フェラーリ488スパイダーをコーンズで試乗♪

今週はなかなかハードスケジュールな1週間になりそうです・・・。
月曜、火曜が当直、水曜、木曜で広島まで出張、金曜に往復200kmの出張、土曜が当直です( ;∀;)
ちなみに土曜以外の当直明けは普通に仕事ですからね。

ブラックすぎて嫌になる時はありますが頑張ります(^-^)
ブログもできるだけ書きたいと思いますが今週はさすがにちょっと毎日は書けないかもしれません・・・。

今日はまだ元気なのでブログを書いていきたいと思います。

さて前回までフェラーリ488GTBの試乗について前編後編と書いてきました♪
今回は僕の本命である488スパイダーについてです(^-^)

スポンサーリンク

フェラーリ488スパイダーの外観の印象

488GTBの試乗が終わって次は嫁の試乗の番になりました。
ここで担当さんが一度488スパイダーを少しでも試乗できないか聞いてくれる事に♪

すると運良く13:00からの試乗を予約していた方がキャンセルしていたようで488スパイダーに少し試乗できる事に!
凄いラッキーでした(^-^)
僕も嫁の試乗の後に少し乗せてもらう事になりました♪

488GTBの代わりに488スパイダーがやってきました。

488スパイダーはブラックで内装は赤、黒のツートンでした。ボディーカラーは何ていう名前か忘れてしまいましたがすごくメタリックが入った綺麗なブラックでした。
光が当たるとキラキラしていましたから。夜空に輝く星空をイメージしたカラーだそうです。
嫁は星とかが結構好きなのでこの話を聞いてすごく喜んでいました。
ボディカラーだけでこんなにワクワクさせるなんてさすがフェラーリです♪
ただオプションカラーなのですごく高いでしょうね(^_^;)

では488スパイダーの写真になります♪
1番いい角度の写真は嫁が写っているものしかなくてすみません(笑)

スパイダーになるとめちゃくちゃおしゃれになりますね♪
ルーフを出した状態の488スパイダーと488GTBを比較すると488GTBの方がかっこいいと思います。
ですがルーフを開けた状態の488スパイダーと488GTBを比較すると個人的には488スパイダーの方が好みです(^-^)

もちろん488GTBにしかない魅力もあって488スパイダーではあの美しいエンジンはフードの中に隠れてしまっていて見えませんが488GTBでは室内からでも外からでもいつでも目に入れる事ができます。
僕も360モデナの時に思いましたけどエンジンが見えるっていうのが結構満足度高いんですよ(^-^)

なので488GTBがいいのかスパイダーがいいのかってのはその人その人の好みに最終的にはなると思います。

488スパイダーの試乗

まず嫁が488スパイダーの試乗に出かけました。
外から聴く488の排気音は室内で聴くよりもさらに魅力的です。低音に高音が少し混じる感じがよく分かります。
スパイダーになるとこのフェラーリサウンドを直に聴けるというのはエンジンが見えなくなるという代償を払ってでも僕は得たいと思うものです♪

そして屋根を開けて走って行く488スパイダーは美しくて見とれてしまいました(^-^)

20分くらいして嫁が帰ってきました。
次は僕の番です♪

乗り込んで見ると屋根があるのとないのでは開放感が全く違います。
488GTBだと思いっきり走ってやろうとなりますがスパイダーはゆったりのんびり走ればいいやって感じになりますね(^-^)
もちろん本気で走ろうと思えば走れますしサーキットでも全然走れるとは思いますけど。

走り出すと風を受けながらフェラーリサウンドを聴くという最高に贅沢な空間を味わえました♪
488GTBと比べると乗り心地もいい気がしました。剛性が多少低くなるためうまくショックを逃がしてくれているのでしょうか。もちろんボディーがグニャグニャしたりというような感覚は微塵も感じられませんが。

僕はサーキットを走るわけでもないし楽しく乗れればそれでいいと思っています。
オープンにしたい時にすぐにでき普段はメタルルーフで日常性も備えている488スパイダーは非常に魅力的に思えました。試乗してよりスパイダーの方が好みにあっていると確証を持てたのはよかったです。

動画も撮りましたが何か画面が青くなっちゃいました(^_^;)
変な設定にしてしまったみたいですみません

488スパイダーは短い試乗だったのですが有意義な時間を過ごせました(^-^)
488GTBとスパイダーの両方を試乗させて頂いた担当の方には本当に感謝ですね♪

試乗の後はショールームの2階にある中古のフェラーリも見せてもらいました。
カリフォルニアと599が置いてあってカリフォルニアは75%残価設定ローンを使えばML63よりも返済額を抑えられてフェラーリにも乗れるんじゃないかと思いましたが現在の仕事の移動の状況、駐車場問題を考えて諦めました(^_^;)
3、4年後まではおとなしくML63に乗ることにします♪
ML63はML63でとてもいい車できにいってますしね(^-^)

スポンサーリンク

フェラーリに初試乗した嫁の感想

試乗に行った帰り道で嫁にフェラーリの感想を聞きました。
前にも少し書きましたが嫁は僕と知り合うまで車には全く興味はありませんでした。

その嫁はフェラーリに乗って

アドレナリン出た☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
うながフェラーリに乗ったらドキドキ、ワクワクすると言っていたのが乗ってみて分かった♪

って言ってました(^-^)
栄の街中を試乗で乗せてもらったと言っていたので人の視線は気にならなかったか聞いたら緊張とフェラーリに集中していたのでよくわからなかったみたいですね。
まぁ何はともあれ嫁の洗脳も上手くいきましたね(笑)

排気音に関してはうるさい車は嫌って言ってたんですが思ったよりも静かに感じたみたいです。
ただシートの座り心地だけはポルシェのシートの方がお気に入りみたいですね(^_^;)

スタイリングについても好みを聞いたんですがどのフェラーリも全部同じに見えるみたいです(笑)

ポルシェGT3 or V8フェラーリ!?

結局、フェラーリ488に試乗してみるとほとんどの方は予想されていたかもしれませんがフェラーリに気持ちが傾いてしまいました(^_^;)
GT3もかっこよくて試乗すればすごい車だと思うはずですがポルシェのディーラーでは試乗の機会はおそらくないとのことでした。

それと488スパイダーに乗ってみて速い車が好みではありますがサーキットを走るような極限的な速さまでは僕は求めていないということがわかりました♪
僕は嫁と2人で楽しめる車の方が重要だと思ったということがあります。
嫁も僕がフェラーリを欲しいんだったら2人で頑張ろうと言ってくれています。
なのでブログ説明文もこっそりGT3からV8フェラーリに変更しておこうと思います(笑)

ではフェラーリ488試乗編は長くなりましたがこれで終わりにしたいと思います。
読んでくださった皆様ありがとうございました(^-^)

これまでの記事も読みたい方はこちらからどうぞ♫
⬇️
記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA