アウディA1のオススメなかっこいいエアロパーツをご紹介♪〜フロント編〜

皆さんはふるさと納税は済ませましたか!?
僕は12月になって今年の所得が大体確定して可能なふるさと納税額が分かったので先日まとめて納税を行いました♪

今年前半にもふるさと納税を行いましたがまだ半分くらいの額しか使っていなかったのでもう半分を全て使い切りました。
内容は1泊2日の旅館の宿泊券と嫁の大好きなふぐのフルコース、嫁のおじいちゃんにプレゼントする日本酒飲み比べセット、ケーキなどたくさん返礼品をもらう予定です♪

今まではただ納税しているだけでしたがこのふるさと納税制度は僕にとってはかなりありがたいです(^_^)
お金を出してまではいいかなって思える物でもふるさと納税ならまぁいっかってなって色々な地域の特産品を楽しめるのがいいです♪

手続きが面倒だからってしないのは絶対に損だと思うのでふるさと納税をしたことがない方はぜひ一度利用してみて下さいね(^_^)

さて今回はアウディA1のエアロパーツ(フロント編)について書きたいと思います。

スポンサーリンク

アウディA1のフロントエアロはリップスポイラーが多い!?

嫁のA1も足回りを交換してホイールも3SDM 0.05を準備してあるので外装で残るはエアロ系ですね♪

以前の記事でフロントリップを装着予定で、フロントとサイドのラインが崩れないようにS-LINEのサイドステップをドイツからお取り寄せしたことを書きました♪詳しくは以前の記事をみて下さいね!

サイドはS-LINEのサイドステップに装着できるスポイラーを購入予定です。
なのでフロントについてもそのサイドスポイラーとデザインの整合性が取れるデザインのものを選ばないといけません。

で色々調べてみたんですがA1のフロントエアロってフルバンパータイプはなくてハーフかリップスポイラーがほとんどです。
ここからは僕が調べたフロントエアロをご紹介していきたいと思います♪
ちなみに前期のA1のエアロだけです(^_^;)

①リーガーチューニング(RIEGER TUNING)

ハーフスポイラーっぽい感じの形状ですね。
厚みもあってボリューム感が出ます(^_^)
純正のコンペティションパッケージのエアロにボリュー感をプラスしたっていう印象です♪

車高も低く見えそうですがRIEGERのエアロを装着するなるとサイドもリアもフルRIEGERにしないとバランスが取れなさそうです。
それと僕はもうちょっとさりげない方が好みです(^_^;)
価格は本体44,240円+フロントスプリッター19,940円です。

②アプト(ABT)

アウディのエアロメーカーではABTも有名ですね。
ABTのエアロはリーガーとは対照的で小ぶりでさりげなさ過ぎて純正との違いに気づかなさそうです(^_^;)
ちょっとシンプル過ぎますね。

③CSR

CSRというメーカーのフロントリップになります。
2種類ありますが上の写真のリップは中央部が凹んでいて以前CLSに装着していたMEC DESIGNのリップの形状に似ています。
塗り分けやグリルカバーも交換してあったりするので印象は結構変わります。
ただ中央部分が凹んでいるとアゴが上がって見えるんですよね(^_^;)
またCLSのようにワンオフアンダーリップを作らないといけなくなってしまいます。
下の写真のリップはコンペティションパッケージのエアロに似ていますね。
各メーカーこういうデザインが多い印象です。
価格は上のリップが39,960円で下のリップが34,560円です。

④ベリー(Grage Vary)

こちらはGrage Varyという国内のエアロメーカーのリップです。
標準バンパー用とS-Lineバンパー用があります。
標準バンパー用のエアロは純正のオプションでもおかしくないくらいスッキリしたデザインですね。
S-LINE用のリップはよく皆さんが想像するリップタイプのスポイラーです。
僕はこのS-LINEタイプのスポイラーが好みです(^_^)
ただS-LINE用なので装着できないんです・・・
価格は標準バンパー用が35,000円(税別)、S-LINE用が60,000円(税別)です。
ちなみにこの価格はFRP製の値段ですが、カーボン製もラインナップされています。

⑤マクストン・デザイン(Maxton Design)

こちらはマクストン・デザインというメーカーのリップスポイラーです。
このスポイラーは標準タイプのバンパー用で形状も僕好みです♪
価格も個人輸入したら2万円ちょっとくらいで輸入できそうです。
ただし、このまま購入すると表面にシボがあるようです。シボがあると塗装の時に手間がかかってしまい塗装代が高くなってしまいます。
なので購入するのであればオプションでグロスブラック塗装されているリップを選ぼうを思っています。
多分トータルで考えるとオプション代が高くなったとしてもシボ取り塗装よりは費用を抑えられるのではないでしょうか!?

⑥INGO NOAK

INGO NOAKのリップスポイラーもよくあるタイプのリップですね♪
こちらも標準バンパーとS-LINEバンパー用のリップがあります。
写真で見ている限りはマクストン・デザインと変わらないと思っていました(笑)
ただ他車種ではありますが実物で比べてみるとINGO NOAKの方のデザインのがよりシンプルだと思います。
価格は個人輸入すればマクストン・デザインと同じで2-3万になりそうです。
僕的にはデザインがマクストン・デザインの方が好みでした(^_^)

⑦NEXT INNOVATION

こちらのリップは国内メーカーであるNEXT INNOVATIONのものです。
EURO MEETING in Karuizawaで初めて知りました♪
リップは非常に薄いのですが視覚的には低く見えるようになります。
最低地上高は確保しておきたいという方にとってはいいのではないでしょうか(^_^)
特徴としては材質がなんとアクリル製のようでFRPよりも強度があるようです。価格は51,200円(税別)になります。

⑧balance it

このbalance itのフロントリップが国内のA1では一番装着率が高い気がします。
デザインも品質もいいですね。
その分、価格はFRP製で86,400円でカーボン製で108,000円となっていて他の製品と比較すると高めの設定です。
嫁のA1のコンセプトとして安くカスタムすることが一応あります(笑)ので今回は見送りました。

⑩RDX

こちらのリップで紹介は最後になりますが、RDXというメーカーのものです。
リップが3ピース構造になっているようです。他のリップとはデザイン的にも違いがあって面白いと思います。
価格も個人輸入すれば2-3万くらいでしょう。
標準バンパー用、S-LINE用とデザインは似た感じで各種ラインナップされています。

スポンサーリンク

結局どのリップスポイラーが候補!?

こうして見てみるとリップスポイラーと言ってもデザインは色々ありますね。
フルバンパータイプのエアロがあまりないのはデザインしにくいとか構造的に作りにくいとか何かあるのでしょうか(^_^;)

ということで今の時点でどのスポイラーにするかは心に決めています。
価格、デザインで総合的に考えてマクストン・デザインのリップスポイラーを個人輸入しようと考えています。
ピレリ四日市さんのデモカーのA6もマクストン・デザインのリップを装着していて品質も悪くなさそうですしかっこいいです♪

まだ購入すらしていませんがaf imp.カーニバルまでには絶対装着したいと思っているので年明けくらいにはオーダーしようかなと考えています。
取り付けはまだまだ先になるかもしれませんが。
楽しみは取っておこうと思います(^_^)

皆さんもお気に入りのリップスポイラーがあったらフルバンパーと違って手軽に装着できると思いますので是非購入してみて下さいね♪
取り付けたら自分だけのA1が完成してさらに愛着が増えると思いますよ(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA