フェラーリ360モデナの内装をカーボン化してドレスアップ♪

フェラーリって新車で購入すると内装とかかなり細かいところまでオリジナルの配色を指定できるんです。
父親も360モデナとF430購入時には色々楽しそうに悩んでいました。

どのくらい自由にできるかというとドアノブだけ赤とかハンドルのグリップ部分だけ赤とか部分的な色の指定も可能なんですよ♪
ただ作るのはイタリア人なのであまり細かい指示をすると間違えた配色で作られてしまうかもしれませんけどね(^_^;)

僕も次のV8フェラーリを購入するときは新車購入なのでコーンズにあるコンフィギュレーターを見ながら悩んで決めたいものです。
F355と360モデナは黒内装だったので次は派手めな内装にしたいと思います(^-^)

さて今回は360モデナの内装のカーボン化のお話です♪

スポンサーリンク

360モデナの内装のカーボンは何色にする??

この360モデナで唯一、購入時からずーっと不満に思っていた赤に塗装された内装とようやくおさらばできる時が来ました♪
元々の純正のシルバーのアルミ素材だったらそのままにしておいたと思うのでこんなに内装も外装もカーボン化が進まなかったかもしれません。

購入時にはピアノブラックに塗装するかとかアルカンターラを巻くかとか考えたんですけどここまでカーボン化を進めてきたら当然カーボンです(笑)

ここまでカーボン化できたのはR-tunedを見つけたおかげですね。普通なら何百万もかかかるところをトータル数十万くらいでカーボン化できましたからね♪

ということでセンターコンソール、エアコンパネル、ドアパネルのカーボン化も当然R-tunedにお願いすることにしました!

ただ大物の前にベタベタ現象を発症したミラースイッチと灰皿の小物類のカーボン化をお願いしてみることにしました。
この部分はスイッチの細かい部分があったり灰皿は開口部分があったりとが精度が必要とされるので純正部品にカーボンを巻いてもらうことにしました。

まぁ実際R-tunedはそういうカーボンを巻くようなワンオフ加工はしていなかったので断られるかもと思いましたが依頼してみると快くOKを貰えました♪

その後、2週間くらいでカーボン巻いて帰ってきました(^-^)
早いですよね。灰皿の開閉も問題ありませんでしたしべたべたもなくなってツルツルです♪
さっそく取り付けてみるとびったりでした。純正加工なので当たり前ですけど(^_^;)
灰皿は上の写真で上下逆に取り付けてしまっています(笑)
あとサイドブレーキのグリップもカーボン製のものに変えました。これ純正の皮のカバーを引っこ抜くのめちゃめちゃ固いですよ( ;∀;)
脳の血管切れるかと思いました(笑)

ここでミラースイッチと灰皿をブラックカーボンにしてしまったのでセンタコンソールもブラックカーボンにするとどうなんだろう?と思い始めました(^_^;)

この頃、ちょうどカラーカーボンも登場し始め流行ってきていました。レッドカーボンとかブルーカーボンとかですね♪
今ではAMGとかが純正でカラーカーボンを採用するようになりました。

で僕も悩んだんですが、冒険したら元々の赤内装のような感じになる可能性もありましたし純正のシルバーなら問題ないんじゃないかと考えシルバーカーボンにすることに♪

スポンサーリンク

360モデナにシルバーカーボン化されたパーツを装着

カーボンの種類さえ決まればオーダーするだけです。
センターコンソール、エアコンパネル、ドアパネルは純正パーツにカーボンを巻くのではなくR-tunedで型から作ったものを購入することにしました。
ただ、これが失敗でした・・・(^_^;)

1週間くらいでパーツは到着♪
実際に装着してみると全くスイッチ部分などが合いませんでした( ;∀;)
だってfittingは完璧だっていうんで信用しちゃいました(笑)

なので結局、純正パーツを再度R-tunedに送ってカーボンを巻いてもらうことにしました。
ちなみにドアパネルは普通に問題なく装着可能でしたよ(^-^)

それから2週間ほど待って完成しました。
パーツが出来上がるまでは内装なしの状態で乗っていました。

取り付けは順番にネジを外してコネクタを抜いていくだけで僕でもできましたので誰でもできると思います。

で装着完了♪
 

さっぱりして落ち着いた雰囲気になりました♪
ちょっとこだわったのは小物入れのフタでここだけブラックカーボンにしてもらいました(^-^)

それと小物入れのフタの上にチャレストのフューエルカバーに付いている小さな跳ね馬とミラースイッチ前の段差に458のセンタコンソールに付いているFerrariエンブレムを取り付けて完成です!

やっぱり前から言っていますが内装のカスタムは満足度が高いですよ♪常に目に入る部分ですから(^-^)

カーボン化はもう少しコストがかからずにできるようになれば最高なんですけどね(^_^;)
まだ内装のカーボン化はもう少し続きます♪

これまでの記事も読みたい方はこちらからどうぞ♫
⬇️
記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA