アウディA1に装着予定のアクラポビッチ(AKRAPOVIC)タイプのマフラーカッターが到着♪

ようやく天気がよくなりましたね♪
金曜日にまた少し天気が崩れるようですが・・・

ですがA1を購入してから2ヶ月も洗車していなくてさすがに車が汚れすぎてかわいそうになってきたので金曜の雨はわかっていたんですが一度洗車してもらうことにしました。
で昨日嫁にいつものガソリンスタンドに洗車し行ってもらいました♪

洗車して2ヶ月ぶりにツルツルピカピカなボディーになりましたが綺麗だと気分がいいですね(^_^)
一度ボディーコーティングもしてあげたいなと思っています♪

さて今回はA1に装着予定のマフラーカッターが到着したお話です。

スポンサーリンク

A1オーナーの嫁はうるさいマフラーは嫌い!?

車をカスタムするとなった時、やっぱりマフラーのカスタムはやっておきたいポイントですよね♪
フェラーリの時はF355では伊藤レーシング、360モデナでは伊藤レーシング→クライスジークとマフラーが変わりました。
伊藤レーシングマフラーはF355も360モデナも購入時から装着されていたものですけどね(^_^;)

マフラー交換すると純正とは全然違う音になります。
特にフェラーリではF1サウンドを手に入れようと思うとマフラー交換は絶対に必要なカスタムだと思います(^_^)

ベンツCLSではオーディオを楽しみたいということもあってマフラーカッターのみでAMGタイプのマフラーカッターを装着しました。
CLSは350でV6エンジンでしたがFi-exhaustのマフラーとか結構な音が出ています♪
CLSに似合った音かどうかわかりませんが(笑)

ML63はAMGなのでノーマルでも踏み込めばそれなりの音がしますのでAMG純正のままとなっています♪

ということでA1もマフラーを何とかしたいなと思ってました。
そうとなればオーナーの嫁に相談しないといけません(^_^;)

ねぇマフラー交換ってどう思う(^_^;)???

うるさいのはいやっ( ̄^ ̄)

即却下でした(笑)
フェラーリもダメかと思っていたんですが488に試乗した時はフェラーリのマフラー音は大丈夫って言ってました♪

確かにA1もオーディオカスタムをする予定がありますし、オーディオをやるなら車内が少しでも静かな方がいいですからね。

うちのA1はスポーツパッケージなのでクロームのマフラーカッターが装着されています。
ただマフラーカッターは装着されていますが、装着されていて普通の車のノーマルくらいの見た目で寂しい感じです・・・。
ということで別のマフラーカッターを探してみることにしました!

アクラポビッチ(AKRAPOVIC)タイプのマフラーカッターを発見

まずはA1用のマフラーカッターを探してみました。
専用品ですと出てくるのは今装着されているマフラーカッターのバージョン違いのものばかりです(^_^;)
ブラッククロームやチタン風にはなっているのですが形状や直径はノーマルと変わりなく中国製です(笑)

専用品は諦めて汎用品で探してみます。
するとMACARSさんのインコネル マフラーカッターを発見しました♪

ブルーに焼きが入れてあってかっこいいですね(^_^)
80φと90φがラインナップされています。
A1に装着するなら80φだなとか考えていました♪


インコネル マフラーカッター 80パイ「macars」ロゴ入り1本入り 汎用送料80サイズ

インコネルって書いてあって値段のことはとりあえず考えないようにしていたのですが調べてみると35,000円くらいします。
しかも1本での価格なので2本ですと70,000円です・・・
カッコいいので欲しかったのですがお値段的に断念しました( ;∀;)
値段制限なく買うならこのマフラーカッターが欲しいです(笑)

今回のA1はお金をなるべくかけずにカスタムすることをモットーにしているので困った時は海外製品を探します(^_^)
CLS用のAMGタイプのマフラーカッターも海外製です♪
汎用のマフラーカッターを探してみるとうじゃうじゃ商品が出てきます。

そこで目に止まったのがどこかで見たことがあるような形状のマフラーカッターです(^_^;)

どうみても怪しすぎます(笑)
値段を確認してみると2個で送料入れても9,000円くらいです。
あの有名なアクラポビッチのマフラーがカッターにしても9,000円で購入はできませんよね!?
なのでMade in Sloveniaとか入っていますがアクラポビッチタイプのカッターですね(^_^;)

ただ見える部分に関しては作り自体は良さそうです♪
みんカラで調べてみると結構皆さん加工は必要なものの装着されています。

さらに調べてみるとマフラーカッターのタイプも何種類かあります。
僕はこのタイプにしました♪

先程の写真のタイプのマフラーカッターですがステンレス部分がブルーに焼いてある商品です♪
インコネルとは全然違いますが少しでも近いものが欲しかったんです(笑)
カーボン部分もマットとグロスがあるのですがマットを選択しました。

直径は76φ、89φ、101φ、114φがありました。
純正のマフラーカッターが76φで本当は80φくらいのカッターが欲しかったのですがラインナップにないので仕方ありません。
一応ワンオフ加工できるか確認したのですが出口径の変更はできないとのことでした( ;∀;)
まぁカーボンで装飾されていますしステンレスもブルーなので装着すればそれなりに見えるでしょう♪

取り付け部分の方の径は3mm刻みで選択できますので自分の車に合うサイズで注文すれば大丈夫です。
あとは取り付け部分のタイプも2本出しになっているものなど色々あるので自分の車にあったものを選べばいいと思います。

他にもステンレス部分がカーボンで完全に覆われているタイプもあります。

僕はアクラポビッチタイプを選びましたがレムスタイプのマフラーカッターもありました。

ここで気になるのがみんカラの皆さんが結構苦労してこのカッターを装着しているということです(^_^;)
このマフラーカッターは汎用品でカッターの全長は17cmです。
するとバンパーからの出面は純正マフラーの方を切断したりして調整しないといけません。

ということでKWのサスペンション装着時に前もって測ってもらいました。
純正のマフラーカッターが付いていると取り付け部の直径が測れないので外して測定しました。
カッターはあってもなくても大して変わらなかったので今はカッターは外したままになってます(笑)

A1の純正マフラーの直径は61mmくらいでしたがマフラーエンドの部分は10cm程度しかないのでマフラーエンド部分で装着するとすごいカッターが飛び出てしまいます(^_^;)
なのでマフラーエンド部分での装着は諦めてエンド部分は切断してさらに奥で繋ぐしかないですね。
奥の部分のパイプの直径は大体48mmでバンパーの端からパイプギリギリまでの距離が15cmくらいでした。
マフラーカッターの直径は51mmで注文すれば大丈夫そうです♪
ただマフラーカッターの全長は17cmなので2cmくらい飛び出してしまう計算になります( ;∀;)

ですがここで諦めずにもう一度販売元に問い合わせてみました。
すると直径の変更は難しかったのですが取り付け部の加工はしてもらえるとのことで全長15cmで製作してもらうことになりました♪
マフラーカッター側の取り付け部分が短くなっているのであとはしっかり固定されるかどうかだけですね(^_^;)

アクラポビッチタイプのマフラーカッターが到着

加工して発送までは購入してから1週間くらいでしたが、今回は発送方法をEMSにしなかったため予想以上に到着まで時間がかかりました( ;∀;)

ですが無事に到着しました♪

いい感じです♪
カーボン部分の切り方がちょっと雑ですがまぁよく見なければ大丈夫です(笑)
純正のマフラカッターよりインパクトありそうですよね(^_^)
きっちり全長15cmになっています。

このマフラーカッターの装着はピレリ四日市さんで今週末に予定していますが無事にすんなりと付いてくれることを願っています(笑)
またマフラーカッター装着編を次回書きますのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA