静岡までポルシェ991 GT3RSを見学に♪一泊旅行で弾丸ツアーに行く!〜現車確認編〜

前回ブログを更新してから1週間も開けてしまいました・・・
これには深い訳があるんです(^_^;)

最近は仕事が終わって時間があるとカーセンサーやポルシェの認定中古車サイトを見まくる毎日でした。
そしてポルシェのことも詳しくならないといけないと思い、色々な情報を頭に詰め込んではポルシェを買って乗っている妄想をしていました。
完全に病気ですね(笑)

ただ僕にとっては簡単な買い物ではなく、色々今の状況や収入などで本当に買っていいものか真剣に考えていました。
僕の嫁は世間の奥さんと比べたら趣味の車に関して随分寛大だと思います。
仕事も頑張ってるしいいんじゃないとは言ってくれますが、やっぱりたくさんローンを持つことになるので心配だとは思うんですよね。
車を購入しなければ旅行など2人で楽しめることにもお金を使えますし。

というようなことを1週間ブログを書かずに考えていました(^_^;)

で先々週末のポルシェ991 GT3RSの見学に行ったお話を書くのが遅れてしまいましたが、今回はそのお話を書きたいと思います。

スポンサーリンク

カーセンサーでGTシルバーの991 GT3RSを発見!

前期型の991 GT3RSも一時期プレミアで4000万を超えていた頃から考えたら随分値下がりしました。
僕にとっては大変ありがたいことです♪
991.2 GT3RSでも同じ現象が起こるのでしょうか!?
そして最後の自然吸気エンジンとなれば値段も下がらないのかもしれませんね。

今回の前期型の991 GT3RSが値落ちした原因としては991.2 GT3RSのニュルブルクリンクのラップタイムが前期のGT3RSよりも速いという情報が出回ったことと991.2 GT3では7MTが販売されたこと、後期型の991.2 GT3RSが発売されたことなどが考えられると思います。

大体のポルシェは後期型の方が完成度が高いのかレアなのか価格の維持という点で有利になります。
なので購入可能であるということを前提に考えると、後期型を購入すれば少ない値落ちでポルシェの乗り換えを繰り返していけるかもしれませんね。

話が逸れてしましましたが、現在(2018.3)の991 GT3RSの中古車相場は2400万〜3300万程度となっています。
価格が安い個体は修復歴があるかサーキット走行などをしているか走行距離がかさんでしまっているのかもしれませんね。

あとは前期型のGT3RSのボディカラーは4色しかないですが、中古で出ている個体を見てもラヴァオレンジかホワイトが圧倒的に多いです。
ウルトラバイオレット、GTシルバーは圧倒的に少ないですね(^_^;)
僕はGT3RSを購入すれば売るつもりはなく乗り続けることになると思うので関係ありませんが乗り換えを考えながら購入する方は査定も考慮するとホワイトかラヴァオレンジにするのが無難かもしれません。

で僕が先々週末に調べた時点でGT3RSのGTシルバーの個体は2台のみでした。
一台は以前にML63でお世話になったことがある大阪のREVISEさんが販売している個体でした。
走行距離も3000kmでテックアートのカーボンパーツがついていてお得でしたが、内装色とリアのクリアテールランプが残念ながら僕の好みではありませんでした。
前回書いたように中古車は自分好みにオーダーできないので運とタイミングが大事だと思いますし、ある程度妥協も必要ですね。
このGTシルバーの個体も毎日確認していましたが1週間のうちに掲載もなくなったので売れてしまったんだと思います。
毎日カーセンサーを覗いているとわかりますが高額車両と言っても売れていく車はすぐに売れていってしまいます。

そしてもう一台のGTシルバーの個体は静岡のWORLD STAR ENTERPRISEさんというショップにありました。
走行距離は4000kmで2016年式でした。
内装はブラックが基本となっていてアクセントとしてメーターとシートベルトがレッドになっています。
落ち着いた色使いでかっこいいです♪
シートベルトは最悪購入後に交換もできるかもしれませんが、メーターの色変えは費用も手間もかかりそうですので現実的ではないですね。

それと991.2 GT3RSを購入するとすれば支払いまでに1年ほど時間的に猶予があったかもしれませんが現時点となるとお金の準備もあまりできていないということになり長期ローンを組むしかなくなります。
幸いGT3RSを購入すれば今後新たに趣味車を購入することは考えなくてもいいのでローンが長ければ長い程毎月の支払いは楽になります。
まぁその分金利はかかってしまいますがWORLD STAR ENTERPRISEさんは120回のローンの取り扱いがあるのと金利も今はキャンペーンで1.9%となっていました♪

結構無茶な買い物にはなるかもしれませんが全く購入できないということはないかなという感じです(笑)
ML63を10年間で2回購入したと考えれば支払いに関しては毎月数万円くらいの違いです。
しかもどうしても維持が難しければ売却すればいいですし、ML63とは違いGT3RSならそれなりの売値がつくと思いますのでリスクは少ないかもしれません(^_^)

と嫁にもプレゼンを行い何となく納得させて、静岡のお菓子のコッコを餌に弾丸ツアーに誘うことに成功しました(笑)
僕のプレゼンよりコッコの魅力のが圧倒的に大きかったようですが(^_^;)

スポンサーリンク

色々あったけど何とかポルシェ991 GT3RSを見学!

前もってお店に現車確認の予約ができたらよかったのですが、訳あって2月24日(土)の当日に現車確認ができるかどうか電話をかけました。
すると高額車両なのでもしかしたらと思っていましたが当日に車両を準備するのは難しいとのことでした( ;∀;)

で翌日の2月25日(日)ならGT3RSを準備できます!とのことでした。
ただ問題として夕方から当直の仕事が入っていました・・・
朝早く起きて行けば何とかなるかもしれませんが往復500km以上した後に当直はしんどいですし困りました(^_^;)

これは縁がないのかとも思いましたが嫁が今からホテルを予約して一泊旅行で行こうと提案してくれました。
それなら午前中にGT3RSを見て夕方までに帰宅すれば問題なさそうです。

ホテルも何とか確保できてすぐに出発しました。
静岡市は初めて行ったのですが、予想より都会でびっくりしました。
ホテルアソシア静岡に泊まったのですが、普通の部屋で予約したのになぜか一番いいお部屋のスイートにグレードアップして頂き、ゆっくりすることができました♪
ホテルアソシア静岡さんありがとうございました。
また静岡を訪問した時は利用したいと思います(^_^)

夜も美味しいお寿司と海鮮丼を食べて久しぶりの旅行を楽しめて結果的に弾丸ツアーを決行してよかったです♪

ホテルで快適に過ごし、翌朝準備していると携帯に一通のメールが・・・
東名高速の下りのトンネル内で車両火災が発生して991 GT3RSを静岡のショールームにもって行けなくなったので沼津のショールームまで来てもらえませんか!?とのことでした( ;∀;)

さらに数十キロ家から離れてしまうので夕方の仕事に間に合うか微妙な時間になってしまう可能性がありましたが、ここまで来て見ないで帰る選択肢はなかったので急いで用意を済ませ沼津に向け出発しました!

静岡インターに乗る前にきちんとコッコの本店にも寄って嫁の旅の目的も果たせました。
5分しか見させてもらえなかったとブーブー文句を言ってましたが(笑)

1時間程で沼津のショールームに到着しアウディを停めました。
嫁に『ポルシェどこにあるかな!?』と聞くと入り口にあったよと・・・
他の売り物の車にぶつけるといけないので集中していたらGT3RSは全く目に入りませんでした(^_^;)

足早に見に行くとありました!GTシルバーの991 GT3RS♪

やばいです!かっこいい!!
写真を見ているともっと大きいのかなと思っていましたが実車は凝縮感があり普通じゃない感がハンパないです(^_^;)
GT3系をよく見るのはこれが初めてだったのですがどこかフェラーリを初めて見た時と同じような感覚になりました♪
通常のカレラとは別物の雰囲気を漂わせています。

GTシルバーは思った通り、明るめのシルバーではなくどちらかというと暗めの重厚感のあるシルバーで光の当たり方で様々に色が変わる予想以上にいい色で一発で気に入りました(^_^)
シルバー嫌いの嫁もこのシルバーは好き♪と気に入ってくれました。

フェラーリのスペチアーレ系はスペチアーレであったとしてもそれなりに車高が高いと思いますが、GT3RSは純正とは思えない車高とツライチ具合です♪
購入したとしても今回は足回りをいじるつもりは全くなくポルシェが行ったセッティングのまま乗るつもりです。

このまま見続けたいですが、そうもいかないのでお店に入ると担当の方がいました。
一旦、椅子の方に案内されましたが車見られますよね!?ということですぐに再度外に出て色々説明を受けました(笑)

好きに見てもらってエンジンもかけてもらっていいですよ♪と言われましたが、そんな勇気もないのでそーっと見学させてもらいました(^_^;)
まずボディーはめちゃくちゃ綺麗です♪
聞くと前のオーナーさんがプロテクションフィルムを車体全体に貼ったようでそれだけで70万くらいかかっているそうです。
僕も購入したらプロテクションフィルムは貼るつもりだったのでかなりお得ですね。
またサーキットも走っていないとのことでした。
確かに消火器は付いていますが6点式シートベルトではないですしサーキットを走る方ではなかったのかもしれません。

次に内装です。
内装も走行距離が少ないこともあってすごく綺麗でした。
気になっていたバケットシートの座り心地ですが、想像よりはフカフカしていて長距離もなんとかいけそうかなという感じでした。
実際長距離を走ったら腰痛が出るかもしれませんが(^_^;)
その時はクッションでも敷けばいいかなと思います♪
まぁ見た目はバケットの方が圧倒的にかっこいいですしね。
嫁も座っていましたが乗り込みづらいのを除けば、乗り心地はそんなに悪くなさそうとのことでした。

その他、シートベルト、メーターのレッドがアクセントになっていて気に入りました(^_^)
やっぱり乗り込んでみても今まで試乗してきたカレラとは何かが違うように感じられました。
何が違うとはっきり書ければいいのですが言葉で説明するのは難しいです。
この違いを感じ取れただけでも実際見に行ってみてよかったと思います。

思ったより長くなったので分けて書こうと思います(^_^;)
次回は試乗編です♪お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA