フェラーリ360モデナのカスタム〜小物取り付け編〜♫

今日はF1モナコGPですね♫
予選はライコネンが2008年以来のポールポジションでした(^_^)
今決勝を見ながらブログを書いています。

ライコネンも大好きなのでぜひ優勝を目指して欲しいですね♫
もちろんベッテルの優勝でチャンピョンシップでハミルトンとの差が広がればそれはそれで面白いです!
ハミルトンは抜きにくいモナコの予選で14位ですし完走できれば差が広がる可能性は高いですからね。
今年のフェラーリはメルセデスともいい勝負ができていますので久しぶりに期待してしまいます。

それにしてもモナコの街並みは綺麗ですね♫
一生のうちに一度はモナコGPを生で観戦したいです(^_^)
できればあのトンネルをフェラーリで走れたら最高です(笑)

この大学院生で時間があるうちに行けたらなー来年とか行けないかな???

今回はフェラーリ360モデナに小物のパーツ類を取り付けしたお話です♫

スポンサーリンク

フェラーリ360モデナにフロアマットを装着

僕の360モデナは新車並行車だったのでコーンズのフロアマットもついておらず、おそらく新車時に付属してくるペラペラのフロアマットが敷いてあるだけでした( ;∀;)

F355の時にフロアマットを交換したらすごく室内が明るくなって程度もよくなったように感じたので購入当初からまずカスタムしたい部分でした♫
F355の時はヤフオクで程度のいい中古品を購入しました。

ただ新品で買うとフェラーリのマットって日本で買うと新品で5万くらいするんです(^_^;)
そこまでお金を出す気にはなれないので海外で探すことにしました♫
前回のタイミングベルトなどの整備のパーツ類を輸入するので海外からパーツを輸入することに抵抗感がなくなっていました。

e-bayを見ていると送料含め25000円くらいでフロアマットを出品しているショップを発見しました!
メールで質問してみると自分の希望の仕様でオーダーさせてくれるとのことでした♫

2−3週間待つとマットが送られてきました(^_^)

さらに別に取り寄せたメタルバッジを取り付けて完成です♫
僕にとっては十分なクオリティーで大満足でした(^_^)

マットを敷くと足の置き心地もいいですし乗り込む時に気分がいいです♫
ただこの赤い内装は何とかしたかったですね(^_^;)

360モデナのメーターパネル交換

ある時海外のフェラーリサイトでメーターパネルを交換している360モデナを発見しました。
現在はメーター色を新車時に選択できますが360モデナの頃は変更できませんでした。チャレンジストラダーレで選択できるわけではありませんが黄色のメーターになりました。

だからメータ色変更は憧れていました(^_^)

 

これも弟につけてもらいました♫
最初は針がずれていたんですが調整してもらってきちんとした針の位置に調整してもらったので2回取り外ししてもらってます(^_^;)
この赤と黄色のマクドナルドみたいな配色はいただけませんがメーター自体はかっこよくなりました。
点灯した時のメーター色も一部ブルー系になってアクセントがつきました(^_^)
針もラッカーで薄く塗れば赤くなってよりチャレンジストラダーレに近づきますよ♫
僕もいつかやろうと思っていましたがしないままになってしまいました・・・。

ちなみに購入したい方はイギリスのショップのヒル・エンジニアリングより購入可能です。その他にも色々なパーツを自社で開発してますので一度ホームページを見てみて下さいね(^_^)

スポンサーリンク

360モデナにカーボンナンバープレートフレーム装着

フェラーリのナンバープレートの装着場所問題はどのモデルでもありますよね・・・。
何で日本のナンバーはあんなにダサいんでしょうか(^_^;)
少しでもナンバーの見た目をよくするためカーボンカバーを装着することにしました♫

2016年4月以降は禁止になっているんでしょうか???
見た目も引き締まっていい感じになりました(^_^)

ただここからカーボン地獄の始まりになるとはこの時は思いませんでした(笑)
1箇所カーボンにするとどんどんカーボン化したくなるんですよねー♫

これからカーボン化シリーズに突入です!お楽しみに(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA