ベンツCLSのホイールをカールソンから鍛造ホイールで今オススメなメーカーBC FORGED HC033に交換♫

着々とA1のパーツがそろってきました♫
まぁ小物のいつも車を買ったらこれだけは交換するというようなパーツばかりですが(^_^;)

スタッドレスタイヤとかダストの少ないブレーキパッドとかもまた探していかないといけません。
買い物は楽しいのでいいんですけどね♫
油断していると結構費用がかさみそうなので注意しないといけないですね(笑)

さて今回は前回のブログの続きでカールソン1/10ホイールから鍛造ホイールへの交換編になります♫
今回のブログを読む前に前回のブログ『カールソンの1/10ホイールは重い!?ベンツCLSのホイール交換を決意♪』もよければ読んでみて下さいね(^_^)

スポンサーリンク

鍛造ホイールはめちゃくちゃ高い( ;∀;)

軽いホイールについて調べてみると鍛造ホイールがすごい事はよくわかりました。
僕のCLSの足回りのドタバタ感を解消するには鍛造ホイールに交換するしかなさそうでした。

この頃、どのホイールが鍛造ホイールをよく作っているホイールメーカーとか全然知らなかったので片っ端から調べました。
まず初めに出てきたのがHREです。かっこいいホイールばかりです。

特にこのガンメタみたいないぶし銀みたいなカラーが気に入りました♫
tinted Brushedっていう色です。今でもすごく好きな色でホイールを交換するとすればこの色を選ぶくらい好きですね♫

ただ価格をみて4本で軽くホイールだけで100万円以上の値段に諦めました(笑)
この頃はまだ鍛造ホイールの値段に対する耐性がありませんでした(^_^;)

他にもHyper ForgedやAGIOとか色々ありますね。
どのメーカーもCLSくらいのホイールサイズになると100万前後の価格設定になります・・・。
ちなみに日本メーカーの鍛造ホイールなんてせっかく装着するのに嫌だなんて生意気にも思っていましたがHyper Forgedも日本のホイールメーカーだと後で知りました(^_^;)恥ずかしいですね(笑)
皆さんは知っていると思いますが日本のホイールメーカーのBBS、TWS、RAYS、WORKなどからもかっこいいホイールがたくさん出ていますよ!

ただどこのホイールメーカーの鍛造ホイールを調べても鋳造ホイールとは比べ物にならないくらい高いのでした( ;∀;)
どうしよう???

BC Forged HC033にホイールは決定

まず大事なこととしてカールソンの次のホイールもコンケーブホイールだけは譲れないと考えていました。
カールソンの1/10ホイールを買う前はコンケーブホイールという事なんて知らずに購入しましたが、1/10ホイールを買ってコンケーブデザインのことを知ってコンケーブホイールが大好きになったので1/10ホイールを購入した事も無駄ではなかったようです♫

コンケーブホイールではいかに中心部に向かい凹ませれるかが重要なんです。
反ってれば反ってるほどインパクトは大きいですしかっこいいです♫
なのでオーダーでインセットやJ数などを決めれる鍛造ホイールではギリギリのところまで攻めれば攻めるほど深いコンケーブを手に入れられるのもいいポイントですよ(^_^)

来る日も来る日も鍛造ホイールのことを調べているとだんだん鍛造ホイールに詳しくなってきました(笑)
である時、いつものように鍛造ホイールの画像を見ていると突然とてつもなく僕好みのホイールに出くわしました。

ディスクの色もコンケーブ感もデザインも最高です♫
このホイールのメーカー名はBC FORGEDでホイール名はHC033です。

BC FORGED (^_^;)???なにそれ???

って感じでした(笑)
今、BC FORGEDって聞けば雑誌でも出てきますしそこそこ有名になりましたよね。
でも僕が見つけた頃はまだBC FORGEDは無名のホイールメーカーと言ってもいいくらいの存在でした。

調べてみるとBC FORGEDは台湾のホイールメーカーでした。
もうこの時点で僕の警戒心はMAXですね(^_^;)
だってあのebayとかでAMGのコピーを大量出品している台湾ですよ!
って言いながら僕のリアスポイラーも台湾製で満足していましたが(笑)
とにかく不安でした・・・。

でもデザインは気に入ったしこれ以外考えられませんでした。
値段もHREとかに比べれば半額くらいの価格でした♫
ただ調べても日本ではほぼ情報がなかったんですが海外のサイトを見てみると納期も短くて精度もいいみたいな事がよく書いてありました。
悪い事が1つも書いてなかったんです(^_^)

という事で不安が完全になくなったわけではありませんでしたがカールソンの次のホイールはBCフォージド HC033に決定しました♫

スポンサーリンク

BC FORGED HC033をCLSに装着

BC FORGEDのホイールも設定された範囲内で好きなJ数とインセットを選択できます♫
カールソンのホイールはやはり既製品だけあってそれなりにマージンを確保してありツラが攻めきれていませんでした。
ただ今回のHC033ではコンケーブ感を最大限に出したいのとツライチにしたいと思いカールソンよりも少し攻めたインセットにしました。
でもフェンダーと干渉は避けたかったのでビビってそこまでのインセットにはしていません(^_^;)ビビリですみません(笑)

結局1ヶ月くらいでホイールは到着したと思います♫
でピレリ四日市さんで取り付けしてもらいました。


サイズは20インチでフロント8.5J、リア10.5Jにしました♫
カラーはブラッシュドブラックでリムもディスクも1色にしました(^_^)
この色が最高ですね!
ツライチ具合もカールソンの時よりは大分よくなりましたがまだ攻めれそうな感じではありました(笑)
全体像です♫


売った今見てもかっこいいです♫
ちなみにBC FORGEDのホイールは精度も作りも文句ありませんでした。
値段から考えると鍛造ホイールの中ではかなりおすすめできます。
今はもっとデザインも増えてきているのできっとお気に入りのホイールが見つかると思いますよ(^_^)

BC FORGEDホイールは軽くてやはり重いカールソンホイールから履き替えた事で走り出しが軽快になりました。
これは動き出した瞬間に感じ取れましたね♫
それと今回のホイール交換の一番の目的であった乗り心地の改善に関しても足のばたつきは全くなくなり多少の段差を走っても不快に感じることもなく純正ホイールよりも明らかにいい乗り心地になりました。
CLSにとっては軽いホイールの方がいい方向に働くみたいです♫

ホイール選びって中々難しいですが前のブログでも書きましたが車のカスタムの中で機能的にも見た目的にもとても大きな影響を持っているパーツです。
なのでよく考えて自分の目的や好みにあったホイールに出会えるといいですね(^_^)
BC FORGEDは台湾製ですが値段も鍛造ホイールにしては安くて作りは他の鍛造ホイールメーカーに負けないくらいの高品質で納期もオーダーの割に早いのでオススメですよ!

これでBC FORGEDホイールへの交換編を終わりたいと思います♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA