フェラーリ360モデナをカーボンリアディフューザーフィンでカスタム♫

当直も無事終わりました(^_^)
ようやくちょっとゆっくりできますね。

今日はこれからのんびりF1でも見ようと思っています♫
今週はカナダGPですね。フェラーリが優勝してくれるといいんですが。

F1もしばらく生で観戦していないので行けるといいんですけどね。
最後に観戦したのはシューマッハが引退する年だったと思います。
F1の時のあのお祭りのような雰囲気が好きです♫

さて今回はフェラーリ360モデナの外装で最後のカーボン化になります♫

スポンサーリンク

360モデナにカーボンリアディフューザーフィンを発見!

F430と比べて360モデナはリアはスッキリしている印象です。
これはこれでいいのかもしれませんが派手なF430のリアビューを見ていると360モデナにもディフューザーフィンを取り付けたくなってきました。

海外サイトを探してみると同様のことを考え360モデナにフィンを取り付けている車を発見!

なかなかかっこいい♫
と思いR-tunedに相談するとちょうど同じことを考えていて完成間近とのことでした(^_^)

せっかくなので僕はカーボンで製作してもらうことに!
ただ僕の360モデナで問題になってくるのはハーマン製のリアディフューザーが装着されていました。
そのためこのフィンがハーマン製のディフューザーと干渉して取付けられない可能性がありました(^_^;)

ただ楽観的な僕はちょうどフィンが干渉するところをくり抜いてもらったらいいやって思っていました。
F430のハーマン仕様のような感じですね♫

派手でかっこいいですね(^_^)
ハーマン製リアディフューザーを外してカーボンディフューザーフィンを装着することも考えたんですけどフロント、サイド、リアウイング、ホイールとハーマンなのにリアディフューザーだけ外すと統一感が無くなりますからそのままで装着することにしました♫

スポンサーリンク

360モデナにカーボンリアディフューザーフィンを装着

でカーボンリアディフューザーフィンが到着♫
いつものアウトストラーダさんへパーツを持って向かいます。

取り付けはボルト留めです。
海外サイトで見つけたものはボンドか両面で止めてましたけど両面はさすがに吹っ飛びそうですしボンドでも接着面が少ないでのどうなんでしょうか(^_^;)
ボルト留めのが安心ですね♫

リアバンパーを外して装着です。

ここで問題が・・・。
僕は楽観的に考えていましたがハーマンのディフューザーをくり抜いても強度不足で高速走行した際にダウンフォースで最悪の場合、木っ端微塵になる可能性があるためくり抜けないとのことでした(^_^;)

ど、どうしよ!?

いつものパターンですね(笑)
社長がトコトコ来て、

そんなん逆向きに付けときな(^_^)

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

逆に当ててみるとぴったり収まります♫
見た目はF430製のハーマンみたいにめり込んでいた方がかっこいいけど装着できずゴミになるよりは断然いいので装着してもらうことに(^_^)

こんな感じで逆向きでもぴったりでした(^_^;)
不幸中の幸いです(笑)

色々ありましたけど無事完成です♫
付いてみると違和感もそんなになくていい感じです(^_^)
父親のF430みたいな塗り分けも考えたんですけど結局このままにしました。

帰りの高速では吹っ飛ぶこともなく無事に帰宅できました(笑)
ディフューザーを追加装着しましたが走行安定性が増したとかそういう効果はさっぱりわかりませんでした(^_^;)

もっと高速域とかサーキットなら効果を感じれたんでしょうか♫
まぁ見た目がかっこよくなったんでいいんです・:*+.\(( °ω° ))/.:+
これで外装のカーボン化は終了です!

これまでの記事も読みたい方はこちらからどうぞ♫
⬇️
記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA