再び目標変更!?やっぱり991.2 GT3が次期愛車の購入有力候補に♪

大学院生になってからお給料を稼ぐため週末は大体外勤に出ているので中々遠出したりできなくなっています( ;∀;)

本当は予定している遠出先はたくさんあり、嫁とも行きたいねと言っているのですが仕事の予定で週末が埋まっていて休みが足らない感じです・・・
あと1年ちょっとの我慢なので頑張ろうと思いますが早く自由の身になりたいですね。

性格的に僕は人に使われるのは向いていないと思っています(笑)
なので大学院生の生活が終わった頃から開業の準備ももう少し進めていかないとと思っています♪

さて今回は次期愛車候補が変更になったお話です。

スポンサーリンク

次期愛車候補が再びポルシェ991.2 GT3に!?

皆さんは一度決めた目標はコロコロ変えないでしょうか!?
僕は結構コロコロと変えてしまいます(^_^;)
意思が弱すぎますね(笑)

このブログも開始時はポルシェGT3を次の目標にするということでしたがフェラーリ488に試乗したのをきっかけに次期V8フェラーリを購入することに目標がチェンジされました。

そしてここに来て再びポルシェGT3に目標を変えようとしています(笑)
まぁこの目標ももしかしたらまた変更になるかもしれませんが僕の記録として残しておこうと思います。

という事でどうしてポルシェGT3に目標が戻ったかという事についてお話して行きます(^_^)

本当に次期型V8フェラーリでいいの!?

まず今回、予定外にAMG ML63を売却する事になって次期愛車候補について真剣にもう一度考え直そうと思ったのが始まりです。

次期型V8フェラーリを目標にしようと決めて貯金目標は立てていましたが実際本当にフェラーリでいいのか具体的に考えた事はありませんでした。
フェラーリを目の前で見てしまうと舞い上がって細かい事はどうでもよくなってしまうくらい魅力的なんですよね(^_^;)

皆さんも一度フェラーリ見に行って下さい。
そもそも現実的に全く購入できない車であれば何とも思わないかもしれませんが、頑張れば買えるかもと思ったら何としてでも手に入れてみたくなると思いますよ(笑)

ですが時間が立てば人間落ち着いて考えられるようになるものです。
僕もちょっと冷静に考えられるようになりました(^_^)

まず僕が車に求めるのは速さではなく運転した時に気持ちいいと思えるかどうかが非常に重要だという事です。
僕にとって車のスピードというのはそれ程重要ではありません。
気持ちいいと思う要素の中でもエンジン・排気音の占める割合がかなり大きいです。
もちろん見た目がかっこ悪い車はいくら排気音とかが良くても購入対象にはならないですが(^_^;)

フェラーリのエンジンは気持ちいいエンジンである事に間違いはありません。
ただやっぱり引っかかるのがターボエンジンという事です。
フィーリングは昔のドッカンターボのような感じは一切なく自然吸気エンジンと言われても分からないかもしれないくらいなんですが、エンジン音・マフラーの排気音だけはごまかしが効きません・・・

誤解しないで欲しいのがターボであってもフェラーリなのでターボ車の中ではかなりフェラーリらしい良い音がしていると思います♪
ですがF355、360モデナに乗っていた時に聞いていたマフラー音と比べるとどうしても劣ったように聞こえてしまうんですよね(^_^;)
その一番大事な部分を妥協してフェラーリというだけで所有して本当に満足できるだろうかと考えました。

フェラーリ程の排気音ではないにしろ良いマフラー音を出すためには自然吸気エンジンである事は必須だと思います。
ですがフェラーリV8ですらターボ化したように今、自然吸気エンジンは絶滅危惧種です( ;∀;)
フェラーリのV12エンジンもおそらく812が最後なのではないかと言われていてそうなるとフェラーリから自然吸気エンジンは消滅してしまいます。

ランボルギーニはまだ自然吸気エンジンで頑張るみたいですが、どうしても購入したいと思える程好きになれないのが正直なところです。
予算的に候補になるのはウラカンでかっこいいとは思うのですが・・・何故なんでしょう(^_^;)
自分でもよく分かりません(笑)

そうなるとポルシェも当然ターボ化は避けられずGT3以外のモデルはターボエンジンとなってしまっています。
そしてGT3も現行の991.2 GT3を最後に次期型の992 GT3ではターボ化するのは避けられないようです。
もう1つだけ自然吸気エンジンが載る可能性があるのが現行の718ケイマンのGT4でGT3の4.0L水平対向6気筒エンジンをディチューンして載せるようです。

という事で新車で自然吸気エンジンの車を購入できる最後のチャンスかもしれないのです( ;∀;)

スポンサーリンク

自然吸気エンジンを絶対条件とした場合の候補は!?

自然吸気エンジンが絶対条件ということであれば、次に購入する車を大事にずっと乗り続けていけばいいんじゃないかと考え始めました。
今後、自然吸気エンジンが再び復活してくるという可能性は悲しいですがないでしょうからね。

自然吸気エンジンを新車を購入できるのは最後ですが古い車種を見てみれば今の時点ならたくさん選べる車種はあります♪
ただ価格は軒並み上昇傾向になっていますので購入するなら早くしないと貯金のペースよりも中古車の価格上昇の方が早いという事になってもおかしくはありません(笑)

で購入するとなって悩むとすれば僕の場合、正直フェラーリかポルシェです。
フェラーリで購入候補となるのは458〜F355までです。
348より前のモデルはパワステがなかったりするのでちょっとしんどそうです(^_^;)
ポルシェはGT3以外に興味はありません。しかも991.2 GT3です。

まずフェラーリについて考えてみます。
F355と430も含めた360シリーズでどちらに乗りたいかというとF355です♪
360モデナも良い車だったのですがどちらが再度欲しいかと聞かれるとF355だと思ってしまうんですよね。
現代の車からすればそれ程速くもないんですがフィーリングとF1を感じさせてくれるマフラー音は最高です♪
ただ値段は程度の良いものだと2000万くらいまで上昇しています(^_^;)
価格は上がっていく事はあっても下がる事はないんではないでしょうか!?
ただ2000万であれば991.2 GT3よりも安いですから価格で購入候補から外れるということはなさそうです。

360シリーズはずっと所有するとF1マチックのパーツ供給がどうなるかという問題があります。
F1マチックのアクチュエーターはいつか故障すると思いますので、その時にパーツがなかったりあったとしてもかなり高額であることが予想されます(^_^;)
F355の6MTであればパーツも何とでもなりそうですからね。
360モデナ、F430も6MTなら大丈夫なのかもしれませんがどうなんでしょうか!?
どちらにしろ360、 F430の6MTはタマ数が極端に少なそうです。

残るは458シリーズです。
458スペチアーレはとてもかっこいいと思いますし、フェラーリの残価設定ローンを使えば購入できなくはないと思います。
ただ3年間は所有できたとして3年後の買取はかなり難しいと思いますので気に入っていても売却せざるをえない状況になると思います( ;∀;)
V8フェラーリをどんどん乗り換えて行くということであれば残価設定ローンは役に立ちますが、欲しいモデルが決まっている時にはやはり4,000万を支払える資金がないと難しいです。
開業してうまくいったらいずれコレクションに加えたくなるかもしれませんが(^_^)

という事でフェラーリであればF355が候補として残りました。

続いてポルシェです。
991.2 GT3は予約販売だけで枠がいっぱいになっている可能性もあり一度問い合わせてみないとはっきりしませんが一応、現在ラインナップされている車種です。

991.2 GT3RSもそのうち発表されると思いますが、購入できるのは限られた方のみだと思いますし、あまり興味はありません。
今後の価値はGT3RSの方が素のGT3よりもある事は間違いないと思います。

ですが僕は車を車庫にかざって置きたい訳ではなくそれなりに運転したいと思っています。
嫁とドライブとかちょっとした旅行に乗って行くのが大半だと思いますので、そうするとGT3RSはハードすぎると思うんです(^_^;)
なのでGT3にしたとしてもロールバーは付けないですしシートもバケットにはせず電動スポーツシートというお気楽仕様にしたいと思っています♪
であれば普通のカレラにしたらいいかもしれないのですが、GT3の見た目がかっこよくて好きなんです(笑)
GT3RSも見た目だけならさらに好きなんですがGT3RSまでいくとサーキットに行く車だと思います(^_^)

あと購入できるのであれば自分の好きな仕様にできるというのも大きなポイントですね♪
今後ずっと乗るかもしれない車かもしれず新車で購入したとなれば愛着もさらに湧きますから(^_^)

排気音に関してはフェラーリと比べれば劣ってしまうのは仕方ないと思います。
劣るとはいってもターボ化したフェラーリエンジンよりは良い音を奏でるでしょう♪

Fi Exhuastとかのマフラーに交換すればかなり良いと思います♪
991 GT3の動画になりますが聞いてみて下さいね。
991.2 GT3はMTも選択できますが、PDKの完成度がめちゃくちゃ高そうですしMTの運転で嫁が車酔いして乗ってくれなくなったら困るのでGT3を購入するならPDKを選ぶ予定です。

結局購入候補はポルシェ991.2 GT3に決定!

フェラーリならF355、ポルシェなら991.2 GT3という事で購入候補は決定しました。
で最終的にどちらに決まったかというと初めに書いたようにポルシェ991.2 GT3です♪

今後、ずっと乗り続けるということを考えると程度が良いものを購入したとしても20年経っているF355はリスクが大きそうです。
家に近い範囲をたまにドライブして楽しんで、故障してもメンテナンスをしながら所有していくというのももちろん楽しそうではあります(^_^)
ただやっぱりちょっと遠出したりするとなると大丈夫とは思っても故障のことを考えてしまいます(^_^;)

今から長い間所有していくと考えると新車の状態から一緒に歩んでいける車を購入すべきかなと考えたのがGT3を選んだ理由です♪
価格的には2,500万くらいで今すぐ全額となると厳しいかもしれませんが、ポルシェローンなどを使えば新車購入も何とかできそうです。
ちなみにコンフィギュレーターで作製した僕が欲しいGT3です。

外装色の赤は絶対外せません♪
GT3RSでは赤がなくオレンジしか選択できない事も候補にならない理由の1つです。

まずは991.2 GT3が新車購入できるかどうか早急に確認してみないと始まりませんね。
もし可能性があるなら予約金だけでも払って予約しようと思ってます(^_^)
できれば最終モデルくらいで購入できると資金的にも助かるんですが。

という事で次期型V8フェラーリから出戻ってまたポルシェ991.2 GT3に目標変更になったお話は終了です。
気の変わりやすい僕ですのでまたやっぱりF355がいいとか言うかもしれませんがその時はまたかと思って下さい(笑)
今回の記事はこれで終わりたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA