕方ありません。

一旦取り付けて次回10mmのスペーサーに交換しようということになりました。
ですが、リアにスペーサーを取り付けようとするとハブに当たってしまって奥まで入りません( ;∀;)
そこで店長がハブのキャップ?を外す&ハブを削って何とか入れてくれました♪
これくらいのトラブルは僕の依頼だと日常茶飯事って言われました(笑)
ありがとうございました♪

アウディA1に3SDM 0.05ホイールが装着完了

そしていよいよ3SDMのホイール装着です♪
嫁の希望のカラフルなクルーズボルトも間違えないようにしっかり順番通り装着してもらいました(^_^)


CRUIZE Forged Wheel Lock Bolt(クルーズ鍛造ホイールロックボルト) 4個SET 選べる14色 M12/M14対応 60度テーパー、球面有 カードOK P1.25 P1.5 ※4本入り1set

カラフルなボルトを見て、僕の弟は『兄貴よくそんなん運転するな!』って拒絶反応を示していました(笑)
まぁオーナーは嫁ですから嫁の意見は絶対です(^_^;)
僕も自分の車は自由にさせてもらっていますからね♪

で完成です♪

カラフルボルトも意外と悪くないんじゃないですか!?
走っているとホイールよりもボルトの方が目立つくらい派手ですが(^_^;)
女の子が乗るんであればホイールデザインもあって可愛いんじゃないかと思いますし、僕では絶対に思いつかない発想でこれはこれで面白いかなと感じました♪
嫁も自分の思い通りにできてかなり満足そうでしたのでよかったです!

ちなみにリアの出面はこんな感じになりました。

1,2mmくらい出てる!?けど、皆さんにこれくらいの面のがカッコいいじゃんって言われ12mmのスペーサーのままでいくことに(笑)
リアからの姿がどっしり感が出てすごくよくなりました!
12mmのスペーサーでいくのなら9.5Jでもよかったかなとも思うのですが8.5Jでも結構実物はコンケーブしていますし、これくらいの方がサラっと乗れていいかもしれません♪
あとは嫁が擦らないように願うのみですね(^_^;)

そして車高ももちろん調整してもらいました。
外径が3.5mm大きくなるのでその分5mmくらい下げてもらおうと思いましたが、実際はもっと下がっているかもしれません。
リアはあと2、3巻くらいで全下げです。
まぁ見た目がカッコよくなったら何でもOKですね(笑)

まだ少ししか走っていませんが、ホイール+タイヤの重さが増えた分、ハンドルは重くなりました。
おそらく1本あたり4,5kgくらい純正より重くなっています。
ここで気になるのが乗り心地ですが、車高ダウン+バネ下重量増でかなり悪くなることを正直覚悟していたのですが、意外と大きく変わらず悪くないかもという感じでした♪
大きな入力があった時はややばたつきますが普通の少々荒れたくらいの道では全然問題なくよかったです(^_^)

タイヤの評価についても今の所、不満に思うところはないですが、もう少し走ってからインプレッションを書きたいと思います。

そして今日運転してて1つ気になったのがフロントからチュルチュルと何か擦れるような異音が本当にごく僅かにしているような気がします。
仮当ての時にホイールとフロントパッドが接触することが分かったのでブレーキパッドの角を削ってもらって装着したんですが、まだ少し当たっているのかもしれません。
次回、もう一度みてもらってもう少し削るか最悪フロントにも3mmのスペーサーを入れてもいいかなと思っています(^_^)

ということでアウディA1の3SDMホイール装着編を終わります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA