フェラーリ360モデナのオーディオをカスタムする♫

ML63は無事にエアコンフィルターの交換をしてもらいました。
あの嫌なカビ臭いツーンとした臭いは消え爽快なエアコンの風を感じながら帰宅しました。
やっぱりメーカー指定の交換期間は守らないとダメですね(笑)
これで梅雨時期も快適に過ごせそうです♫今日はすごく暑かったですけどエアコンの効きも心なしかよくなった気もします。
これからは1年できちんと交換したいと思います。

それと今日は実家に行ったんですが、フェラーリの試乗フェアーの案内が来ていて6月3日に488スパイダー、GTC4、カリフォルニアTの試乗に行くことになりました(^_^)
久しぶりのフェラーリですので楽しみですね。
嫁も初めてのフェラーリ試乗なのでワクワクしているようです♫
試乗したらGT3にするか488の新型にするか迷いそうですけど(^_^;)
価格帯は違いますが現在のフェラーリの75%残価設定のローンを使えばGT3よりも支払金額は少なくなるかもしれません!
残価設定ローンには審査があるようですがまぁ多分大丈夫でしょう・:*+.\(( °ω° ))/.:+
また試乗の感想は試乗した後に書きたいと思います♫

では今回は360モデナのオーディオカスタム編について書きたいと思います。

スポンサーリンク

360モデナのオーディオの音が・・・

僕の360モデナは購入時から1DINのナビが装着されていました。
普通はこれでオーディオも鳴らせると思いますよね・・・・。
ですが、このナビはオーディオ機能が付いていなかったんです(^_^;)

でもよく見るとSDカード挿入口がありmp3の音楽ファイルをSDカードに入れナビのSDカードスロットに差し込みました。
すると、

ナビの音声スピーカーから音楽鳴ってる( ;∀;)

僕は自己紹介でも書きましたが結構オーディオが好きなんです。
なのにこんな音は絶対我慢できません。
第一、音量マックスにしても360モデナのマフラーとエンジン音で全然聞こえませんでしたから(笑)

きちんとスピーカーから音を出すためには

①ナビをオーディオ機能も搭載したものに変更する

②別にオーディオのヘッドユニットを搭載する

のどちらかしかありませんでした。
今となっては1DINのナビは絶滅してしまいましたね。僕が360モデナを所有していた頃でもほとんど選べる機種はなくイクリプスのナビぐらいしか選択肢がなかったと思います。
ただナビ交換となるとそれなりに費用もかかりF1マチックの修理などで予想外の出費があったので当然支払えるわけもありませんでした( ;∀;)

ということで②の別体でヘッドユニットを装着することにしました。
この場合の問題点はユニットをどこに装着するかということですね。なるべく目立たないようにつけたいですけど操作性も考慮しないといけないですから。
360モデナの場合はエアコンコントロールの下の空間に吊り下げ式で装着されることが多いと思います。
僕もその方法で装着することにしました。

とは言っても僕がそんな器用にできるわけないので弟に付けてもらいました(笑)木でオーディオユニットを入れる枠を作ってそれに皮まで貼ってくれて素人が作ったとは思えない出来栄えでしたよ♫
ヘッドユニットのメーカーはALPINEでこの頃登場して来たiPodを繋げられるタイプの機種だったと思います。CD交換の手間がなくなったので格段に便利になりました(^_^)

音出しするときちんとスピーカから音が♫きちんとスピーカーは生きていたようです(^_^;)

360モデナのスピーカー交換がしたい

まぁフェラーリ乗りの皆さんはフェラーリの排気音を運転中に楽しむためオーディオなんてなくていいか鳴ってればいいと思っている方がほとんどでしょう。
ですが僕はわがままなのでフェラーリでいい音のオーディオが聴きたいんです(笑)
いつも爆音のマフラー音ばかり聴いていたら疲れることもあってゆっくりと音楽を聴きながらドライブしたいこともあるんです(^_^)

360モデナのオーディオもナビの音声スピーカーから純正スピーカーの音になって10000倍くらい音質的にはよくなったんですが人間って贅沢ですので1年くらい経つと満足できなくなってきました(^_^;)

そこで調べてみるとsonic designというメーカーのスピーカーがほぼトレードインで交換できるとネットで見ました。代理店を調べてみるとA soundさんというオーディオ専門店を見つけました。ブログもされており見てみると非常に丁寧な作業で好印象でありここのショップにお願いしようと決めました♫

早速メールを送ってみるとフェラーリ360モデナは作業したことがないですが一度見させて下さいとのことでした(^_^)
速攻で断られる可能性もあるかもと思っていたので少し安心しました。

後日お店を訪ねてみると店長さんはすごくいい方でした♫
几帳面でお店もとても綺麗に整理整頓されており、こういうことがきちんとした仕事に繋がるんだろなという風に感じました。この時以降、今もお世話になっていますがオススメのショップです!

ちなみにこの日の行き道で片側のスピーカーがご臨終されました♫
なのでどちらにしてもスピーカー交換は必要になってきていたのでよかったです(笑)

sonic designのスピーカーが装着できるどうかみてもらうと簡単にドアの内張を外していきます。ですがその結果、ドアの厚みが足りずエンクロージャー一体式のsonic designスピーカーは装着できないとのことでした( ;∀;)

悲しんでいると社長よりオススメのpolk audio製のスピーカーが安くていい音が鳴りますと提案をしてもらいました。本当に安くて確かスピーカー自体は3−4万だったと思います。予算もあまりないためこの提案のスピーカーでお願いすることにしました♫


作業の予定日に再度ショップを訪ねて作業してもらいました。作業は数時間で終わって料金もフェラーリ価格ということは全くなく良心的なお値段でした(^_^)
聴いてみると純正スピーカーとは比較にならないほど澄んだ音になりました♫

ただ一つ誤算だったのは社長がその時乗っていた3シリーズのデモカーのオーディオを視聴したことです。フルBEWITHでオーディオが組んであったんですが想像をはるかに越える音質でした。

これを聴いてしまうと帰り道も何となくモヤモヤしてしまうのでした(^_^;)

スポンサーリンク

360モデナのオーディオをさらにグレードアップ

360モデナの騒音だらけの中でオーディオをグレードアップしていくことに意味があるのかわかりませんがこの時はデモカーの音が頭から離れず、360モデナであの音を出したいと思っていました(^_^;)絶対無理なんですけどね(笑)
停車していればお金をかければ鳴るかもしれませんが走った瞬間に終了です!

で予算もないので社長さんも困ったことでしょう(笑)
ヘッドユニット変更+サブウーファーの追加を行うことにしました。

ヘッドユニットはカロッツェリアのDEH-P01でサブウーファーはFOCALにしました♫

このカスタムによりさらに音質アップとなり大満足でした(^_^)
BEWITHと比較すれば全然敵いませんがBEWITHはまた違う車種でオーディオを組む時にお願いしようと思いました♫

フェラーリのマフラー音を楽しむのもいいですがいいオーディオを聴きながらフェラーリを運転するのもいいものですよ!
今回はフェラーリを乗る方にとってはあまり興味がないかもしれませんがオーディオについて書いてみました( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA