アウディA1にサスペンションKW Version.1を取り付け!乗り心地もカッコも最高♫

皆さんお久しぶりです(^_^)
約1週間ぶりのブログですね。
夏休み中は遊びに集中してブログもお休みにさせてもらいました。

ユーロミーティング in Karuizawaから夏休みが始まって東京、千葉と1週間をかけて旅行しましたがあっという間に終わってしまいました。
ですが長期休みはリフレッシュできていいですね♫
とても楽しかったです(^_^)
また明日から働けるかどうか不安ですけど(笑)

今回は待ちに待ったKW version.1の取り付け編に関して書きたいと思います。

スポンサーリンク

アウディA1に取り付けるKW Version.1が入荷

以前のブログでお知らせしたKWサスペンションのオーダー編で1ヶ月弱くらいでサスペンションが入荷する予定ということは書きました♫
実際は夏休み前に予定より早くサスペンション自体は入荷になっていたんです(^_^)

まぁ夏休みもあったし元々夏休み最後の日にサスペンション取り付けの予定は入れてあったので楽しみに待つことにしました。

でいよいよ待ちに待ったKWサスペンションの取り付けを夏休み最後の今日してもらってきました♫

アウディA1にKW Version.1を取り付け

今日は朝からピレリ四日市さんでサスペンションの取り付けを行ってもらいました。
その他にも色々カスタムをしてもらったので順番に書きたいと思います(^_^)

まず届いたサスペンションKW Version.1の写真です♫

この紫と黄色がとてもかっこいいですね(^_^)
車高が下がってホイールをつけてしまうとほとんど見えなくなってしまうのが残念過ぎます!

これがサスペンション取り付け前の車高ですが高過ぎます(^_^;)

リフトに上げて、まずは純正サスペンションの取り外しからです。

スタッフさんがとても手際よく純正サスペンションを外していきあっという間に外れてしまいました♫


KWのサスペンションを見た後だとすごく地味に見えますね(笑)
この後、KWのサスペンションをA1に組み込んでもらったはずですが実家に行く予定があったので組み込んでいる時の写真はありません(^_^;)

なのでいきなり完成写真です♫ 

やっぱりこのくらいの車高がいいですね!
車高はタイヤとフェンダーの隙間が指1本半になるように設定してもらいました♫
メインは嫁の車なのであまり下げると心配ですし不便ですからね(^_^;)
この車高ならそれほど気を使う必要もありません。ただオイルパンだと思うのですが、そこの部分の腹下が結構低くなっているので注意が必要そうです。
家に帰って見たら思ったより腹下が低いのでびっくりしました(笑)
A1でベタベタにしている方はどうしているんでしょうか!?
夜に見ただけなので昼間見たら意外と大丈夫だったりしてくれたらいいんですけど!
フロントの顎下は家の駐車場の結構急なスロープを降りても擦りそうにありませんでしたので安心です♫


リアから見た時のおにぎり感が増しました(笑)
これでホイールを交換したらさらにおにぎり感が出る予定です♫
後ろ姿が可愛いです(^_^)

フロントからの写真がないのは色々次回以降のブログネタのネタバレになってしまうのでごめんなさい(^_^;)
今回はリアからの写真のみで我慢してください(笑)

KW Version.1を装着してみての感想は!?

ピレリ四日市さんから自宅までの短い距離でのインプレッションになりますが書いてみたいと思います。

今回の車高のダウン量としては数値でいうとフロント30mmでリア45mmくらいのダウンです。
この状態で運転してみましたが乗り心地はこの車高が下がった状態でも純正より少しいいかなと思います♫
大きな入力に関してはそれなりに車体は揺れますが不快ではなく揺れもすぐに収束してくれるため車体も安定しています。
高速は試していないのでまだ分かりませんがきっとこの感触であれば高速走行もすごくいい感じに安定しているんじゃないかなと思います(^_^)

また取り付けしたばかりなので足回りが馴染んできたらさらに良くなってくれることを期待しています!
カッコも良くなって乗り心地も良くなって満足なカスタムでした♫

またしばらく乗って感想を追記したいと思います。
ということでKWサスペンションの取り付け編は終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA