ベンツW218型 CLSのデイライト点灯♪各部にAMGアップルエンブレムを装着(^_^)

F1のハンガリーGPヒヤヒヤしましたけどベッテル優勝できてよかったです♪
ハンドルのセンターがずれてましたね(^_^;)
あれで運転してしかも速いってF1ドライバーはやっぱりすごいですね。

今回のハンガリーGPはフェラーリは余裕があるんじゃないかと思っていたのでこのトラブルが起きた時ヒヤヒヤしました。
ハミルトンも何だかんだで決勝は速かったですし残りの周回数から考えてもどこかで抜かれるんじゃないかと思いましたが何とか逃げきれました。

コースの特性上、抜きにくかったのとライコネンがハミルトンを抑えるのを頑張ってくれたおかげだと思います。
ライコネンはピットインを遅らせていれば優勝できたんじゃないでしょうか。
ドライバーチャンピョンシップのことを考えるとベッテルに優勝してもらいたいですが久しぶりにライコネンの優勝するところも見てみたいですね(^_^)

夏休み明けのF1がどうなっていくのか楽しみです♪

さて今回はベンツCLSのデイライト化を行ったこととエンブレムを追加したお話です。

スポンサーリンク

W218型 CLSのデイライトを点灯

僕がCLSに乗っていた頃は結構カスタムされた車くらいしかデイライトを点灯させていませんでしたが、最近は外観がノーマルでもデイライトのカスタムをしてある外車もたくさん見かけるようになりました。
レスサスなどは標準で光らせることができるのでいいですね♪

確かにデイライトを点灯していると目立つので本来の目的である安全性を高めるという目的は果たしていると思います。
今でもたまにパッシングされることはありますが・・・
明るすぎるんでしょうか(^_^;)

W218型 CLSをデイライト化するには配線キットを装着するかコーディングを行うかです。
僕がCLSに乗り始めた頃は今ほどコーディングをできるショップも多くなかったですしベンツのコーディングはぼったくり価格かと思うような値段でした(^_^;)

今アウディA1のコーディング料金を見たりしていますがベンツと比べると激安ですね♪
3項目以上は1万円で何項目でもコーディングしてもらえるショップがありますからね(^_^)
ちなみに一応CLSのコーディングに関しても県内のショップに聞きにいったのですが一項目3万円で光量の設定など細かい設定を追加するだけでも別途3万円かかり満足いくようにデイライトを点灯させようとすると9万円と言われ速攻で退散した記憶があります(笑)

ということで僕のCLSは配線キットを装着してデイライトを点灯することにしました。
僕が使用したのはg-PROMOというメーカーのキットです。


g-PROMO LEDデイライトパターンコントローラー for W212 (Eクラス LEDデイライト装着現行車専用)メルセデス・ベンツパーツ【PROSTUFF/プロスタッフ】02P05Nov16

取り付けはピレリ四日市さんで行ってもらいました♪
ボンネット内に配線をしていきます。
30分〜1時間くらいで終わったと思います。
では完成写真です(^_^)


実はフロントリップを装着する前にデイライト化は行なっていたのでブログの順番が逆になってしまいましたね。
スイッチで色々デイライトの点灯パターンを設定できますので好みのパターンを選んで下さいね♪

初めは昼間なのにライトが点灯している状況に違和感を感じまくりでしたがそのうちに慣れましました(笑)
ただベンツの純正デイライトは真っ白ではなくて黄色っぽいのが残念です・・・

今ならコーディングも多くのショップでできるようになりましたしベンツのコーディング価格も多少安くなったと思いますので今デイライト化するならコーディングでのデイライト化をオススメします♪
このデイライトキットの場合にはフォグランプのところしか点灯させることはできませんがコーディングであればポジションライトに部分も点灯させることができますよ。

僕もこのコーディングをしようとしたんですがデイライトキットとコーディングをの両方で制御するとよくないと言われ断念しました( ;∀;)
ですが諦めきれないのでポジションを手動で点灯させて普段走っていました(笑)

デイライトは手軽にできるカスタムなのでオススメですよ!

スポンサーリンク

CLSにAMGアップルエンブレムを装着

僕は昔からAMGのアップルエンブレムが好きでベンツに乗ったらエンブレムを交換したいなと思っていました。
CLSのボンネットエンブレムには月桂樹のスリーポインテッドスターのデザインのものが装着されています。
青っぽいエンブレムなので白の車に装着されているとエンブレムが必要以上に目立ちました(^_^;)

そこでAMGのアップルエンブレムで白ベースのものを探すとありました♪

青山ピットインというショップで販売されていてお値段は3万円です(^_^;)
高いですけど七宝焼きで格好いいので購入しました♪
合わせてステアリングエンブレム、コマンドコントローラーカバーも購入しました。
まずはボンネットエンブレムから装着です。

ここで問題が起こりました(^_^;)
CLSのボンネットって少し写真で見てもらうとわかると思いますが屈曲しているんですよね・・・。
エンブレムはCLS専用のものではないのでそのままではつきません( ;∀;)
結局両面テープを厚めに盛って隙間を埋めるように貼り付けました。
近づいてよく見ない限り違和感はありませんが購入される方はご注意下さい♪
付いてみればボディーにエンブレムが溶け込んで違和感がなくなりました。

こだわりのカスタムですが気づいてくれた人には評判がよかったですよ(^_^)

ステアリングエンブレムとコマンドコントローラーははめ込むだけです。
ただしコマンドコントローラーは一度装着したら外すことは不可能と思われます(^_^;)
修正も難しいと思いますのでまっすぐはめ込んで下さいね!


エンブレムのカスタムは安くてお手軽にできるのでちょっと車を弄りたい欲求が出た時にいいですよ♪
飽きたら交換すればいいだけですしね(^_^)

ぜひ皆さんもエンブレムカスタムしてみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA