アウディA1のホイール3SDM 0.05 18インチ8.5Jのタイヤの選択肢は少ないけどNITTO NT555 G2に決定♪

最近ポルシェの991.2 GT3のことばかり調べています(^_^;)
車を買ったら色々カスタムしたい僕ですがGT3に関してはマフラー以外はノーマルのままカスタムせずに乗ろうと思っています♪

オーディオは軽くスピーカ交換、プロセッサーの取り付けくらいはするかもしれませんが、オーディオを良い音で聴く車ではないですしね。
フェラーリの時にオーディオをカスタムしてもマフラー音にかき消されてしまうことは体験済みです(^_^;)

こんな風にまだ購入してもいないのに妄想の日々を送っています(笑)

さて今回はアウディA1のタイヤについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

アウディA1に履く3SDM 0.05 18インチ 8.5Jに合うタイヤサイズは少ない!?

アウディA1のスポーツパッケージに履いているタイヤはミシュラン Pilot Sport3 215/45R16で外径は600mmです。

S1は18インチを履いていますが225/35R18で外径は615mmになっています。
つまりS1の方がタイヤ外径分の1.5cm車高が高いということですね。

今回、3SDM 0.05 18インチ 8.5Jに装着するタイヤもこの600mm〜615mmで探すことにしました。
S1と同じタイヤにすれば一番問題はないのですが車高を下げるためには少し引っ張らないとフェンダーに干渉しますし、見た目もちょっと引っ張ってある方が好きです。
ですが同時にあまり引っ張りすぎると嫁がホイールのリムを傷つけてしまうリスクも上がってしまいます。

ということで215/35R18のタイヤがいいんじゃないかと考えました。
外径は607mmで7mm車高は上がってしまうことになりますね。
たださらに1cmくらい車高を下げようと思っていたのでタイヤとフェンダーの隙間は減りますがリップ下の車高は3mm程度しか変化しないので利便性を考えるとむしろ好都合かもしれません♪

ということで215/35R18のサイズのタイヤ銘柄を調べてみました。
ちなみにアジアンタイヤは候補に入ってなかったのであまり調べていません(^_^;)

①DUNLOP LE MANS4 LM704


LE MANS4 LM704 215/35R18 84W XL

ダンロップの低燃費エココンフォートタイヤです。
特殊吸音スポンジにより静粛性に優れていて乗り心地もいいようです♪
そしてルマン4は結構幅が狭いのか引っ張って装着している車をみてみると結構ショルダーが寝ていてホイールのリムが出るようです。
価格は一本2万くらいなので4本で8万程度ですね。
現在ルマン5になっているのですが残念ながら215/35R18のサイズがありません。

②DUNLOP DIREZZA DZ102


送料無料 (沖縄/離島除) DUNLOP■ダンロップ DIREZZA DZ102 215/35R18 84W XL

DUNLOPにはもう1つルマンシリーズよりもスポーツ寄りのタイヤがあります。
価格はルマンシリーズと同じくらいですね。
性能はそこそこ良さそうな感じです♪

③YOKOHAMA FLEVA V701


【期間限定特価】【国内正規品】YOKOHAMA (ヨコハマ)ADVAN FLEVA V701 215/35R18 84W サマータイヤ アドバン・フレバ

次はYOKOHAMAのFLEVAです。スポーツタイヤでありながらコンフォート性も確保されているようです。
特にいいのがウェット性能に優れていそうだということですね。
YOKOHAMAのタイヤはショルダーがむっちりしているイメージですがFLEVAはどうなんでしょうか!?
価格は概ね25000円以上のところが多くて4本で10万以上かかりそうですね。
金額にこだわらなければ良さそうなタイヤです♪
ちなみにリアを9.5Jにした場合、外径が前後で変わりますが225/35R18のタイヤを装着するとなると同銘柄で揃えるためには225/35R18のサイズもあるFLEVAは選択肢の1つになると思います。
215/35R18を9.5Jに引っ張って装着するという方法もありますがリアはかなり引っ張った感じになるのではないでしょうか!?

④YOKOHAMA DNA S.drive


215/35R18 84Y XL ヨコハマ S.ドライブ AS01 YOKOHAMA S.drive AS01 サマータイヤ 新品1本 国産車 輸入車

YOKOHAMAにはもう1つ選択肢があります。
FLEVAよりもコンフォート寄りのS.driveです。
S.driveも225/35R18のサイズが準備されているのでYOKOHAMAのタイヤはフロント8.5J、リア9.5Jのサイズにも対応できますね♪
価格はFLEVAと似たような価格になります。

⑤ブリジストン Playz PZ-X


PLAYZ(プレイズ) PZ-X 215/35R18 BS(ブリヂストン) 取り寄せ商品

ブリジストンで選べるのはPlayz PZ-Xになります。
S1が装着しているS001にはサイズ設定がありません。
こちらのタイヤもコンフォート寄りのタイヤですね。
価格はブリジストンだけあって1本3万5000円程度と高いです。

⑥Continental ContiSport Contact5


215/35ZR18 84Y XL Conti Sport Contact 5 コンチスポーツコンタクト5

ML63にも履いているコンチネンタルのタイヤです。
性能も高そうですが価格はブリジストンと同様1本35000円程しますので4本だと15万近くになりますね。

⑦NITTO NT555 G2

NITTO NT555 G2 215/35R18 84W XL

ニットーってアジアンタイヤだと思っていたのは僕だけでしょうか(笑)
TOYOタイヤのセカンドラインで国産タイヤなんですね♪
NT555とかカスタム系の車によく履かれているイメージです。
NT555から2017年にNT555 G2にモデルチェンジしています。
NT555はあまりグリップしなかったようですがNT555 G2になってからはグリップ、静粛性とも向上しているようです。
価格は安いところですと4本で5万円程度ですので国産タイヤだと考えるとお買い得ですね(^_^)
タイヤパターンもかっこいいです♪
NT555は結構引っ張れたみたいですがNT555 G2はショルダーが立ち気味なようなのでそこは注意が必要ですね。

僕が国産タイヤで候補に挙げたのはこのくらいのタイヤです。
ちなみに台湾のタイヤメーカーのNANKANGのNS20、 NS25を履く方もいるかもしれませんね。
価格はNT555 G2と比較しても圧倒的に安いですね。
ということで一応NANKANGのタイヤだけ紹介します。
NANKANG NS-25 215/35R18 84H XL

NANKANG NS-20 215/35R18 84H XL


NS20とNS25ではNS20がスポーツ寄り、NS25がコンフォート寄りのタイヤのようですね。
価格は圧倒的に安く1本7000円程度で4本買っても3万円と国産タイヤ1本分くらいです♪
これである程度の性能も確保されているのであればいいかもしれませんね。
古くなって硬化したハイスペック国産タイヤを履き続けるくらいなら新品のアジアンタイヤを頻繁に交換する方がいいのでないでしょうか(^_^)
僕も実験的に一度履いてみたいなぁとは思います。

結局アウディA1のタイヤはNITTO NT555 G2に決定!

タイヤメーカーで好きなのはミシュランで標準で装着されていたPilot Sport3もかなりいいタイヤでした。
特にウェット性能はかなり良く雨の日でも安心して運転できました。

ただ残念ながら215/35R18といタイヤサイズはミシュランタイヤにはラインナップされていませんでした( ;∀;)

ということで上記のタイヤから選ぶか225/35R18にしてサイズを諦めるしかありません。
サイズの妥協はしたくないので上記のタイヤの中から選択することにしました。

まずA1は122psしかなくハイエンドの高性能スポーツタイヤが必要なのかどうかということです。
高性能になればなるほど価格も上昇しますし、高性能と引き換えに快適性も損なわれる方向になると思います。

もう1つ選択基準になるのは価格です。
A1がメインの車であればハイエンドのタイヤを購入するかもしれませんが僕の目標はGT3です。
あまりタイヤばかりにお金をかける訳にもいきません(^_^;)
ブリジストン、コンチネンタルのタイヤは価格的にまず候補から外れました。
当初、YOKOHAMAのFLEVAかDUNLOPのLE MANS4のどちらかで悩んでいました。
ですが少しでも早くGT3が欲しい今、さらに安価なNITTO NT555 G2でもいいのではないかという考え始めました。

G2になってからのNT555は評判も良く、何と言っても安心の国産タイヤです♪
そして値段はアジアンタイヤに近い価格帯になっています。
A1に履くのであればNT555 G2で十分なのではないかという結論になりました。

見積もりをとると交換工賃、バランスを含めても7万円台で収まります。
ここにスペーサー、ボルト代が加わっても10万円ちょっとくらいで済みそうです(^_^)

これでようやくタイヤ、ホイールが決まりましたので後はこの寒い冬が終わってくれるのを待つのみとなりました♪
ピレリ四日市さんで3月25日に開催されるaf imp.のスタコンにも参加することになったのでそれまでに足回り、オーディオくらいは完成させたいなと思っています。

これで今回のA1のタイヤ選び編を終わりたいと思います。

“アウディA1のホイール3SDM 0.05 18インチ8.5Jのタイヤの選択肢は少ないけどNITTO NT555 G2に決定♪” への2件の返信

  1. こんにちは
    991.2 GT3を所有してます
    今からならでもダメ元で東京か横浜のポルシェセンターに聞いてみてください
    大都市のディーラーじゃないと割り当てが少ないです

  2. こんにちわ。
    コメントありがとうございます。
    991.2 GT3を所有されているんですね♪
    貴重な情報をありがとうございます。
    一度ダメ元で問い合わせてみようと思います!
    本当に地方の方なのでこういった情報を頂けると助かります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA